『 アイカツオンパレード! 』 第4話「感じちゃお! アツい風」エマひなき、舞花珠璃【感想コラム】

『 アイカツオンパレード! 』 第4話「感じちゃお! アツい風」エマひなき、舞花珠璃【感想コラム】

前回の『 アイカツオンパレード! 』

『アイカツスターズ!』の世界からスターハーモニー学園へ帰還。
さらに、『アイカツ!』の世界からひなき&珠璃が登場!!

『 アイカツオンパレード! 』 第3話「マーメイドはとつぜんに」あこちゃんと、8月のマリーナ【感想コラム】

2019.10.19

ひな珠璃、ハニーキャットを見つける

ひなき「ここどこ?」
珠璃「私たち、ついさっきまでステージをしていたはずなのに」
ひなき「全然知らないところに来ちゃったみたいですな~」
珠璃「なんだろう……熱く……まるで友達みたいな風」

前々回のあいねたちみたいに、知らない世界に困惑するも――「ハニーキャット」のイベント告知ポスターを発見して。

気になる!

と、アイドルとしての好奇心を全開にする2人。
「ハニーキャット」回キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

『 アイカツフレンズ! 』 第23話「叫ぶ、瞬間」飛ぶんだ!舞花、風になる【感想コラム】

2018.09.14

世界はもうつながっている

一方そのころ。
らきちゃんは四ツ星学園での出会いを、舞花とエマに語っていました。

遅れて、あいね・みおが”この前話したらきちゃん”だと、舞花・エマに紹介。
紹介される前から先輩であり人気アイドルの「ハニーキャット」相手に、楽しそうに自分のことを語っていたらきちゃん。

相変わらずのフライングっぷり。

舞花・エマも四ツ星学園が気になるけれど、世界が違うのでココちゃんに検索させてもヒットしません。

そこへ、「リフレクトムーン」からの電話。
『アイカツフレンズ!』のラストで、カレンの建てたニューヨークのアイドル学校へ行ったかぐや

姉妹のしばしのお別れ――だったはずですが、さくやもニューヨークへいるそうです。
さくやの占いによると、「世界はもうつながっている」とのこと。

みお「どういう意味かしら?」

『 アイカツフレンズ! 』 第76話「みんなみんな フレンズ!」ついに最終回【感想コラム】

2019.09.28

アイカツシステムとの関係性

エマと舞花は「ハニーキャット」のファンイベントがあるため、離脱します。

みおは、前回、四ツ星学園へ行った時のことを思い出します。
ステージの後に扉が現れたので

「アイカツシステムになにか関係があるのかも」

と思い至り、アイカツシステムのエンジニアであるらきちゃんの姉を訪ねることに。
ただのオールスター系ではなく、世界がつながった原因を解き明かすんですね。

「ハニーキャット」

「ハニーキャット」のファンイベントは、たくさんのファンで大盛り上がり。
ひなき&珠璃も、そこへ来ていました。

自分たちの知らないアイドルが、大人気。興味津々の2人。

ステージは、まずは舞花のソロから。「Girls be ambitious!」のデータカードダス版MVはこちら。

ひなき「ドレスもダンスもいいね。すごく大人っぽいぜ」

そして、次にエマのソロステージ。「おけまる」のデータカードダス版MVはこちら。

珠璃「歌もすごくはじけていて、聴いてるだけで元気になってくる! これまた熱い!!」

今回も、アイカツのステージは世界線を越えた!

『 アイカツオンパレード! 』 第4話「感じちゃお! アツい風」エマひなき、舞花珠璃【感想コラム】

画像引用元:(C) BNP/BANDAI, DENTSU, TV TOKYO

それにしても、エマのドレスも曲もポップ全開な感じ、いいですよね。
歴代でもかなりポップ可愛い感が強いです。

ひなき・珠璃、乱入

ライブが終わると

ひなき「私たち、2人のステージに感動しちゃいました」

ひなき、珠璃が乱入。
2人のアイカツ!カードを見て、舞花・エマもひなき・珠璃に興味を覚えます。

そして、今度はひなき・珠璃のステージへ。「Poppin’ Bubbles」データカードダス版MVはこちら。

ハニキャのファンたちも歓迎し、さらに盛り上がるのでした。

https://twitter.com/aikatsu_dcd/status/1187908306129408000

意気投合する「情熱ハラペーニョ」「ハニーキャット」

イベント後、4人はドーナツを食べながら交流。

エマ「そっじゃま!」
ひなき「おつか~」

あ、この2人息ぴったり!

