TVアニメ『 星合の空 』第4話 新たなペア――噛み合う歯車【感想コラム】

TVアニメ『 星合の空 』第4話 新たなペア――噛み合う歯車【感想コラム】

今回の『 星合の空 』は、部員達の絆が深まる話です。

ペアを総入れ替えして、新たなペアで練習試合をする男子ソフトテニス部員達。

そこで深まる絆。そして意外性。果たして、どのペアに決まったのでしょうか…?

TVアニメ『 星合の空 』第4話 あらすじ

眞己の発言に全員が驚きを隠せない。

眞己は全てのペアを変えると言うが、全員から疑問や反発の声があがっていく…。

眞己の真意を測る為、その提案にのって、もう一度全員で練習試合を開始する。

果たして、この試みが男子ソフトテニス部に新たな風を吹かせる事になるのか――。

新たなペア

眞己の提案により今までのペアと離れ、新たなペアが作られた。

樹・凛太朗。翅・晋吾。直央・太洋。今までにない組み合わせとなり、部員達は文句を言うが、眞己の言う事を聞いて一度練習試合をすることに…。

前衛と後衛が入れ替わった事により、今までのように動けない事に、翅と晋吾はイライラを募らせますが、次第に噛み合う――。

TVアニメ『 星合の空 』第4話 新たなペア――噛み合う歯車【感想コラム】

画像引用元:(C) 赤根和樹・エイトビット/星合の空製作委員会

「今のボレーは良かったぜ」

「お前のカバーリング…ナイスファイトだ」

お互いに掛け声やハイタッチを交わすなど、ペアとして完成した翅と晋吾は、眞己と柊真に15対10で勝利することに…

本来の実力

第1試合は翅と晋吾が、眞己と柊真ペアに勝利しました。

続いて第2試合は、樹と凛太朗ペアが眞己と柊真ペアと戦います。

以前は後衛でしたが、前衛を担う事になった樹は、次々にボレーを決めて行きます。

TVアニメ『 星合の空 』第4話 新たなペア――噛み合う歯車【感想コラム】

画像引用元:(C) 赤根和樹・エイトビット/星合の空製作委員会

集中力が高く決断が早い樹は、とにかく動きが良く、ゲームメイクが得意な凛太朗が後衛を務める事により、素晴らしいバランスのペアとして機能します。

試合の結果は 15対12で樹と凛太朗ペアの勝利――。

TVアニメ『 星合の空 』第4話 新たなペア――噛み合う歯車【感想コラム】

画像引用元:(C) 赤根和樹・エイトビット/星合の空製作委員会

続く第3試合では、余り物と言われていた太洋と直央のペアでしたが、ダブル後衛など、戦術を工夫して試合を展開して行きます。

結果は13対15で惜しくも惜敗。

しかし、今まで知る事も無かった自分達の実力に笑顔を見せるのでした…。

強豪校

弱小男子ソフトテニス部が練習熱心になった事により、顧問の桜井先生にも火が付きます。

男子ソフトテニス部の前に現れた桜井先生は、皆に向って口を開きます。

「思い付きだが練習試合をする事にした」

「練習試合って、どことですか?」

「御崎学園」

ソフトテニスの強豪校・御崎学園と聞いて意気消沈する部員達でしたが、眞己だけは違いました。

 

「こんなチャンスないじゃん。強豪校との練習試合なんてそう簡単にできるものじゃない」

「俺達がどう変わったか、変われるのか、それを確かめてみようよ」

 

眞己の言葉に、部員達は気力を取り戻します。

そして、テンションが上がった男子ソフトテニス部員達は、桜井先生の前で飛び跳ねるのでした…。

迫る闇

眞己の鋭い考えや作戦、そして皆が眞己の言う事を素直に聞くことに、副部長である凛太朗は自信を無くしていました。

凛太朗が家に帰ると、母親に抱きしめられ、鋭い眼差しで見られ――。

部活を終え、自宅マンションの入り口まで来た眞己でしたが、父親に声をかけられ連れられて行きます。

怯える眞己に対して、父親は眞己が使うラケットを取り出し…天に振りかざして――。

2人に迫る闇。2人の運命は……。

TVアニメ『 星合の空 』第4話 感想

TVアニメ『 星合の空 』第4話 新たなペア――噛み合う歯車【感想コラム】

画像引用元:(C) 赤根和樹・エイトビット/星合の空製作委員会

毎話、言っていますが…眞己かっこよすぎです…。

短い期間で、それぞれの特性を見抜いてペアを組み直すの…凄いです。

 

そして、ペアを変えるだけで皆の動きが段違い!自信も取り戻したようで本当に良かったです。

 

個人的に一番良いと思ったペアは、翅と晋吾ですね。この2人が一番伸びそうな気がします。どちらも負けん気が強くて、ぶつかるタイプなので、人一倍努力すると思います!ですが勿論、一番強いと思うのは眞己と柊真ペアですがね…!!

 

そして、今回一番気になったのは…凛太朗の家庭事情ですね。母親とハグをするのも驚きましたが、その後に凛太朗を見る母親の瞳。

 

もしかして、モンスターペアレントなのかな…過保護なのかな…?と思いました。凛太朗がいつも明るく笑顔でいるのは、お母さんに気付かれたくないからなのでしょうか…。

 

今回の闇は、凛太朗だけじゃなくて…眞己もありましたね。

まさか、お父さんが待ち構えているとは思いませんでした。

あの父親を見る度、物凄く拳に力が入ってしまいます。クズ過ぎて…イライラします。

 

父親によって、心を折られた眞己。 次回、眞己は笑顔を取り戻す事が出来るのでしょうか――。

文章:kyouei-サイコ高橋

 

星合の空 の各話を振り返りチェック!


星合の空 アニメ情報

ABOUTこの記事をかいた人

あにぶ編集部

アニメコラムサイト「あにぶ」の編集部です。「あにぶ」は、まだまだオタクではない人、アニメに少し興味があるといった、”アニメ初心者”向けの入門サイトです。コンセプトは、「アニメを知らないあなたのためのアニメ入門サイト」。皆さんに読んで頂けると嬉しいです。