『物語シリーズ』の女性キャラは男女問わず虜にしちゃいます!

物語シリーズ

2009年7月にテレビアニメ第1作目「化物語」の放送が開始され、「続・終物語」の放送も決定している『物語シリーズ』。今現在でも多くのファンを持つこのアニメですが、今回はこのアニメに登場する可愛すぎて男女問わず虜にしてしまう女性キャラを紹介してみたいと思います。!

ポジティブ系腐女子|神原 駿河(かんばる するが)

猿に願った少女。

暦より1学年後輩で、直江津高校の弱小バスケットボール部を全国区クラスにまで押し上げた女子バスケット界では「神速天使」と呼ばれているスター。

身長は高くないが、運動神経と身体能力が抜群で、自分より背の高い暦を飛び越せるほどの超人的な脚力を持っている。

ひたぎとは中学以来の先輩・後輩であり、出会った当初は勧誘に来た彼女に暴言を吐いて追い返していたが、取り巻きから自分を守ろうとする彼女の計らいに気付いたことで心酔した。

プラス思考でやたらと暦やひたぎを賞賛し、勤勉で人当たりも良く爽やかな性格。

実はBL好きな腐女子。更に、同性愛者、マゾ、露出狂、欲求不満で、それらを肯定している。

物語シリーズ

可愛い顔した闇女子|千石 撫子(せんごく なでこ)

蛇に巻かれ、噛みつかれた少女。

内気で臆病な性格の女子中学生。一見すると謙虚で健気に見えるが、それは他人に対して完全な無関心であるがゆえの行動であり、誰も疑わないが信用もしない。無口だが笑い上戸という変わった一面も。

漫画やアニメ・ゲームが好きで、マニアックなネタをふってくることもあるので、暦がツッコミに説明をつけなければならない。

本人曰く、運動神経は「普通に鈍い」らしいが、見知らぬ人に関わりそうになったりした場合には駿河にも匹敵する速度で逃走する。

「しんどい」ことや「頑張る」ことが嫌いで、事ある毎に「自分が怒られれば良いだけだから」と言って済ませる。

物語シリーズ

噛み癖強めな小学生|八九寺 真宵(はちくじ まよい)

蝸牛に迷った少女。

ツインテールの小学生。背中に巨大なリュックを担いでいる。

人見知り。言葉遣いが丁寧過ぎて、かえって無礼。

慣用句の単語をよく言い間違える。暦の名前を呼ぶ時は毎回のように噛み、回を追うごとに原形を留めていない。

実は「迷い牛」という怪異であり地縛霊。両親が離婚して、離れて暮らすことになった母親に会いに行く途中で、車側の信号無視による交通事故で死亡して怪異となった。

自力では目的地にたどり着けないという怪異の特性上、事故以来ずっとさまよい続けていたが、暦やメメの協力によって目的地に辿り着いたことで地縛霊から浮遊霊になる。

物語シリーズ

独占欲強い子多いですね

個人的にですが、今回紹介した女性キャラたちは暦に対しての独占欲が強いのかな…と感じました。

私は、やっぱり撫子の可愛い容姿と闇のある発言とのギャップが一番好きです。

重めの女の子も可愛いということが発見できた作品でした。

他にも個性豊かな女性キャラがいるので、この機会にシリーズを見返すのもお勧めです!

文章:あそしえいつ T.A

〈物語〉シリーズ セカンドシーズン|Amazon

『 物語シリーズ 』に飛び出す数々の名言を紹介したい!

アニメニュースちゃんねる(β)を公開

一週間のアニメニュースをざっくりとまとめた新聞あにぶの動画版!アニメニュースWEEKLYのベータ版を公開しました。