TVアニメ『 Fairy gone フェアリーゴーン 』第十七話「砂の上の天秤」【感想コラム】

TVアニメ『 Fairy gone フェアリーゴーン 』第十七話「砂の上の天秤」【感想コラム】

TVアニメ『 Fairy gone フェアリーゴーン 』第17話『砂の上の天秤』

TVアニメ『 Fairy gone フェアリーゴーン 』第十七話「砂の上の天秤」【感想コラム】

画像引用元:(C) 2019 Five fairy scholars / フェアリーゴーン製作委員会

かくて〝黒の九〟を含む黒の妖精書三部がグイ・カーリンの手に渡り、六部が妖精省の管理下となった。九つ揃った時、そこに何があるのか。ヴェロニカの過去を知るダミアンに、マーリヤは反発するが、彼は更なる危険な勢力の存在を示唆する。 フリーは、スウィーティとの司法取引により容疑者リストを入手、グイ・カーリンを本格的にあぶり出し壊滅する作戦にでるが、組織の手は政府内にも伸びていた。

ダミアンが告げた「黒の妖精書」の全て

TVアニメ『 Fairy gone フェアリーゴーン 』第十七話「砂の上の天秤」【感想コラム】

画像引用元:(C) 2019 Five fairy scholars / フェアリーゴーン製作委員会

目と呼ばれる「グイ・カーリン」の幹部・イージェイとの戦闘に勝てないと判断したスウィーティーたちは、船ですでに船島を脱出。

唯一の出入り口を封鎖した船島では混乱が広がっていた。

ドロテアメンバーたちがイージェイを捜索するも船島にはどこにも見当たらず、またしても打つ手がない状態。しかし、逃げられたり負けたり護衛を襲われたり大丈夫かドロテア!?

ヴェロニカの存在を知るもの、そして黒の妖精書を狙うダミアンを拘束したドロテアは、ダミアンと対話を試みる。

ダミアンは、局長のネインにだけ話があると、マーリヤとフリーを外すように言い始める。

ダミアンは自らを「黒の妖精書」を書き上げたクルーチャ・アルバストラの末裔であることを告げると…。

「だから…知っているんです。黒の妖精書の全てを」

なぜあんなにもみんなが黒の妖精書に執着するのかがわからないマーリヤに、かつてすべての妖精書を一つの本にまとめようとした男の昔話を始める。

それはアランバックという男が、妖精書を編集した『定本』。しかしアランは黒の妖精書だけを暗号化したんだ。現在ドロテアをはじめ黒の妖精書を追っているのは、その写本。

黒の妖精書。その内容には人々を惑わせるなにかが書いてある。統一ゼスキア以外の者に渡ればそれはきっと再びの戦争のきっかけになると危惧するマーリヤ。

マルコ・ベルウッドに黒の妖精書を3篇所持するグイ・カーリンをぶっ潰すための宣言をしにきたネインは、マルコに対して少し鎌をかけるように語りかける。

「統一ゼスキアは半分以上を所持している。そして当然、その解析も進めている…。一説によれば一晩にして街を”死の砂漠”にしたその方法が書いてると…」まるで統一ゼスキアがなにを裏で企んでいるのを怪しむかのように。

TVアニメ『 Fairy gone フェアリーゴーン 』第十七話「砂の上の天秤」【感想コラム】

画像引用元:(C) 2019 Five fairy scholars / フェアリーゴーン製作委員会

一方のフリーもスウィーティーに「グイ・カーリンについて話せば、ドロテアはもうスウィーティーを追わない」という、交換条件を言い渡す。

自分の人生を歩んでできた仲間

スウィーティーの情報によってグイ・カーリンの関係者をあぶりだすことに成功したドロテアは本格的にグイ・カーリンの掃討を始める。

クラーラたちは変装しパーティーに潜入“夜会の王”とまで呼ばれた男の確保に、ネイン、そしてフリーたちもそれぞれの任務を全うする。

TVアニメ『 Fairy gone フェアリーゴーン 』第十七話「砂の上の天秤」【感想コラム】

画像引用元:(C) 2019 Five fairy scholars / フェアリーゴーン製作委員会

マーリヤとフリーはすべての始まりの場所でもあるオークション会場に来ていた。いつしか二人はお互いの過去の話を始める。

かつての統一戦争の戦士として戦いを続けてきたフリーは自分は戦いしか知らない人間なんだと責め続けるフリーは、ドロテアに誘ったマーリヤについても戦いに巻き込んでしまったことを後悔していると吐露。

それでもマーリヤは「それも私の人生。みんな自分の人生を生きてる」人は誰かに人生を左右されることはない、それもきっと自分の人生なんだと、これまでの経験で思えるようになった。

TVアニメ『 Fairy gone フェアリーゴーン 』第十七話「砂の上の天秤」【感想コラム】

画像引用元:(C) 2019 Five fairy scholars / フェアリーゴーン製作委員会

「戦ってるだけじゃない…。笑ったりしゃべったり、大事な仲間ができた

もうすぐ夜が明ける、あらためて手を取り合う二人。

次々に政府内にも潜む、グイ・カーリンの関係者たちを追い込んでいくドロテアは、いよいよイージェイとの喉元にまで手が伸びかかっていた。

抗争がはじまってしまうと危険が及ぶということでダミアンを逃がすフリーたち。ヴェルをこれ以上巻き込むなと糾弾するマーリヤだが、それでもダミアンからは

「人はいつまでたっても独り。それはヴェロニカも変わらない」と一蹴されてしまうのだった。

ダミアンから聞き出した「黒の妖精書」内容とは?

はじまった「グイ・カーリン掃討作戦」。

グイ・カーリンの手は政府関係者にもおよび、スウィーティーとの取引で判明した人間たちを次々と摘発していきます。

しかしここまで政府関係者とマフィアがつながっているのことを見ると統一ゼスキアも裏ではかなり腐っているのはないでしょうか。

さらにダミアンから「黒の妖精書」に関する何かを確実に聞き出したネイン。果して黒の妖精書に関することとは…。ネインはなにを聞き出したのか。

次回はいよいよグイ・カーリンの幹部イージェイとの再戦となりそうです。しかし四大幹部ってことはあと三人いるの??

Fairy gone フェアリーゴーン の各話をチェック!


アニメ情報リスト インデックス

2019.01.10

Fairy gone フェアリーゴーン アニメ情報