TVアニメ『 女子高生の無駄づかい 』第12話「なかま」【感想コラム】

TVアニメ『 女子高生の無駄づかい 』第12話「なかま」【感想コラム】

マジョ「これってかなりまずいかも。このままじゃバカさんが……」

占いのカードを捲り慌てるマジョ。今回はバカに危機が迫る!?

TVアニメ『 女子高生の無駄づかい 』第12話「なかま」のあらすじ

家でくつろぐバカとオタとロボ。こたつにミカンで冬っぽいですが。

バカ「暇だな、どっかいく?」
ロボ「どっかって?」
バカ「初詣とか?」
オタ「ってもう3月じゃん」
ロボ「それに寒い」

そんな話をしている間にロボはミカンで姫路城を作り上げます。そんな中バカの鼻から鼻水が垂れてきて大騒ぎしてひと段落すると、またバカ話しだします。

バカ「暇だな、どっかいく?」
ロボ「どっかって?」
バカ「初詣とか?」
オタ「ってもう3月じゃん」
ロボ「それに寒い」

そんな会話にふと。

オタ「私らってさ、10年後も20年後も同じ会話繰り返してそうだよな」

そんな日常を送るバカでしたが、留年になるかもしれないというワセダからの通達が……。

TVアニメ『 女子高生の無駄づかい 』第12話「なかま」【感想コラム】
画像引用中:©ビーノ/KADOKAWA/女子高生の無駄づかい製作委員会

マジョの占い

前回から引き続きマジョが占いをするシーンがあります。よく観てみるとカードには『TOIRE』や『ONIGIRI』など日常の中でよく見かけるものが書かれていてあまり当たるようには見えなさそう。

本人曰く的中率は90パーセント以上だそうで、バカへの悪い占い結果での慌てぶりでも彼女自身が当たることを理解しているのが分かります。

印象に残ったシーン

今回は猛勉強していたバカがせっかく覚えたことをトイレですっきりした後、全て忘れてしまう場面が印象的でした。
あれですね。ドラえもんもアンキパンのお話を思い出しました。わらい。

振り返りの無駄づかい

TVアニメ『 女子高生の無駄づかい 』第12話「なかま」【感想コラム】
画像引用中:©ビーノ/KADOKAWA/女子高生の無駄づかい製作委員会

最終話を迎えた『女子高生の無駄づかい』。一言とても面白かった!

筆者は原作の漫画を読んでいました。そこからアニメ化が発表されたのですが、アニメの絵が原作より可愛らしくて「この絵のタッチで『女子高生の無駄づかい』の笑える部分を表現できるのか?」と期待の中に不安もありました。それに対して、このアニメはしっかり漫画の面白い部分を表現してくれたと思います。

またこの最終話では、漫画でのみ登場していたキャラクターが登場しており、もしかすると第二期が……と少し期待を抱いています。

またロボの的確な一言を、またオタの鋭い突っ込みを、またバカの『すごいこと』を聞きたい筆者でした。

ではでは~

Kyouei-マフユノダリア

女子高生の無駄づかい の各話を振り返りチェック!


女子高生の無駄づかい アニメ情報