これさえ知ればよく分かる!「劇場版 はいからさんが通る」のメインキャラをご紹介!

これさえ知ればよく分かる!「劇場版 はいからさんが通る」のメインキャラをご紹介!

2017・18年に公開された劇場版アニメ『劇場版 はいからさんが通る 前編 〜紅緒、花の17歳〜』・『後編 〜花の東京大ロマン〜』は大正時代を舞台にしたラブストーリーです。

今回はこの作品のメインヒロイン・紅緒と、紅緒と関係の深いイケメンキャラをご紹介します。これさえ知っておけば劇場版をすぐに楽しめます!

花村 紅緒(はなむら べにお)

劇場版 はいからさんが通る 花村 紅緒(はなむら べにお)

画像引用元:© 大和和紀・講談社/劇場版「はいからさんが通る」製作委員会

この物語のヒロインで、作品開始時点で17歳の女学生。おてんばな性格で、男の子勝りの行動が目立ちます。家事全般は苦手。伊集院家での花嫁修業では、色々なトラブルを巻き起こします。

酒に酔うとあばれる癖があり(紅緒が未成年での飲酒シーンもありますが、当時の時代背景を考えたうえでの演出)、顔を真っ赤にして周りに迷惑をかけることも・・・。

はじめは自由な恋愛がしたいと思っていましたが、親の命令で伊集院 忍との縁談話が持ち上がります。忍のことをよく思っていなかった紅緒ですが、次第に忍に惹かれていきます。しかし戦争が始まり忍はシベリアに行ってしまい、その後忍が戦死したと聞かされます。

その後は悲しみのなかで伊集院家を守りながら、家計のため新聞記者として働き始めます。ある日忍にそっくりなロシアの亡命貴族のサーシャ・ミハイロフが日本にやってきて・・・。

とても元気でかわいくて、彼女の恋を応援したくなるような魅力いっぱいの女性です。

伊集院 忍(いじゅういん しのぶ)

劇場版 はいからさんが通る 伊集院 忍(いじゅういん しのぶ)

画像引用元:© 大和和紀・講談社/劇場版「はいからさんが通る」製作委員会

軍人で紅緒の許嫁。

何かにつけてよく笑う性格で、優しい心の持ち主。見た目だけでなく、心もイケメンの好青年です。武道も得意でリーダーシップもあり、部下からも信頼されています。お世話になっている祖母のため、祖父の代からの悲願である花村家との婚姻の約束を果たそうと紅緒に会いにきます。

紅緒と出会ってからは家の都合ではなく、本心から紅緒と一緒にいたいと思うようになります。しかし戦争でシベリアに向かった後、部下を守るために敵と戦っていた途中で消息を絶ちます。その後、紅緒たちには忍が亡くなったという知らせが届きます。

ロシアの亡命貴族のサーシャとはうり二つの外見ですが、サーシャと忍はどんな関係にあるのか、気になるところですね。

青江 冬星(あおえ とうせい)

劇場版 はいからさんが通る 青江 冬星

画像引用元:© 大和和紀・講談社/劇場版「はいからさんが通る」製作委員会

紅緒が、忍が亡くなったと聞いた後、伊集院家の家計を守るために就職した新聞社の社長。

はじめは紅緒を女性だという理由で、仕事なんて無理だと厳しい態度をとります。しかし紅緒の行動力を評価して新聞記者として採用しました。その後少尉の手がかりを求めて満州に行きたいという紅緒に、現地に行くよう命令します。

女性アレルギーで、女性が近づいてくると体中にじんましんが出ます。しかし紅緒と一緒にいても症状が出なくなり、しだいに紅緒を異性として意識します。

ただ青江は紅緒が忍を失った悲しみを理解しており、彼女の心に土足で入っていくようなことはしません。いつも彼女を見守っています。

また母との関係など複雑な家庭事情もあるようで、その過去も彼の口から語られます。

これまでのTVシリーズでは描かれなかった、紅緒が誰と結ばれるのかに注目!

この作品は過去にもアニメ化されていたのですが、放送上の都合で原作の最終回、つまり紅緒が誰と結ばれるのかが描かれていませんでした。しかし今回の劇場版ではついに物語のラストまでが描かれ、物語が本当の意味で完結するというのが一番の見どころです。

紅緒はだれと添い遂げるのか、その結末を劇場版で見届けましょう。

公式サイト:http://haikarasan.net/

大正野球娘 は老若男女問わずオススメできるアニメです!