『 キラッとプリ☆チャン 』第77話「ナゾのアイドル ついにデビュー! だもん!」一緒に幸せになれる方法【感想コラム】

『 キラッとプリ☆チャン 』第77話「ナゾのアイドル ついにデビュー! だもん!」一緒に幸せになれる方法【感想コラム】

今回のプリチャンは1つの山場であり、スタート。2年目後半のキーとなりそうな回です。

謎の新人プリチャンアイドル

謎のプリチャンアイドルがサプライズデビュー!

という動画が広まり、街は騒ぎに。
まさかと思う虹ノ咲さん。

なんとだいあの独断でした。

そのころ、なる店長はプリズムストーンでスイーツを食べていました。

めが姉ぇ「なんであんたがウチでくつろいでるのよ」
なる「今昼休みですし。プリズムストーンの秋限定モンブランミルフィーユが最高だって聞いて~」

本音で語り合い、すっかりめが姉ぇと仲良しな感じに。
しかし、プリズムストーンは動物園も経営していたはずですが、スイーツにも力をいれていたんですね。

ユヅル兄以外にも、なんだかんだで従業員いるんですかね。
なんにしても、1人で全部管理しているだろうめが姉ぇ、仕事しすぎぃ。

みんなで新人をむかえよう

謎の新人プリチャンアイドルのことは、なる店長もめが姉ぇも知りません。

えも「めが姉ぇもなる店長も知らないプリチャンアイドル。これは一体」
みらい「楽しみだね。新しいお店が出店してくるのかも」

すず「かっこいいお店ですかね」
まりあ「可愛いお店だといいですねぇ」

呼ばれてないけどなぜか草むらから出てくるまりあちゃん。

あんな「いい度胸ですわね。思い知らせてやりますわ」

と言いつつ楽しそうなあんな様。
みらいたちも期待の新人にわくわく。

あと、自然と集まれる皆は本当に仲良しですね。なんだかんだで、プリズムストーンの元にはみんながやってくる。
よかったねめが姉ぇ(´;ω;`)

テンションの上がったなる店長は、椅子の上に乗り「プリズムストーン」「ディアクラウン」で新人のデビューを盛り上げようと提案。

『 キラッとプリ☆チャン 』第77話「ナゾのアイドル ついにデビュー! だもん!」一緒に幸せになれる方法【感想コラム】

画像引用元:Copyright(c)TV TOKYO Corporation All rights reserved.

めが姉ぇ「椅子に乗っちゃダメ! 大人でしょ!」

すごくまともな突っ込みすぎて、逆に面白いめが姉ぇのセリフ。
めが姉ぇはまじめなんです。そのあと、なる店長が無言で椅子から降りて、なにもなかったように話が進むのがシュール。

ユヅル兄も普段はダメダメだし、苦労してそうなめが姉ぇ。

上がるハードル

めが姉ぇ「どんな風に?」
なる「キラ宿のプリチャンアイドルが大集合して、スペシャルライブ配信でお迎えするんですよ」

みらい「新しくデビューするプリチャンアイドル。お友達になって一緒に配信出来たらいいなあ」

というわけで、街ぐるみで盛り上がり、上がっていくハードル。

虹ノ咲さんが問い詰めると、やっぱりだいあの仕業でした。
デビューしたくなった虹ノ咲さんの気持ちを汲み取り、準備をしたそうです。

虹ノ咲さん「いきなりデビューなんて」
だいあ「きっとみんな、だいあのことを受け入れてくれるんだもん」

みらいたちは、これまでプリチャンアイドルに憧れる子たちを応援してきた。
だから、私にも――とは思うけれど、やっぱり自信がない虹ノ咲さん

『 キラッとプリ☆チャン 』第76話の要点まとめ&考察!だいあの今後や「ジュエルのくにのおひめさま」の謎【感想補足】

2019.09.27

デビュー日

そして、デビュー予告日。
事実を知らないみらいは、虹ノ咲さんのことも”お迎え準備をするプリズムストーン”に呼びます。

虹ノ咲さんは用事があるからと断るけれど、みんなはガンガン張り切って。
なおまりあちゃんは、隙あればすずに抱き着き押し倒す様子。

もう完全に夫婦ですね。

ついに始まるみらいたちの番組配信。みんなの「いいね」で新人を応援します。

すず「デビューおめでとう。一緒にプリチャンができる仲間が増えてうれしいです」

デビューおめでとう、と言いつつまたまたすずに抱き着くまりあちゃん。

『 キラッとプリ☆チャン 』第77話「ナゾのアイドル ついにデビュー! だもん!」一緒に幸せになれる方法【感想コラム】

画像引用元:Copyright(c)TV TOKYO Corporation All rights reserved.

