『 キラッとプリ☆チャン 』第65話「すずがカッコよくきめてみた! だもん!」すず、ついにステージへ【感想コラム】

『 キラッとプリ☆チャン 』第65話「すずがカッコよくきめてみた! だもん!」すず、ついにステージへ【感想コラム】

連続ですずが掘り下げられていますが、今回でついにステージへ立ちます。
まりあとの仲もさらに進展です。

兄に憧れて

今日もクールにダンスを配信するすず。
けれど、「いいね」がたまってもステージはやりません。

そんなすずは、小さいころからダンスも歌もかっこいい兄に憧れていました。
兄の真似をして、兄のようになりたくて、ダンスと歌を覚えたすず。

「ダンスをはじめたのも、まー兄ちゃんみたいにかっこよくなりたいからだった」
「うたも……」

幼いすずは歌って踊るダンスコンテストに出場し、優勝したら曲を作ってもらう約束を兄とします。

兄のようにかっこいいアイドルになる
それがすずの夢でしたが、まだ小さな子供だったすずは、どんなにかっこよくすごいパフォーマンスをみせても、「かわいい」と評価されてしまいます。

それがすずにとってはショックで、それ以来歌うことをやめてしまいました。

密着すず×「ミラクルキラッツ」

ある日、「ミラクルキラッツ」はすずと一緒の番組を撮ることになります。
それは、すずが24時間みらいたちに密着する、という企画。

めが姉ぇは実力を魅せるチャンスだと張り切ります。
みらいたちは、すずのことをもっと知り仲良くなるチャンスだと考えました。

すずは密着取材なんて自分のガラじゃないと思いつつも、店長に背中をおされうけることに。

みらい×すず

当日。

みらい「今日は私がすずちゃんと密着しちゃいま~す」
すず「よろしくお願いします桃山先輩」

みらい「桃山先輩って。みらいでいいよ」
すず「え、でも、先輩は先輩だし。じゃあ……」

すず「よろしくお願いしますみらい先輩!」
みらい「先輩は譲れないんだ」

と、礼儀正しいすず。
ちょっとまだ距離がありますが、すずはこういうタイプなようです。

みらいはお気に入りの服の店へすずを連れていきます。

みらい「これなんか、案外すずちゃんに似合ってるかも」

と、かわいい服を手に取るみらい。
かわいい服をすずのために選ぶところがみらいらしい行動です。

すず「えっ。す、すずはそういうのはあまり似合わないと……」
みらい「似合うか似合わないかは、着てみないとわからないよっ」

こうして、遠慮がちなすずをかわいいコーディネイトしちゃうみらい。

実は押しの強いところありますね。
すずは対抗してクールな服を着させるけど、すべて着こなすみらい。

『 キラッとプリ☆チャン 』第65話「すずがカッコよくきめてみた! だもん!」すず、ついにステージへ【感想コラム】

画像引用元:Copyright(c)TV TOKYO Corporation All rights reserved.

みらい「お洋服って、自分に似合うのを探すのもいいけど」
みらい「着てみたいのを着るのが一番だよね」

みらい「それってプリチャンに似てるって思わない?」

みらい「だって、やりたいと思ったことをやるのがプリチャンだもん」

みらい、押しが強いようで、ちゃんとすずのことも考えています。
さすがみらいさん。

りんか×すず

次はりんか。
飲食店に案内し、すずになにを食べさせたらいいか悩みまくるりんか。

りんかはしっかり者で面倒見もいいけど、臆病で迷いがちなところもあるから、悩んでいる子の気持ちがわかるりんか。

そして、「あと一歩踏み出した先に、どれだけ素敵な世界が広がっているか」も知っている。
だからこそ、りんかは悩む・迷う娘を助けるのです。

りんかが迷っているときに、みらいが助けてくれたように。

えも×すず

最後に、えも。

すず「次はどこに?」
えも「すずがお気に入りのとこ」

行きたい場所を考えておいて、とめが姉ぇに言われたけれど。
思いつかずすず任せにしたえも。

えもらしいけど、えもなりに気を使った部分のあるのでしょうか。

こうして、すずは兄とよく来た遊園地で絶叫マシーンに乗っていく。

しかし、えもは絶叫系が苦手でした。

すず「す、すみませんっ。けど、そうならそうと言ってくれればっ」(焦)
えも「いやぁ、先輩としてせっかくの後輩のおすすめを断るのも悪いしさ」

えも「それに、びびってチャレンジしないのってかっこ悪いじゃん?」

今日のえもはイケメンだ!!

すず、ステージへ

とまあ密着取材を終えたすず。

みらいたちの言葉を受けたすずは。

やりたいことをやるため。
一歩踏み出す勇気を決めたすず。

こうして、ついにクールでかっこいいライブを決めるすず。
大好きなヒョウ柄のコーデをまとい、大好きなダンスと、本当は歌いたかった歌で、大好きな兄の作ってくれた曲を披露します。

 

ファンたちは歌いきったすずに大興奮。

すず「まー兄ちゃん。すずやっと歌えたよ。まー兄ちゃんの曲」

まりあ×すず

配信をみていたまりあは、すぐさま駆け付けます。

まりあ「とうとう! ついに! ライブやったんですねっ!!」

まりあ「ライブやってたすずちゃんっ! すっごくかw」

すず、まりあの口をふさぎ。

『 キラッとプリ☆チャン 』第65話「すずがカッコよくきめてみた! だもん!」すず、ついにステージへ【感想コラム】

画像引用元:Copyright(c)TV TOKYO Corporation All rights reserved.

すず「かっこよかった、でしょ?」

まりあちゃんはむふっと笑い、

まりあ「かっこよくて、かわいいですっ♪」

すず「まあいっか、それで」

お互いの要素が融合した瞬間ですね。
まりあとすずの距離感もさらに近づいた感じのする、名シーンです。

こうして、すずはトラウマ(?)を乗り越えたのでした。
なお、今回からEDは新イラストに。

 

みんなとってもかわいいです。


今後のまりあとすずの仲が進展していく様子も楽しみです。

キラッとプリ☆チャン 感想 のまとめ

キラッとプリ☆チャンの各話も是非チェックして下さい!