『 アイカツフレンズ! 』第60話「アイカツ!禁止令!?」互いを想う心が国民を苦しめる【感想コラム】

『 アイカツフレンズ! 』第60話「アイカツ!禁止令!?」互いを想う心が国民を苦しめる【感想コラム】

前回の『アイカツフレンズ!』
ひびき、アリシアさんに想いを伝える。

かがやきのジュエル第2弾も稼働を開始し、アリシアさんがますます注目されていきます。

アリシアさん、まだ攻略されず

アリシア「これはソルベット王国の問題。あなたには関係ない」
ひびき「私は絶対にあきらめない」

ひびきさんの告白を受けても、まだ譲らないアリシアさん。
アリシアさんは一人になり、母のことを想います。

『厳しい寒さで失われてしまったみんなの笑顔を、あなたが取り戻すのですよ』

回想の中のアリシアママは、ベッドの中でした。

国民たちはアイカツを受け入れる

久々に「ハニーキャット」登場。番組の中であいね・みおにつなぎ、ソルベット王国をレポート。
これも弟くんが許可したんでしょうか。

そのころのアリシアさん。

騎士団長「異国からの旅行者がまたしてもアイカツなる活動を続けているようですが」
アリシア「放っておきなさい」

しかし、なにやら思うところのありそうな騎士団長のおじさん。

幼女たちは心を開き、あいねたちと雪合戦。
これってアイカツか? 笑顔のためにしているので、アイカツです。

楽しそうなあいねたちをみて、ほかの国民たちも参加していきます。
笑顔は笑顔を呼ぶわけですね。

シャルル「アイカツとは、あれほどまでに人々を笑顔にするものなのですね」

という弟くんだけど、現実から目をそらすアリシアさん。
らしくないといわれても、アリシアさんは折れません。

アイカツ禁止令

夜。
騎士団長のおじさんは娘たちがアイカツを楽しそうに語るのを見て、アイカツを禁止するようにいいます。

アイカツはアリシアさんを苦しめ、子供たちをたぶらかす――と決めつけて。

そして、翌日。
騎士団はステージを封鎖し、ひびきさんたちにアイカツの禁止を言い渡します。

アイカツ禁止令はアリシアさんの仕業ではなかったんですね。

あいね「もう一度お願いしてくる」
たまき「だめよ」

説得しようとするあいねを、たまきさんは”どの国にもその国のルールがあるから”と大人の対応で止めます。
けれど、自分でアリシアさんのもとを訪ねます。

アリシアさんは、そこではじめて騎士団長のしたことを知りました。

国民はアイカツを求めるけれど

『 アイカツフレンズ! 』第60話「アイカツ!禁止令!?」互いを想う心が国民を苦しめる【感想コラム】

画像引用元:©BNP/BANDAI, DENTSU, TV TOKYO

禁止されようがめげず、楽しそうに座り込みをはじめるあいねたち。
あいねたちが楽しそうにしていれば、子供たちが集まります。

アイカツは楽しくて、お胸がポカポカする。
そう言う幼女ですが、なおも騎士団長はアイカツを否定。

今度は大人たちも、騎士団長が現実を受け入れていないことを指摘していきます。

国民たちは、楽しく笑顔になれるアイカツを好きになっていました。

アリシアさんの母は亡くなっていた

一方、アリシアさん。
アリシアさんは、ひびきさんと解散し国に戻った後に母を亡くしました。

母の死と、体調を崩した父。
王女である自分。幼かった弟。

そういった事情が重なり、アリシアさんは責任を感じてしまったのでしょう。
母のたくした言葉も重みになっているようです。

「あなたを着てあげることができなくて、ごめんなさい」

アリシアさんは国のためにアイカツ!カードとひびきさんをあきらめ、

「今この瞬間から、私のすべてをソルベット王国の国民のためにささげます。さようなら、私のアイカツ」

その決意の瞬間を、シャルルはみていました。

アリシアさんを想う心が空回りする

シャルル「姉上はもうお気づきのはずです。アイカツには国民を笑顔にする力があることを」

アリシア「……いきましょう、シャルル」

ひびきさんの想いと、アイカツを求める人々。
騎士団長は悩み、それでも言います。

アリシア様が苦しんでいるのに、うかれていいのか、と。

アリシアさんは国民を、国民はアリシアさんを想っているのに、それが空回りにし互いに重みになっている感じです。
なんもかんもブリザードが悪い。

そこに、アリシアさんが介入。

アリシアさん、ついに動く

アリシア「ソルベット王国騎士団のものよ、ひきなさい」

アリシア「たとえ私がアイカツを嫌っていたとしても、国民にまで禁じるのはあってはならないことです」

そして、幼女に「笑顔はね、幸せの花を咲かせる種なのよ」とアイカツを認めるようなことを言い、

ひびきさんには

「天翔ひびき。あなたのアイカツ、しかと見せてもらいます」

『 アイカツフレンズ! 』第60話「アイカツ!禁止令!?」互いを想う心が国民を苦しめる【感想コラム】

画像引用元:©BNP/BANDAI, DENTSU, TV TOKYO

ひびきさん、王子様になる

ひびきさんの決意と想いをうけても折れなかったアリシアさんですが、国民が自分のために苦しんでいるとなれば、さすがに認めるしかなかったようです。

そして、本当はひびきさんのことも認めているから、ここでチャンスを与えたのでしょうか。

あるいは、迷い始めた自分を救ってほしいと、ひびきさんにすがっている部分もあったのかもしれません。

ひびきさんのステージはみんなを笑顔にし、騎士団長もアイカツという笑顔と幸せの種を認めるのでした。

そして、次はアリシアの笑顔がみたい
ひびきさんは言うのでした。


ひびきさん、有言実行。
やはりアリシアさんにとっての王子様です。

あいねがきっかけを作り、決意したひびきさんが国民を笑顔にし、アリシアさんの心を動かした。

今度はアリシアさんが、ブリザードに立ち向かう番でしょうか。
自然という最大の敵に、どう立ち向かうのか気になります。

アイカツフレンズ! 感想 のまとめ

『 アイカツフレンズ! 』アニメ1年目の主要フレンズ&曲まとめ!【感想コラム】

アイカツフレンズ!の各話も是非チェックして下さい!

アニメニュースちゃんねる(β)を公開

一週間のアニメニュースをざっくりとまとめた新聞あにぶの動画版!アニメニュースWEEKLYのベータ版を公開しました。