待望のアニメ化!夏に見るべき「あんスタ」の魅力を5つ挙げてみた!

4deqHYYzhwY

「あんさんぶるスターズ!」はアプリのリリースから4周年を迎え、現在まで小説、コミック、CD、舞台、バーチャルライブ、声優さんによるライブイベントなどを展開してきました。

そして2019年の7月、ついに待望のアニメが放送されます。知らない人にも是非見てほしい「あんスタ」の魅力5選を紹介します。

魅力その1!闇を感じるストーリー

「あんスタ」の舞台は私立夢ノ咲学園であり、主人公が所属する「Trickstar」は生徒会の権力に支配されている学院の改革を目指し、生徒会や生徒会長率いる「fine」にライブで戦いを挑みます。アイドル作品というとキラキラした明るい話を思い浮かべるかもしれませんが、あんスタは一味違います。

様々な困難やすれ違いがありつつも夢のため、学院を変えるために仲間を信じて突き進んでいく主人公達、さらに重めのストーリー展開やだんだん見えてくる学院の闇を感じる独特の世界観はあんスタの大きな魅力です。

魅力その2!癖の強過ぎるキャラ達

「あんスタ」には現在44人のキャラがいますが、どのキャラも見た目、性格などの設定が超個性的であり知れば知るほど一人一人が魅力的です。ざっくりですがかっこいい系、可愛い系、元気系、不思議系、さらに頼れるお姉ちゃん系などに分かれます。

また見た目と中身のギャップが大きいキャラも多いので“ギャップ萌え”も期待できます。人材豊富なので自然と推しキャラができますよ。

あんさんぶるスターズ!

画像引用元:(c)2014 Happy Elements K.K (c)Happy Elements K.K/あんスタ!アニメ製作委員会

魅力その3!キャラ同士の関係性

「あんスタ」ではキャラ同士の関係性も注目ポイントです。仲間との絆はもちろんのこと、相手に対する想いや考え、関係性は考察したくなること間違いなしです。

友情や愛情だけでは語りつくせない、それぞれが抱える想いや気持ちのすれ違いなども、見ていると思わず感情移入してしまいます。

魅力その4!多彩なユニット

「あんスタ」には現時点で13ユニットが登場します。主人公が所属する「Trickstar」をはじめ、生徒会長率いる「fine」、戦隊ヒーローユニット「流星隊」、過激で背徳的な「UNDEAD」、可愛いが売りの「Ra*bits」、双子ユニット「2wink」、和風の「紅月」、騎士道ユニット「Knights」などなど、それぞれ路線が違うので応援したいユニットがきっと見つかります。

魅力その5!声優さんが豪華

「あんスタ」のキャラ達の声は、若手からベテランまで豪華声優陣が担当しています。それぞれのキャラにぴったりの声なので、声優さんが好きな人もアニメを要チェックですよ。

あんさんぶるスターズ! は2019年夏アニメで放送!

この夏はぜひ魅力たっぷりの「あんスタ」を見て、作品の世界観や個性的なキャラ達を堪能してください。

アプリのほうも新展開やリズムゲームが始まるので興味がある人はアニメとアプリ同時に楽しみましょう。

文章:杏子

あんさんぶるスターズ! アニメ情報

「あんスタ」に登場するユニットを紹介!~Knights編~

ABOUTこの記事をかいた人

あにぶ編集部

アニメコラムサイト「あにぶ」の編集部です。「あにぶ」は、まだまだオタクではない人、アニメに少し興味があるといった、”アニメ初心者”向けの入門サイトです。コンセプトは、「アニメを知らないあなたのためのアニメ入門サイト」。皆さんに読んで頂けると嬉しいです。