「声優だけはやめておけ」声優・大塚明夫さんが語る、厳しすぎる声優業界の現実!

「声優だけはやめておけ」声優・大塚明夫さんが語る、厳しすぎる声優業界の現実!

「メタルギア」シリーズのスネーク役などでおなじみ、ベテラン声優さんの大塚明夫さん。大塚さんが執筆された著書「声優魂」は2015年に発売され、その後の声優さんによる著書ブームの火付け役になりました。

今回はこの本で書かれている、大塚さんの語る声優界の厳しすぎる現実を読み解いていきたいと思います。

すべての声優志望者に贈る「声優だけはやめておけ」

大塚さんは著書のなかで「声優だけはやめておけ」という主張を貫いています。「声優ほどハイリスク・ローリターンの生き方も珍しい」とまで語っています。

しかしこの言葉は単なる脅しでも、声優志望者を怖がらせてライバルを減らそうという大塚さんの意地悪でもありません。

大塚さんが長年声優として活躍するかたわらで、夢破れて声優界を去っていく若者をたくさん見てきたからこその心からの忠告なのです。

筆者が特に興味深かったのが大塚さんの「声優になるということは職業の選択ではなく、生き方の選択だ」という言葉です。

声優はなるまでも大変ですが、声優になることがゴールではありません。浮き沈みの激しい芸の世界でずっと声優として生き続けることは、経済的な問題など生活面でも大変なことがたくさんあります。それをひっくるめてそれでも本当に声優になる覚悟があるのかと読者に訴えかけています。

特に今声優さんに憧れている、なりたいと思っている中高生の方には是非読んでいただきたい本です。もしもこの本を読んで「声優になりたい」気持ちが少しでもぐらついてしまったら、本当に自分が声優になりたいのかもう一度立ち止まって考えてみるのもよいかもしれません。

声優志望者は一度この本を手に取って、自分の夢への本気度を確かめてみるとよいのではないでしょうか。

すべての人に贈る「自分だけの生存戦略を持つべし」

またこの本は声優志望者以外の一般の方にも読み応えのある内容になっています。大塚さんは声優とは自分で仕事を作ることができず、ただ仕事を待つしかできない存在だと語っています。

声優はアニメ製作の川下部分に位置しています。作品やキャラクターが作られ、そのキャラクターに声をあてるという段階になって、オーディションを受けることになります。そのオーデションの話が来ない限り、また実際に受からない限り仕事はもらえません。

そこで巡ってきた数少ないチャンスをものにするために、大塚さんは「自分の商品価値をどう相手に伝えるか」の重要性を語られています。その詳しい方法に関しては著書でご確認していただくのが一番かなと思います。

声優は事務所に所属していても会社員ではなくあくまで個人事業主なので、自分で自分の価値を高めてそれを発信する自己プロデュース能力がとても大切なんですね。

これは学生さんや会社勤めの方にも当てはまることではないでしょうか。今の時代、いい学校・いい会社に入りさえすればそのまま将来安泰というわけではありません。

常に自分を高め、なりたい自分のキャリアを積み重ねていかなければ、将来的に生き残っていけません。

なりたい自分になるために、誰もがこれからの自分だけの生存戦略を考える必要はあると思います。そんなときこの本の大塚さんの考え方や生き方は参考になるのではないでしょうか。

それでも声優になりたい人に贈る、大塚さんの最後の言葉

この本で「声優だけはやめておけ」と繰り返し語っている大塚さん。しかしこの本を読んで声優界の厳しい現実を知ってもそれでも声優になりたいという人に向けて、最後に大塚さんがメッセージを残しています。

その言葉は決して綺麗ごとでもないですが、嘘でもない。その真摯な言葉に筆者も思わず「うーん」と唸ってしまいました。実に大塚さんらしいメッセージだなと感じたので、辛いからといって途中で読むのをやめずに、最後まで読んでいただければと思います。

