TVアニメ『 鬼滅の刃 』第21話「隊律違反」【感想コラム】

TVアニメ『 鬼滅の刃 』第21話「隊律違反」【感想コラム】

TVアニメ『 鬼滅の刃 』第20話「寄せ集めの家族」では、柱:義勇と胡蝶の活躍によって累や姉鬼を切り伏せた。切れないモノなどあるの?炭治郎達の死闘が一太刀で終わらせた。

炭治郎達が生き残った鬼殺隊員の命を繋いだという内容でした。

TVアニメ『 鬼滅の刃 』第21話「隊律違反」あらすじ

TVアニメ『 鬼滅の刃 』第21話「隊律違反」【感想コラム】

画像引用元:(C) 吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

倒れながらも豆子を庇おうとする炭治郎を見て、累の中で過去の記憶がよみがえる。

灰になり消えていく走馬灯。彼は家族の絆を探し求めていた半生に何が残るのか?

一方、脅威となりうる存在を巡り、柱同士の刃が火花を散らす――――

累の抱えきれぬ後悔

TVアニメ『 鬼滅の刃 』第21話「隊律違反」【感想コラム】

画像引用元:(C) 吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

累は生まれつき体が弱かった。そんな彼の前に鬼舞辻無惨が現われ、彼を鬼へ変える。
その代償を引き替えに丈夫な体を手に入れ、家族の温かな愛を失うとも知らずに。

誰も悪くないとは言いませんが、累の苦しみ、一杯の愛をそそいだ家族も痛いってほど伝わってきました。鬼の痛みを背負って、純粋な優しさ、命の尊さが炭治郎を動かす原動力。そして、強くなる理由に変えていくのでしょう!

義勇さんツンデレですか?

TVアニメ『 鬼滅の刃 』第21話「隊律違反」【感想コラム】

画像引用元:(C) 吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

「鬼に情けなどかけるな」炭治郎の想いと真っ向から対立する義勇。猛スピードで胡蝶が迫る。
その刃の矛先は、禰豆子へ向けられていた。しかし、義勇は意外な行動を…

そいえば、鱗滝へ渡した手紙に「2人には何か他とは違うものを感じます」と記してましたねー
だとしても、この一件で義勇除隊まで発展したら戦力ダウンは避けられません。
「分からない…体が勝手に動いた…」では済まされない…全く考え無いって感じだけど大丈夫w

みんなお疲れ様久しぶり

今回の戦闘で傷ついた者たちが「隠」(カクシ)によって手当てされていく。
その中には、もちろん善逸と伊之助も含まれていた。

予想以上に包帯グルグル巻きの善逸。ホッと胸を撫で下ろす感じで笑っちゃいました。
伊之助は吊るされた状態で発見。そりゃ、猪か捕まってるってビックリするよ。
でも、彼は「弱いのか…俺」と悔しさを滲ませていましたが、みんな無事で良かった~

もう1つの静かなる決戦

めちゃくちゃ大げさな見出しですが、これまで緊張を解きほぐす、義勇と胡蝶の掛け合いが好きで好きで…書きたくて仕方なかったんですw

「そんなんだから、みんなに嫌われるんですよ」チクッと胡蝶さん、義勇さん何て返すのかな~「俺は…俺は嫌われてない」だって、さらに煽る胡蝶。売り言葉に買い言葉。

燻ぶる種火…このまま柱同士のマジ戦闘ありえる?それもそれで見たいけどさ。

義勇は隊律違反しても、微塵も気にしてないのかよ!しかも、胡蝶が問い詰めに「あれは2年前のこと…」続きが気になるし、義勇の表情からして完全にふざけてます。

この2人って真剣なのか、ふざけてるのか、掴みどころがないって感じが堪らなく好きなんです。大正こそこそウワサ話もバッチバチw

さて、今回の最後で鬼殺隊「柱」の顔ぶれが明らかになりました。一体、「鬼を連れた鬼殺隊」
隊律違反を犯した炭治郎。納得させることはできるのか?

次回第22話「お館様」ですお楽しみに!!

文章:あそしえいつAM

鬼滅の刃 の各話をチェック!


アニメ情報リスト インデックス

2019.01.10

アニメ『 鬼滅の刃 』(きめつのやいば)の魅力を語りたい!!

鬼滅の刃 アニメ情報