2人のステージ。
さらに、「メルティックスター」も

あんな「新人にも関わらず、いきなりサプライズを用意するなんて。その度胸、嫌いじゃありませんわ!」
さら「ぼくたちも新しいライバルの登場を歓迎するよ」

あんな「さあ、ともに歌い踊りましょう。プリチャンアイドルとは、ともにライブをしてこそ輝くものですわ」

と歓迎ライブ。
配信を観ている虹ノ咲さんは、3人のステージにうっとり。

りんかは街の人々にもインタビュー。
みんな、新人の仲間入りを楽しみにしています。

秘密を抱えたまま仲良くなる罪悪感

みらい「私も早く会ってみたいなあ」

そんなみんなの気持ち。
虹ノ咲さんはうれしく思いつつも、勇気が出ません。

虹ノ咲さん「私がステージに立つなんて想像できない。私はみらいちゃんたちみたいに、だれかを笑顔になんて……できないし」

本当はみんなみたいにステージに立ちたいし、作ったドレスを自分でも着てみたいし、みんなともっと仲良くしたい。
けれど、今まで友達ができなくて、認められることもなかった虹ノ咲さんには、とても高いハードルです。

だいあ「最初からうまくやれる子なんていないんだもん」
虹ノ咲さん「それに、私にはみんなにちゃんと言えてないこともあるし」

虹ノ咲さんはだいあのこと、ドレス作りのこと。みらいたちにたくさんの秘密を抱えています。
そんな状態でデビューし、みらいたちとプリチャンアイドル同士で仲良くなることに、罪悪感を感じてしまいます。

虹ノ咲さんは本当に優しい女の子です。
みらいなら虹ノ咲さんが秘密を抱えていると知っても、虹ノ咲さんが自分で打ち明ける日まで待ってくれると思いますが。

虹ノ咲さんは自信がないし、不安なのです。

虹ノ咲さん「都合がよすぎるよ」

ついに、泣き出す虹ノ咲さん。

一緒に踏み出す半歩

だいあ「それでも、だいあはデビューしたいんだもん」
虹ノ咲さん「みらいちゃんたちは、プリチャンアイドルがどんなに素敵なものか、教えてくれた。プリチャンをやる人同士、アイドル同士でどれだけ仲良くなれるかも見せてくれた」

虹ノ咲さんは、みらいたち「ミラクルキラッツ」のステージを観て、ついに本音をもらしました。

「私は、プリチャンアイドルに。みらいちゃんたちみたいに……なりたい!!」

だいあ「じゃあ、まず一歩。ううん。半歩だけ踏み出そう? だいあが手伝うんだもんっ」

一気に解決することはできなくても。

だいあ「ゆっくり。一緒に幸せになれるやり方をみつけよう? だいあとだいあで進むんだもん」

だいあは虹ノ咲さんのデザインしたドレスをまとい、配信をはじめました。

ついにデビュー

だいあの姿でライブを行い、実は虹ノ咲さんが歌う。
そこにいるけど、そこにいない。

だいあと虹ノ咲さんの2人で行うステージ。

『 キラッとプリ☆チャン 』第77話「ナゾのアイドル ついにデビュー! だもん!」一緒に幸せになれる方法【感想コラム】

画像引用元:Copyright(c)TV TOKYO Corporation All rights reserved.

みんながだいあのステージに興奮し、大反響。
けれど、みらいだけは、だいあのコーデをどこかで観たことがある、と勘づきました。

だいあはみんなとプリチケを交換。
虹ノ咲さんもはじめてのステージに感動するのでした。


こうしてだいあがデビューしたわけですが。
だいあ=虹ノ咲さんということは秘密のまま。

虹ノ咲さんが秘密を打ち明け、みらいたちがそれを受け入れたとき。
やっぱりだいあは消えてしまうのかもしれません。

自分同士だけど、意思を持つだいあとの関係。
尊くも儚く、結末が少し怖いですね。

1年目でみらいたちの気持ちを受け、アンジュさんの心が変わったように。
だいあが消えない方法を見つけていくのかもしれませんが。

そして来週はついに復活のアンジュさん!

キラッとプリ☆チャン 感想 のまとめ

キラッとプリ☆チャンの各話も是非チェックして下さい!