今声優は若者から絶大な人気を誇り、声優志望者も年々増加傾向にあります。かつては黒子と呼ばれ素性を明らかにしてこなかった声優が、今や声優自身が表に出てアニメのみならず様々な領域で多彩な仕事をしています。

そういう部分だけを切り取れば華やかなイメージのある声優ですが、実際裏側では大変なことがたくさんあるようです。大塚さんの著書を読んでそれがよく分かりました。

これはどんな仕事でも言えることかもしれませんが、もしその仕事に就きたいと思うのならばその仕事のいい部分も大変な部分も事前に知ったうえで納得して挑戦する、ということが大切なのかもしれません。

人生は一回きり、しっかり考えて後悔のない選択を!

この本には他にも大塚さんの演技論や、声優さんのギャラに関係するランク制という決まりなど、普段知れない声優業界の裏事情がたくさん語られています。

厳しい内容もたくさん書かれていますが、それも大塚さんなりの思いやりなのだと思います。

また大塚さんも声優業界の厳しさを語っている一方で、お芝居の面白さや大塚さんにとって声優は天職だったなど、明るいお話もあります。でなければ大塚さんは声優を長く続けていないわけですし、声優業の魅力ももちろんたくさん書かれています。

この本を読んで今業界で活躍されている大塚さんをはじめとする人気声優さんのすごさを改めて感じました。声優志望者、声優ファン、声優に詳しくない方、だれにとってもそれぞれ発見や気づきがある「声優魂」、是非読んでみて下さい。

書籍情報

「声優だけはやめておけ」声優・大塚明夫さんが語る、厳しすぎる声優業界の現実!

声優魂 著・大塚明夫(星海社新書)

TVアニメ『 多田くんは恋をしない 』第3話「それ、好きだなあ」【感想コラム】

タイトル及び画像の著作権はすべて著作者に帰属します。


この記事のライティング:ふきのとう さん

「声優だけはやめておけ」声優・大塚明夫さんが語る、厳しすぎる声優業界の現実!

お気に入り記事をシェアして下さい

あにぶで注目されているコラム記事をリストアップ!

2019年夏 コミックマーケット96(コミケ96)特集!

コミケ96(C96)南ホールが涼しい!?ローソンには『ご注文はうさぎですか??』の展示や『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』ポスターなど!!アニメイベントレポート

コミケ96(C96)南ホールが涼しい!?ローソンには『ご注文はうさぎですか??』の展示や『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』ポスターなど!!

2019年8月11日(日)。この日はコミックマーケット96の三日目です。 三日目も炎天下の中、行ってきましたよ! ローソンごちうさ仕様 国際展示場駅前のローソンは、この日のみごちうさ仕様になりました。 入口。 ポップとか…

『ご注文はうさぎですか??』コミケ96(C96)にあった可愛いココアさんチノちゃんのれん、枕カバーなど(カーテン魂、egトップス、ローソン)アニメグッズレポート

『ご注文はうさぎですか??』コミケ96(C96)にあった可愛いココアさんチノちゃんのれん、枕カバーなど(カーテン魂、egトップス、ローソン)

コミケ96(C96)で入手したごちうさグッズをちょっとだけご紹介します。 NBCブースのごちうさグッズは、事前通販していますので届き次第見ていこうと思います。 「カーテン魂」ののれん まずはこちら。「カーテン魂」ブースに…

コミックマーケット96(コミケ96)1日目まとめ~企業ブースの並び方や入場方法、『ご注文はうさぎですか??』『五等分の花嫁』『ネコぱら』など~アニメイベントレポート

コミックマーケット96(コミケ96)1日目まとめ~企業ブースの並び方や入場方法、『ご注文はうさぎですか??』『五等分の花嫁』『ネコぱら』など~

2019年8月9日(金)~12日(月)はコミケ96(C96)の開催日。今回は長いコミケ史上で初となる、4日間開催&企業ブースを青海展示棟にするというものです。 様々な憶測が飛び交ったC96。その初日、企業ブースでの出来事…

コミックマーケット系のレポ記事一覧