TVアニメ『 鬼滅の刃 』第23話「柱合会議」【感想コラム】

TVアニメ『 鬼滅の刃 』第23話「柱合会議」【感想コラム】

TVアニメ『 鬼滅の刃 』第22話「お館様」では、柱たちが一同に集まり産屋敷も現れる。鬼殺隊として炭治郎達が相応しいか否かが問われ、鬼の衝動に抗う禰豆子果たして…。

お館様は不思議な人物だと「ほわほわ…」心が落ち着く声。その懐たるや底なしか

TVアニメ『 鬼滅の刃 』第23話「柱合会議」あらすじ

TVアニメ『 鬼滅の刃 』第23話「柱合会議」【感想コラム】

画像引用元:(C) 吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

不死川から鮮血が滴り、その本性を表せ人を襲わぬ鬼など存在しないと笑う。

明らかな挑発だが、禰豆子の行動次第で炭治郎達の未来が決まる。生か死か…

ピリピリと緊張感が漂う中、禰豆子は何を思うのか―――

家族愛が禰豆子を

TVアニメ『 鬼滅の刃 』第23話「柱合会議」【感想コラム】

画像引用元:(C) 吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

押さえつけられ身動きも取れない炭治郎は、鬼の衝動に苦しむ禰豆子を眺めるしか無かった。
しかし義勇が助ける。禰豆子と不死川の睨み合いが続き、彼女は思い浮かべる夢のような景色を…

家族に囲まれた温かい春があり、数奇な運命を辿る事となった冷たい冬…始まりのあの日。
鱗滝の暗示ここで…禰豆子の家族愛の深さを感じるよね。久々に声を聞いた気がするなー。
炭治郎も産屋敷から目標を与えられ、兄妹揃って並々ならぬ覚悟を感じました。

騒々しくも心安らぐ顔ぶれ

胡蝶の申し入れで「蝶屋敷」に治療のため炭治郎は連れていかれる。栗花落 カナヲ(つゆり かなを)と再会し、また痛々しい負傷が残る善逸と伊之助に、涙を流し喜ぶ炭治郎。

とにかく善逸が叫ぶし泣くし喜ぶし情緒不安定だけど、善逸らしくて安心しました。
らしく無かったのは伊之助。鬼を倒せなかったと無力を潰れた喉で嘆く…あの荒々しさを取り戻してほしいものですね。声に張りがないガラガラw

産屋敷は冷静かつ淡々と語る

TVアニメ『 鬼滅の刃 』第23話「柱合会議」【感想コラム】

画像引用元:(C) 吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

柱を一同に集め「柱合会議」を始める。産屋敷は鬼舞辻無惨の狡猾さ、鬼の被害はなおも増え続ていると話す。しかし…

「今ここにいる柱は戦国の時代、始まりの呼吸の剣士以来の精鋭が集まったと私は思っている」

始まりの呼吸って?いかにも強そうな呼吸って感じ、すごく気になるところではあるな~
柱たちの名前を呼ぶシーンは「少数精鋭」あの雰囲気やっぱカッコイイよ。
産屋敷の優しい物言いの裏に、鬼舞辻無惨対する怒りが見え隠れ…こっちも気になります。

十二鬼月を倒せ、その裏で何が?

産屋敷から炭治郎へ「十二鬼月を倒せ」という目標をもらっていました。
また累のような強敵と戦い、死線を潜り抜けろってこと?命がいくつあっても足りない気がするけど…鬼舞辻無惨が狙っている以上、必然的に戦うことになっていきそうです。

しかし、あの意味深なタイミングで、産屋敷は珠世の名前を出したのか?炭治郎が血の採取に協力していると知った上で、十二鬼月を倒せと言っているのかもしれません。

だとしたら、産屋敷が何を考えているのか分かりませんが、炭治郎達に期待をしている事だけは確かです。

それに炭治郎の根性だけは、死川とのやり取りで柱たちに認められた様で笑えました。

善逸や伊之助、仲良し3人組もいれば、栗花落 カナヲみたいに「継子」として柱から才能を認めてもらっている同期もいるんですね~。「最終選別」は無傷だったし相当強いかも…

今回はここまで、次回第24話「機能回復訓練」お楽しみに!!

文章:あそしえいつAM

鬼滅の刃 の各話をチェック!


アニメ情報リスト インデックス

2019.01.10

アニメ『 鬼滅の刃 』(きめつのやいば)の魅力を語りたい!!

鬼滅の刃 アニメ情報

(C) 吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

鬼滅の刃 公式ホームページ

この記事のライティング:あそしえいつ さん

TVアニメ『 鬼滅の刃 』第23話「柱合会議」【感想コラム】

お気に入り記事をシェアして下さい