TVアニメ『 Fairy gone フェアリーゴーン 』 第十五話「裏町の草ひき」【感想コラム】

TVアニメ『 Fairy gone フェアリーゴーン 』 第十五話「裏町の草ひき」【感想コラム】

TVアニメ『 Fairy gone フェアリーゴーン 』 第15話「裏町の草ひき」 

TVアニメ『 Fairy gone フェアリーゴーン 』 第十五話「裏町の草ひき」【感想コラム】

画像引用元:(C) 2019 Five fairy scholars / フェアリーゴーン製作委員会

ディーゼの反乱の影には常にウルフランの暗躍があった。結局はそれら全てを裏切り、果たして男は何を目的に動いているのか。 事後処理で、ひたすらに反乱者の捜査と摘発の日々が続くドロテアの面々。マーリヤは自責の念にかられながらも職務にあたる。そんな中フリーは、ディーゼに内通したと思われる元王族、クリストフ・ラーンの存在にまでたどり着く。

次なる目標はアーケイムの壊滅

統歴495年。

かつての大戦が終わった年。妖精兵として戦争を戦ってきたフリーとウルフランの戦争も突然の終結となった。

王を守るために前線で戦っていたはずの兵たちのところに、王が自害したとの知らせが入る。

ウルフランとフリーはそこから道を違えてしまった。

「やつは変わった…なんて言えるほどやつのことも、たぶん誰のことも知っちゃいない」

一方のチェイスたちドロテアメンバーたちは、アーケイムの構成員たちが営む人工妖精を隠すための場所を調べ上げるが、そこには人工妖精はすでになく…情報も集まらなかった。

フリーやマーリヤたちもレイの護衛任務を終えてドロテア本部へと帰還する。

フリーは局長にウルフランがアーケイムを離反し、アーケイムもウルフランが裏切りものだという認識があるという話を伝える。

それでは、ウルフランは一体なにを目的に誰のために動いてるのいるのだろうか。

アーケイムは上下関係や縦のつがなりがなく、それぞれが横のつながりで動く組織。ゆえにドロテアメンバーたちは組みを壊滅をさせるのに困難を極めていた…。

新たな手掛かり、クリストフ・ラーンの下へ

TVアニメ『 Fairy gone フェアリーゴーン 』 第十五話「裏町の草ひき」【感想コラム】

画像引用元:(C) 2019 Five fairy scholars / フェアリーゴーン製作委員会

マーリヤもフリーも先の任務で精神的にも肉体的にも疲弊しきっていた。そのことに自責の念を感じているマーリヤ…。

ドロテアメンバーたちは、アーケイムの壊滅に向けてアクセルの情報を基に、クリストフ・ラーンの存在にたどり着く。

クリストフ・ラーンはラーン家という王族の一人。元レドラッド王の息子であるが、王族にはならずに反乱勢力に組みしたという。

ディーゼの反乱の際に、ディーゼたちに宮殿の隠し地下通路を教えたのがそのクリストフなのだという。

しかし、屋敷に突撃したドロテアメンバーたちだったがクリストフも見つからず、証拠になりそうなものすら見つからず…いったん押収した手紙の詮索に入る。

マーリヤはヴェロニカを見逃してしまったことをフリーが黙ってもらっていることに、自分は足を引っ張っている存在なのではと責任を感じており、フリーもマーリヤもどこかよそよそしい溝が出来てしまっていた。

TVアニメ『 Fairy gone フェアリーゴーン 』 第十五話「裏町の草ひき」【感想コラム】

画像引用元:(C) 2019 Five fairy scholars / フェアリーゴーン製作委員会

マーリヤが思い悩んでいるところを見て、決してマーリヤが足を引っ張っている存在なのではなく、メンバーたちは自ら仲間のために戦っているのであり、決して誰かのせいなんかじゃないと励ます。思わず涙を流したマーリヤはなにか払拭したようだった…。

そんな中、クリストフ・ラーンが見つかったという一報が入る。しかし、クリストフ・ラーンは死体となって発見される。

TVアニメ『 Fairy gone フェアリーゴーン 』 第十五話「裏町の草ひき」【感想コラム】

画像引用元:(C) 2019 Five fairy scholars / フェアリーゴーン製作委員会

明らかに誰かに“消された”と思われるような死に方に、第一発見者であるアクセルを拘束するもどうにも腑に落ちない。なにかまだ大きな闇が潜んでいるような…嫌な予感だけが残るのだった。

しかし…実際にアクセルが…クリストフを始末していたのだ

まさかのラスト発生!

ちょっと…またお話がブレーキ気味の回かな…と思ったらまさかのラストでした。

ウルフランとフリー、そしてマーリヤとヴェロニカ。それぞれの確執にスポットを当てた前回から、一転して物語はアーケイムのお話へ。

アーケイムという組織の形態に苦戦気味のドロテアだったが物語はあらぬ方向に。アーケイムとウルフランたちとの繋がりがあるとされていたクリストフを追い込んだはずがすでに死亡。

TVアニメ『 Fairy gone フェアリーゴーン 』 第十五話「裏町の草ひき」【感想コラム】

画像引用元:(C) 2019 Five fairy scholars / フェアリーゴーン製作委員会

しかもそれを始末したのがまさかのアクセル。

これまでは小物の二重スパイ的な存在だったアクセルが、今回の話の中心に。一気に実は真の黒幕なのか…と思わせる展開になりました。

さらにはBBリスカーやディーゼたちともつながっていたのはアクセルだったのか…?アーケイム殲滅編はどこへ向かうのでしょうか。

Fairy gone フェアリーゴーン の各話をチェック!


アニメ情報リスト インデックス

2019.01.10

Fairy gone フェアリーゴーン アニメ情報