ブラッククローバー 第93話「ユリウス・ノヴァクロノ」【感想コラム】

ブラッククローバー 第93話「ユリウス・ノヴァクロノ」【感想コラム】

とうとう運命の回がやってきました。
魔法帝ユリウスVSリヒト、決着。

動揺する魔法騎士たち

ユリウスとリヒトの戦いに気づいた側近のマルクスは、リヒトの侵入に動揺しつつも、冷静に対処しようとします。
戦闘タイプではないマルクスは、万が一に備え各団長へメッセージを飛ばします。

フエゴレオンが目覚めずアネゴレオンも不在の「紅蓮の獅子王」メンバーは慌てますが、そこはレオポルドがまとめます。

そして、ヤミ団長。

ブラッククローバー 第93話「ユリウス・ノヴァクロノ」【感想コラム】

画像引用元:© 田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会

ヤミ「まさかな。勘違いであってくれ」

ヤミ団長はすぐさま箒で出撃。

特殊なグリモワール

王城ではリヒトの光魔法が炸裂していました。
光速の鞭が外壁を斬り飛ばし、嵐のように放たれる光剣やビームが外壁を爆破していきます。

ユリウスはそのすべてを回避、あるいは加速させリヒトに返します。

リヒト(なんなんだ、この男の強さは!? ただの人間なのに、この男はいったい――)

ブラッククローバー 第93話「ユリウス・ノヴァクロノ」【感想コラム】

画像引用元:© 田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会

ユリウスはヴァンジャンスの体を持つリヒトを、殺さずにとらえようとしていました。
つまり、まだそれだけの余裕があるということ。

そんなユリウスのグリモワールは、はるか上空。表紙のない唯一無二の特殊なグリモワールです。

特殊なユリウスは自分が何者で、何をなすべきか考えてきました。

ユリウス「問い続け、実績を積んできた」

ユリウス「そしてここにたどり着いたとき、思ったよ」

「私が歩んできた道のりが私だ」

「私は魔法帝だ」

かっこよすぎる(´;ω;`)

実績。実力。想い。人望。
あらゆるものを持ち、国と国民のために積み重ねてきたユリウスの言葉だからこそ、かっこよく重いんですね。

ことわり

ブラッククローバー 第93話「ユリウス・ノヴァクロノ」【感想コラム】

画像引用元:© 田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会

対するリヒトたちは、人間への復讐のため、魔石を使って理(ことわり)に反するようなとんでもないことをしようとしています。
そんなリヒトの前に現れたユリウスは。

リヒト(世界が、運命が僕たちを止めるために用意した存在)

リヒト(理の最後の砦!)

理(ことわり)の最後の砦!!

だからこそ、倒さなければならない。
リヒトはすでに止まれず、蓄えてきた膨大な魔力を解放します。

ユリウスの見つけた道

リヒト「ならば護ってみせろ」

ブラッククローバー 第93話「ユリウス・ノヴァクロノ」【感想コラム】

画像引用元:© 田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会

リヒト「封印魔法、解除」
それは、クローバー王国全域の空を覆う、おびただしい数の光剣。

リヒト「貴様ら人間どもに罰を」

リヒト「貴方一人は殺せなくても、貴方以外は殺せる」

まるでこの世の終わりの光景におびえる国民たち。

リヒト「裁きを受けろ、人間」

ブラッククローバー 第93話「ユリウス・ノヴァクロノ」【感想コラム】

画像引用元:© 田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会

光魔法 審判の矢

ユリウスはずっと疑問を感じていました。
魔力のないものが苦しみ、魔力の高い者が上に立つ世の中に。

魔法騎士団に入り、自分の使命を探し続けていたユリウスは、ある日ザラに出会いました。

魔力が少なく下民だけれど、地位に目がくらむほかの魔法騎士とは違い、努力し工夫し国民たちのために戦うザラ。
ユリウスはそんな彼のような魔法騎士になろうと思いましたが、ザラはクズな味方に殺されてしまいました。

ザラが馬鹿にされ、生まれ持った階級で人生が決定する。
そんな世界を変えるべく、実績を積み力と地位を手にすることにしたユリウス。

そして現在。ユリウスが信じて認めたヤミ団長が、アスタが、少しずつ世界を変えていきます。

魔法帝ユリウス

魔法は、人間はもっと自由で、可能性は無限大のはず。

だからこそ、今すべてを終わらせるわけにはいかない。

世界のため、国民たちのため、変わり始めた今を護るため、ユリウスは覚悟を決めます。

ブラッククローバー 第93話「ユリウス・ノヴァクロノ」【感想コラム】

画像引用元:© 田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会

ユリウス(今終わらせるわけにはいかない。魔法帝として!)

時間反転魔法 クロノアナスタシス

※この魔法はカルテットナイツにも出ています。

『 ブラッククローバー カルテットナイツ 』DLC3の魔法帝とノエル新衣装を購入してみた!バネッサ姉さんの無料衣装も!?

2019.02.05

ユリウスは降り注ぐ無数の光剣を停止させ、消滅させました。

しかし、同時にユリウスは動けませんでした。
国民を護るために魔法を使ったから、見えていたはずのリヒトの攻撃を対処できず。

リヒト「避けることはできなかった。お前は魔法帝だから」

リヒトの剣で体を貫かれ、倒れるユリウス。

リヒト「魔法帝であること。それがお前の唯一の弱点だ」

そこへ到着するヤミ団長。
ヤミ団長はヴァンジャンスの仮面を見つけ、剣を抜きます。

ブラッククローバー 第93話「ユリウス・ノヴァクロノ」【感想コラム】

画像引用元:© 田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会

ヤミ「どういうことだ! ヴァンジャンス!!」


ついに倒れてしまった魔法帝。魔法帝とヤミ団長、ヴァンジャンス団長の関係を描いたアニオリ回も、すべてはこの回のため。

重要回なので、前回今回とバトルシーンの作画もすごかったですね。
あと、アニオリの補完でザラのシーンがあったのもよかったです。

彼の存在と生き方が今のクローバー王国を作るきっかけになったのです。

衝撃的な展開ですが、ここからさらに転々と話が動きます。

ブラッククローバー 感想コラムのまとめ

アニメ『 ブラッククローバー 』 「白夜の魔眼」のまとめ&今後の見どころ【感想コラム】

ブラッククローバーの各話も是非チェックして下さい!