舞花「すごくいいステージだった」
珠璃「グラシアス! つまりありがとう」

こちらもいい感じ。
キャラの濃い者同士ですが、いい感じにかみ合ってます。

エマと舞花は2人のアイカツ!カードを見せてもらいます。

舞花「ふたりはなんていうフレンズなの?」
ひなき「フレンズ? もしかして、ユニットのこと?」
珠璃「私とひなきは世界一熱いユニット、その名も! 『情熱ハラペーニョ』!!」

『 アイカツオンパレード! 』 第4話「感じちゃお! アツい風」エマひなき、舞花珠璃【感想コラム】

画像引用元:(C) BNP/BANDAI, DENTSU, TV TOKYO

舞花「『情熱ハラペーニョ』!!」
エマ「たしかに、めちゃめちゃ熱かった♪」

エマはラクロスもみせます。

ひなき「おお~、すごい。エマちゃんラクロスもやってるんだ」
エマ「まっ。ラクロスとアイドルの二刀流だよ」
ひなき「なるほど~。だからドレスもスポーティーなんだね。なんか納得だぜ」

はやくも意気投合した4人は、一緒に記念撮影。その写真があいねの元に送られます。
あいねたちはらきちゃんの姉には会えませんでしたが、あいねの家にみんなで集まり話すことに。

らきちゃんのお姉ちゃんが原因で

みお「スターライト学園?」

ひなき・珠璃の学校のことを聞きますが、当然世界が違うのでわかりません。

みお「よかったら、2人がここへ来た時のことを教えてもらえる?」

ひなき・珠璃も、ステージの後に扉を通ってやってきたそうです。
タイミング的には、あいねたちが移動したの同じくらい。

しかし、さっきのステージはなにも起こりませんでした。
そこであいね、らきちゃんのカードが光っていたことを思い出し――。

もう一度らきちゃんのアイカツ!カードで試すことに。
すると、扉が現れました。

らき「あーっ! お姉ちゃんってば、また私を実験台にしてーっ!」

理由は不明ですが、早くもらきちゃんの姉がなにかをした、ということが判明

おわかれと再会の約束

「ハニーキャット」には仕事があるため、エマと舞花はひな珠璃のお見送りをらきちゃんに任せます。

珠璃「次に会うときは、私たちがドーナツをごちそうする」
舞花「楽しみにしてる」

『 アイカツオンパレード! 』 第4話「感じちゃお! アツい風」エマひなき、舞花珠璃【感想コラム】

画像引用元:(C) BNP/BANDAI, DENTSU, TV TOKYO

舞花珠璃が公式で成立するとは(´;ω;`)

こうして元の世界に帰っていく二人。
しかし、らきちゃんは扉の向こうにお姉ちゃんを発見し、またまた飛び出してしまいます。

あいね「らきちゃん!」
みお「また!?」

ちょっと焦るみおちゃん。
追いかけるあいね・みお。

あいねちゃんを振り回すとは、なかなかできることじゃないですよ。
みおちゃんが笑顔ではなく、ちょっと困った感じだったのが印象的です。

スターライト学園へ

あかり「ええ~! そんなことがあったの!?」
スミレ「不思議な体験ね。ちょっと、うらやましいかも」

ひなきは、あかりちゃんとスミレちゃんにも、あったことを説明します。
リボンとか、頭の上だけが写るカットって、いいですよね。

あかり「そのスターハーモニー学園のアイドルたちって、どんな子たちだったの?」

踊りながら熱いテンションで語りだす珠璃。

あかり「また会えるといいね」

というあかりちゃんでしたが、そこへさっそくらき・あいね・みおが光と共に出現。
勢いあまって倒れるらきちゃんに、手を差し伸べる女神あかりちゃん

あかり「ひょっとして、あなたがスターハーモニー学園のアイドルなのかな??」

『 アイカツオンパレード! 』 第4話「感じちゃお! アツい風」エマひなき、舞花珠璃【感想コラム】

画像引用元:(C) BNP/BANDAI, DENTSU, TV TOKYO


1話で終わりかと思いきや、そのままスターライト学園へ。
展開が早くてわくわくがとまんないっ。

次回はハロウィン回なので、コスプレするあかりちゃんやあいねちゃんも――予告に、ミライも!!

さりげなく世界が移動しているミライ。これはもう、何が起こるかわかりませんね。

それにしても、「ハニーキャット」と「情熱ハラペーニョ」の相性がよすぎる。
4人ユニットライブも見たいですな!

『 アイカツフレンズ! 』を最終回まで観た感想と、プリチャンやスターズを絡めての想い【総括】

『 アイカツ! 』を語るなら外せないブランド「 Dreamy Crown 」は、あかりちゃんと瀬名さんの成長の証!!

アイカツオンパレード! の各話を振り返りチェック!


アイカツオンパレード! アニメ情報