ドラえもんはアニメ映画の主題歌も名曲ぞろい!

ドラえもんはアニメ映画の主題歌も名曲ぞろい!

2019年で公開35周年を迎える「映画ドラえもん」シリーズより作品を引き立ててくれてこれからこの作品を見る子供たちにぜひ聞いてもらいたい主題歌を紹介していこうと思います。

ドラえもんの映画シリーズには、毎回いろんな場所や国の人々が登場するので、楽曲に仲間や家族との‘つながり’を強調した歌詞があるなといつも聞いていて感じています。

楽しい曲からバラードまで勢ぞろいなので、是非ご覧ください。

別れの曲だけど笑顔になれる「またあえる日まで」/ゆず

2003年3月8日公開の「映画ドラえもん のび太とふしぎ風使い」主題歌。

歌い出しの「青い空白い雲 勇気をもって踏み出そう」や「大好きなみんなの笑顔が宝物」、サビの「またあえる日まで 変わらないままで ずっといようよ」という歌詞と優しい曲調が、別れるけど一緒に過ごした思い出を胸に未来に向かって共に頑張ろうとたたえ合っている感じがして笑顔になれる曲。

子供たちの歌声が途中から入っているのも仲間同士の絆をすごく感じられるし、ピアニカや手拍子でリズムをとっているのが保育園や学校の卒業ソングとして歌えそう!

またあえる日までをYoutube.comで検索

願えば夢は叶う「YUME日和」/島谷ひとみ

2004年3月6日公開の「映画ドラえもん のび太のワンニャン時空伝」主題歌。

サビ前の「大丈夫きっと…羽根になるココロ ヒカリへと放してごらん」、サビの「虹を結んで空のリボン 君の笑顔へ贈り物よ 願いをかけましょう夢日和 明日またしあわせで あるように」という歌詞が胸に秘めた思いを口に出せば仲間は支えてくれるからきちんと伝えようというメッセージが込められているのかなと聴いていて感じました。

曲の中に小鳥たちの鳴き声が入っているのが優しさを感じるし、太鼓や弦楽器の音色がゆったりとしていて晴れた日に外で聴いたらほっこりしてリラックスできそうな気がするなぁ。

思いを伝えるのは難しいけど大切「ボクノート」/スキマスイッチ

2006年3月4日公開の「映画ドラえもん のび太の恐竜2006」主題歌。

「僕の音」という歌詞とタイトルの「ボクノート」は音が似ていて少し言葉遊びの要素が入っているように感じました。

サビ前の「君に伝えたくて 巧くはいかなくて 募り積もる感情は膨れてゆくだけ」とサビの「キレイじゃなくたって 少しずつだっていいんだこの痛みをただ形にするんだ」という歌詞がどんな言葉や伝え方でも構わないけど感謝や謝罪など‘伝えたい気持ち’をきちんと込めなかったら思いは相手に伝わらないんだということを教えてくれているような気がしました。

仲間は大人でも子供でも、大切なものなんだな

今回、紹介した3曲に共通して言えるのは、家族や友達など関係性が少し違っていたりはするもののどの曲にも「仲間との繋がり」を連想させるようなフレーズが入っていたことです。

普段恥ずかしくてなかなか伝えにくい気持ちを曲を通して伝えてみるというのも家族や友達とのコミュニケーションのきっかけになっていいかもしれませんね!

映画30周年記念企画 ドラえもん映画主題歌大全集

文章:あそしえいつ T.A

TVアニメ「 ドラえもん 」の珍曲?迷曲?変わったOP&ED集

タイトル及び画像の著作権はすべて著作者に帰属します。

この記事のライティング担当:あそしえいつ

ドラえもんはアニメ映画の主題歌も名曲ぞろい!
最新情報をチェックしよう!
>YOUTUBEを、もう一回はじめたんスよ。

YOUTUBEを、もう一回はじめたんスよ。

長い間放置していたあにぶのYotubeアカウントを、2020年7月中旬から再び更新をはじめました。まずはアニメニュースを「毎日」投稿する目標でがんばっています。

いつかは、独自のコンテンツなんかも配信していけたらなーなんて考えてます。その時は、どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG