『 キラッとプリ☆チャン 』第70話「夏のだいあフェス! ヒットパレードで熱いんだもん!」虹ノ咲さんとだいあ【感想コラム】

『 キラッとプリ☆チャン 』第70話「夏のだいあフェス! ヒットパレードで熱いんだもん!」虹ノ咲さんとだいあ【感想コラム】

ついに虹ノ咲さんが動き出す?
注目のだいあフェスです。

第2回だいあフェス

第2回だいあフェス開催。前回ではみらいVSめるめるという形になりましたが、今回は5人が参戦します。

えも「みらい! りんか! がんばれ!」

と応援するえもも、新曲を考えているそうです。
えもの回も近いですね。

「メルティックスター」からは、今回もめるめるが参戦。もちろん、まりあとすずも。

めが姉ぇは「プリズムストーン代表として絶対勝つのよ」といつも通り怖いくらいの闘志を燃やしています。

観覧する虹ノ咲さん

今回のだいあフェスでは5人が順番にソロステージを行うことに。
1番手はみらいです。

今日も眩しい脇を魅せて、ライブを行うみらいさん。
それを例のモニターで観覧する虹ノ咲さん

『 キラッとプリ☆チャン 』第70話「夏のだいあフェス! ヒットパレードで熱いんだもん!」虹ノ咲さんとだいあ【感想コラム】

画像引用元:Copyright(c)TV TOKYO Corporation All rights reserved.

観客の反応もチェックしているようです。

虹「やっぱりすごい、みらいちゃん」

会場で観覧するあんな様たちも

さら「みらいくん、いいね」
あんな「ですわ」

ライバルの活躍を素直に評価。

だいあと会話

けれど、虹ノ咲さんの部屋では

だいあ「どうだった、だいあ?」
虹ノ咲さん「みらいちゃんらしく、素敵だった」

んんん?
だいあと虹ノ咲さんが会話をした??

2人は同一人物では……??

二番手はりんか。同じようにステージを観覧し、みんなが楽しそうだと思う虹ノ咲さん。

三番手は、めるめる。

虹ノ咲さん「素敵。こんなライブ、私もできたら」
虹ノ咲さん「なに言ってんだろう、私……」

ついに虹ノ咲さんの本音がこぼれましたね。

虹ノ咲さんが部屋で観覧している中、だいあが「ほんとにほんとにサイコーだったんだもん」と司会進行役を務めます。
その配信を観ながら、「うん」とうなずく虹ノ咲さん。

こうしてみると、だいあと虹ノ咲さんは別々に動いているようにも見えますが……。

まりあとすずも参戦

四番手、まりあ。

『 キラッとプリ☆チャン 』第70話「夏のだいあフェス! ヒットパレードで熱いんだもん!」虹ノ咲さんとだいあ【感想コラム】

画像引用元:Copyright(c)TV TOKYO Corporation All rights reserved.

虹ノ咲さん「やっぱり、可愛すぎるよ」
虹ノ咲さん「私にはできない」

すずと組んだことで、ソロステージでもますます磨きがかかったまりあ。

「かわいいが進んだね」とさらも言います。

最後はすずのターン。

虹ノ咲さん「すずちゃん、とってもかっこかわいい」

虹ノ咲さんはどのアイドルのこともきちんと見ています。
それぞれの良さを理解しているけれど、自分の良さだけはわからないようです。

前髪が長いのも、自信がない現れかもしれません。

今回の優勝は

まりあ「すずちゃん、とてもよかったです」
すず「ありがとう、まりあもね」
める「めるめる、二人のライブ感動しちゃったよ」

ライブ後はいつも通り「いいね」数を計測し、夏らしく花火の大きさで結果を表示。
まりあ、すずが互角の「いいね」数を誇ります。

まりあすずの回をやったばかりなので、このタイミングのフェスで勝利するのは確定事項です。

そこでだいあは、虹ノ咲さんにどちらかを決めないといけない、といいます。
けれどどちらも素晴らしく、決められない虹ノ咲さん。

だいあは言いました。

だいあ「じゃあ二人にあげたら?」
虹ノ咲さん「え? 二人に?」
だいあ「ふふっ」
虹ノ咲さん「うんっ、そうだね」

だいあフェスの審査に虹ノ咲さんがかかわっているところを見るに、やっぱり同一人物であるようにも感じられます。それと、虹ノ咲さんのPCがダイアマークのボタンがあったので、やっぱり中の人であることには変わりないと思われます。

こうして第2回だいあフェスの優勝はまりあ&すずに決まり、ヘアアクセが送られます。
あんな様、さら、えもも、次回こそはとやる気を出しました。

虹ノ咲さんとだいあ

その後。
虹ノ咲さんが一人でステージを振り返っていると、だいあが言いました。

「だいあもデビューする?」

『 キラッとプリ☆チャン 』第70話「夏のだいあフェス! ヒットパレードで熱いんだもん!」虹ノ咲さんとだいあ【感想コラム】

画像引用元:Copyright(c)TV TOKYO Corporation All rights reserved.

けれど、虹ノ咲さんは自分に自信がなく
その様子を見ただいあは「そっか」と言って消えるのでした。


ようやく見え始めた虹ノ咲さんの事情。
下の名前で呼ばれることを嫌う虹ノ咲さんが、だいあに「だいあ」と呼ばれているところ。

本当はアイドルをしたいけど、自分に自信がないところ。

いつも明るく元気な”だいあ”。

だいあは虹ノ咲さんの理想であり、もう一人の自分なのかもしれませんね。
まだあんな様、さら、えものターンが残っていますので、このあたりが終わり次第、本格的に本筋へ入っていきそうです。

キラッとプリ☆チャン 感想 のまとめ

キラッとプリ☆チャンの各話も是非チェックして下さい!