TVアニメ『 星合の空 』第6話 自分達の持てる力を全て尽くして――!!【感想コラム】

TVアニメ『 星合の空 』第6話 自分達の持てる力を全て尽くして――!!【感想コラム】

今回の『 星合の空 』は、強豪校との練習試合が始まります。

相手は、こちらを見下して舐めている様子。そこに付け入れば可能性はある。
頼む、1勝でもしてくれ…!頑張れ皆!!

TVアニメ『 星合の空 』第6話 あらすじ

圧倒的な部員数と実力を誇る、強豪・御崎学園との練習試合が始まりを告げる。一番最初に戦うのは、太洋・直央のペアですが、相手との実力差に萎縮していた。

そんな2人を信じる眞己。

次第に緊張が解けた2人は、ポイントを取り、試合は予想だにしない方向に……。

萎縮

TVアニメ『 星合の空 』第6話 自分達の持てる力を全て尽くして――!!【感想コラム】

画像引用元:(C) 赤根和樹・エイトビット/星合の空製作委員会

とんでもない部員数と、圧倒的な実力を持っている御崎学園。
第一試合を戦う事になった、太洋と直央は完全に委縮していました。
相手の姿を見ただけで恐怖してしまい、まともにテニスができる状況じゃなかった太洋と直央。

しかし、そんな2人の緊張を解く為に、行われた“勝利のダンス”。まるで「バッタ」のようなダンスでしたが、このダンスによって完全に緊張が解けた太洋と直央は、本来の実力を発揮して試合に臨みます。

そして、2人の予想外な動きに御崎学園は対処できずに――。

実力差

TVアニメ『 星合の空 』第6話 自分達の持てる力を全て尽くして――!!【感想コラム】

画像引用元:(C) 赤根和樹・エイトビット/星合の空製作委員会

1ゲーム取る事が出来たが敗戦してしまった太洋と直央。
ですが、1ゲーム取れた事に笑顔を見せ、自分達の弱点も理解します。

続く第2試合では、樹と凛太朗が1ゲーム取りますが敗北。
第3試合も、翅と晋吾が1ゲーム取って敗北。

しかし、強豪校を相手に1ゲーム取る事が出来た事に、皆は喜びを隠せません。
そして同時に、悔しさもこみあげて来ます…。

そしていよいよ、眞己と柊真の試合が始まりを告げて――。

勝機を探せ!

TVアニメ『 星合の空 』第6話 自分達の持てる力を全て尽くして――!!【感想コラム】

画像引用元:(C) 赤根和樹・エイトビット/星合の空製作委員会

眞己と柊真が相手するのは、御崎学園のエースたちでした。その実力差は圧倒的。相手の攻撃に一切、対処する事が出来ない眞己と柊真。

しかし、眞己と柊真の攻撃に、御崎学園のエースも「面白い」と言い、試合を楽しみます。このままでは、眞己たちは確実に負けてしまう。

しかし、眞己がある事を思いつきます。

この思い付きによって、形勢を逆転出来るのだろうか――!?

TVアニメ『 星合の空 』第6話 感想

TVアニメ『 星合の空 』第6話 自分達の持てる力を全て尽くして――!!【感想コラム】

画像引用元:(C) 赤根和樹・エイトビット/星合の空製作委員会

今回は、完全にテニス回でしたね!

今まで重い話が確実に入っていたのですが…ここまでテニスだけの話は、今回が初めてでした。
これが本来あるべき姿なのかもしれませんが、なんだか少し物足りない…!!

そして、全員1ゲーム取れている事に驚きです。凄いですよね!
各々が作戦を考えて、自分達で勝とうと対峙する姿はかっこ良かったです。
ただし、翅と晋吾の作戦は…割とマナー違反になるのではないかと心配ですね…。

相手の弱点を突く事が出来れば、格上相手でも戦えると言う事が証明されましたね!
やはり人間には、弱点が存在するんだなぁと今回、見ていて思いました。

そして、今回一番良かったと思うのは凛太朗です。
眞己も言っていましたが、凛太朗は上手いですね。丁寧な性格が上手くゲームメイクをしていると思います。
眞己が凛太朗の事を評価しているのも、本当に嬉しいです…!!

最後に眞己が思いついた事は一体、何なのでしょうか…?
その“思い付き”によって、絶望的な状況を打破する事が出来るのか…。

次回も楽しみです!眞己と柊真に勝って欲しい…!!

文章:サイコ高橋

星合の空 の各話を振り返りチェック!


星合の空 アニメ情報

ABOUTこの記事をかいた人

あにぶ編集部

アニメコラムサイト「あにぶ」の編集部です。「あにぶ」は、まだまだオタクではない人、アニメに少し興味があるといった、”アニメ初心者”向けの入門サイトです。コンセプトは、「アニメを知らないあなたのためのアニメ入門サイト」。皆さんに読んで頂けると嬉しいです。