TVアニメ『 鬼滅の刃 』第19話「ヒノカミ」【感想コラム】

TVアニメ『鬼滅の刃』第19話「ヒノカミ」【感想コラム】

TVアニメ『 鬼滅の刃 』第18話「偽物の絆」では、暴力で縛る累を許すことができない炭治郎。しかし、圧倒的実力差で日輪刀も折られてしまう。
炭治郎も力を出し尽くし、絶命的状況。という内容でした。

家族とは互いを想い愛を育み、その温もりを伝え守り抜くこと。正真正銘の神回です

TVアニメ『鬼滅の刃』第19話「ヒノカミ」あらすじ

TVアニメ『鬼滅の刃』第19話「ヒノカミ」【感想コラム】

画像引用元:(C) 吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

鬼殺隊最強の剣士である柱が那田蜘蛛山に到着。父鬼を一太刀で切り伏せる水柱・冨岡義勇。

その太刀筋を見た伊之助は己との格の違いに興奮し、戦いを申し込む。

毒に侵され瀕死の善逸。胡蝶しのぶが救いの手を…そして、炭治郎は死の淵、かすかな記憶が蘇る―――

負け猪の遠吠えこの温度差よ

TVアニメ『鬼滅の刃』第19話「ヒノカミ」【感想コラム】

画像引用元:(C) 吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

炭治郎と同じ水の型を使うにも関わらず、義勇の技は鋭い切れ味。一切、無駄のない流れるような早業。プライドの高い伊之助が一目見て、すげぇ…って身震いするほど。

義勇さん超クールかっけええぇーそれに比べて、伊之助は「俺と戦え!」と威勢も度胸も一流。
でも、鬼狩りとしては未熟者。冷たい返答の中に優しさを感じるよね~。戦ってもこの実力差は間違いなく瞬殺レベル!

絆は糸で縛り繕うだけ…

累の強靭で柔軟な糸は、攻めるどころが間合いを詰めることすら許さない。炭治郎が「避け切れない!」と思った瞬間、禰豆子が飛び出て庇う。そんな兄妹を見て累は禰豆子を自分の妹に…

禰豆子も糸で縛りつけてしまうのか…いままでの家族はあくまで役に過ぎず偽物、絆は暴力で服従させる冷徹そのものですね。
禰豆子を傷つけられ、ここから、唯一の家族を助けるため奮い立つ!

TVアニメ『鬼滅の刃』第19話「ヒノカミ」【感想コラム】

画像引用元:(C) 吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

忘れないで…家族の温もりを

起死回生命がけの「水の呼吸:拾ノ型 生生流転」に撃ってでる。しかし…

その最中、まだ幼い炭治郎と禰豆子を見守る父の眼差し、母の温もりを思い出す炭治郎。

「正しい呼吸出来るようになれば、炭治郎もずっと舞えるよ」

「今やらなければ走れ!禰豆子を守るんだ!!」

本当にイイ家族だった…尊い家族の絆を感じます。お母さんが出てきた時は涙が溢れて止まりませんでした。炭治郎たちの中で生き続けてるんだよな。

受け継がれる烈火の炎

「炭治郎、このカグラと耳飾りだけは、必ず継承していてくれ約束なんだ…」

己の呼吸を整え、折れた刀身は水流から炎炎と燃える焔。

累の糸と炭治郎の疾走感のある激しい攻防戦、飛び散る火の粉。ワンカットに至るまですべてが映画クオリティー。それは善逸の「六連」の時もすごく感動しましたよ。

でもね、今回はめっちゃくちゃ作画きれい!その感動から、挿入歌「竈門炭治郎のうた」がクライマックスを盛り上げる。エンディングの炭治郎一家の笑顔で泣かされました。

胸が熱くなる演出の数々、こだわりすぎやしませんか?

話数を重ねることに心をグッと掴み、何度見ても飽きないのめり込んでいく。この感覚は初めてかもしれません。「鬼滅の刃」の本気を見せてもらった…ぜひ、アニメで楽しんで下さい!

あと何回感動させてくれんだろうか…鬼滅の刃最高!

今回はこのくらいにして、次回20話「寄せ集めの家族」お楽しみに!!

文章:あそしえいつAM

鬼滅の刃 の各話をチェック!


アニメ情報リスト インデックス

2019.01.10

アニメ『 鬼滅の刃 』(きめつのやいば)の魅力を語りたい!!

鬼滅の刃 アニメ情報