『 アイカツフレンズ! 』第59話「合言葉はキスイダツカイア!」ひびきさん、決意し宣言する【感想コラム】

『 アイカツフレンズ! 』第59話「合言葉はキスイダツカイア!」ひびきさん、決意し宣言する【感想コラム】

今回の『 アイカツフレンズ! 』は、ソルベット王国編の続きです。
ブリザードがすべての原因だと知ったあいねたち。今週はひびきさんがかっこいいです。

ミライたちもソルベットへ

あいね、みお、ソルベット王国の滞在レポートを撮影。

たまき「あとで許可とって、アイチューブにアップしておくわね」

事後承諾なようです。

と、そこへ「ラブミーティア」のカレンとミライがやってきました。

再会するなり、カーリング対決をするミライとひびきさん。
仲がいいです。

国民想いのアリシアさん

一方、アリシアさん。
ソルベット王国のことで忙しいけれど、国民のために

・腰痛もちのおばあさんに薬を届け
・子供たちに絵本の読み聞かせ

と、自ら行っていきます。
明らかにオーバーワークですよアリシアさん!

そんなアリシアさんやひびきさんの力になりたい。
カレンとミライの気持ちも、あいね・みおと同じでした。

国民の笑顔を願う

『 アイカツフレンズ! 』第59話「合言葉はキスイダツカイア!」ひびきさん、決意し宣言する【感想コラム】
画像引用元:©BNP/BANDAI, DENTSU, TV TOKYO

ミライは、隠れて様子を見ていた子供たちに話しかけます。
あいね・みおのキラキラしたステージをみて、アイカツが気になっていた子供たち。

そこであいねは、一緒にアイカツをする約束をして、再び城へ。
ミライもフレンズの説得をしますが、やはりアリシアさんは拒否します。

「あなたになんと言われようと、フレンズを組む気はありません」
「私が望むのは、この国の人々の笑顔です」

アリシアさん、国民想いの優しいお姫様ですが、責任感の強さが自分を削る方向に出てしまっていますね。

アリシアさんがアイカツを拒否すると、子供たちもアイカツをやらないと言い出します。

そこでミライはアイカツと言ってはいけないゲームをしはじめることに。
合言葉は、「キスイダツカイア」。言葉を変えただけで、アイカツではありますね。

アイカツは楽しくみんなを笑顔にさせる

あいねたちは再び外に雪のステージをつくります。

ひびき「何度だって作り直そう」

と、ブリザードにもめげない姿勢。
ようやく、本来のひびきさんに戻ってきました。

その後も楽しそうにアイカツをするあいねたちに、興味津々の子供たち。
合言葉を変え、アイカツではないということにすると、子供たちも参加しはじめます。

特訓を模した遊びで子供たちは笑顔になり、おばあさんは腰の具合もストレッチ風によくなっていきます。

運動は町中に広がり、アリシアさんも様子を見にやってきました。

復活したステージを見て、「まさか作り直したの?」とアリシアさん。
ひびきさんたちが、ここまであきらめないとは思っていなかったようですね。

アイカツを通して笑顔になっていく人々。
みんなの笑顔のためにアイカツを拒否したアリシアさんは、複雑そうです。

Nice な to meet you

そして、今度はミライがステージを披露。

まさかの新曲、「Nice な to meet you」
ミライらしい不思議なリズムで、「アイデンティティ」の要素も持ったステージでした。

実は持っていたジュエリングドレスもお披露目。
データカードダスでは、「ガーネットのジュエリングドレスPV」を公開中。

なお、データカードダスではユリカ様やアリシアさんのPVも公開中。

「素晴らしいステージだったな」とひびきさん。

アリシアさんも心を動かされたように思えましたが、ミライたちのしていることはアイカツであると国民に話します。

国民に想われるアリシアさん

おばあさん「この国の人間はみんな、アリシア様が大好きなんだよ」

おばあさん「あんなにやさしくて、心まで美しいお姫様はいない」

おばあさん「大好きなアリシア様の悲しむお顔は見たくないよ」

みんなは優しいアリシアさんのことが大好きだから、アリシアさんがしたくないといったアイカツを拒否していたのです。
だけどは、本当はアイカツをしたい。

そう口にする子供たち。

国民の笑顔のために動くアリシアさんですが、自分の行動が笑顔を曇らせていた。
という状況ですね。

みんながみんなを想い合っているのに、うまくいかないパターンです。

それを知っても、アリシアさんは考えをかえずに立ち去ります。

『 アイカツフレンズ! 』第59話「合言葉はキスイダツカイア!」ひびきさん、決意し宣言する【感想コラム】
画像引用元:©BNP/BANDAI, DENTSU, TV TOKYO

アリシアさんを笑顔にしたい

アイカツが人々を笑顔にしたのは事実。
ひびきさんは、自分のすべきことを理解します。

「私がアリシアのためにできることはなんなのか。ようやくわかった気がする」

「私がみんなを必ず笑顔に。そして、アリシアを笑顔にする」

ひびきさんはアリシアさんにとっての王子様になるんですね。

その夜、ジュエリングドレスについて聞きに来るアリシアさん。
ジュエリングドレスは、ひびきさんのスぺカツに生まれ、地球のあちこちへ散ったようです。その一つが、ひびきさんのもとに飛んできました。

アリシアさんは話を聞くと、立ち去ろうとします。
そんなアリシアさんの手をつかみ、暗い場所から光の下へ引っ張り出すひびきさん。

ひびき「みんなを笑顔にするの、手伝わせてほしい」
ひびき「誓うよ」

ひびき「君のために世界だって変えて見せる」

もはやプロポーズですね。
ひびきさん、かっこよすぎる!


しかし予告を見る限り、まだまだアリシアさんの決意は揺るがないようです。
もしかしたらアリシアさんは、人に頼るのが下手で不器用なところがあるんですかね。

国民たちの想いを知り、ひびきさんの本気さも知ったアリシアさん。

本当は、ひびきさんに助けてもらいたい。だけど、ひびきさんに迷惑をかけたくないし、これは姫である自分の責任。
という風に考えているのかもしれないです。

アリシアさんには、早く笑顔になってもらいたいです。

ひびきさんはどんなアイカツをして、みんなを笑顔にし、アリシアさんを助けるのか。
楽しみです。

アイカツフレンズ! 感想 のまとめ

『 アイカツフレンズ! 』アニメ1年目の主要フレンズ&曲まとめ!【感想コラム】

アイカツフレンズ!の各話も是非チェックして下さい!