TVアニメ「 あんさんぶるスターズ! 」第十六話『サマーライブ~前編~』【感想コラム】

TVアニメ「 あんさんぶるスターズ! 」第十六話『サマーライブ~前編~』【感想コラム】

一学期最後のホームルームが終わり、夢ノ咲学院も明日から夏休みです。昨年とは雰囲気が違い、生徒たちはイベント出演やレッスン、校内アルバイトなどやる気に満ち溢れています。『SS』に出場するトリスタも、夏休みはレベルアップ期間になると意気込んでいます。あんずの元には、以前のヒーローショウが好評だったことから、夏休みのアイドルライブショー企画の相談が舞い込みます。

サマーライブ

夏休みに入ってから数日後、つむぎは夢ノ咲学院前駅の前で看板を持ち「巴日和」と「漣ジュン」を探していました。偶然通りかかった真が何をしているのか尋ねると、「サマーライブ」の出演者の案内役を頼まれたこと、その人物が時間になっても来ないことを説明します。2人が話していると、日和から電話がかかってきました。

日和はパン屋さんに寄って直接学院に行くと告げ、一方的に電話を切ってしまいました。日和の勝手な行動に困り果てたつむぎでしたが、「ここじゃないですか?」とパン屋を教える声がします。声の正体は、大量のパンを抱えたあんずでした。つむぎはお礼を言い日和を探しに行くことに。真にパンを持っている理由を聞かれたあんずは、遊園地の仕事について書かれている携帯の画面を見せます。

TVアニメ「 あんさんぶるスターズ! 」第十六話『サマーライブ~前編~』【感想コラム】
画像引用元:(c)Happy Elements K.K/あんスタ!アニメ製作委員会

軽音部室で同じようにライブの説明をしたところ、2winkのゆうたが積極的に立候補し、演目も任せてほしいと兄のひなたに頼みます。遊園地ライブに2winkの出演が決まったことなどを話しながら、あんずと真はゲームセンターに立ち寄ります。話の中で、あんずが「サマーライブ」について知らなかったことが発覚し、真は慌てて企画書を取り出します。

『SS』の優勝候補ユニット

生徒会室では英智と北斗が、「サマーライブ」に出演する他校の生徒を待っていました。かつての敵だった英智の言動に警戒する北斗ですが、今回の敵はfineではありません。むしろ『SS』に出場するトリスタをバックアップするため、予行演習のために「サマーライブ」を企画したと英智は言います。「日和くんが遅い」と文句を言う英智の、”日和”という言葉に反応した北斗。

日和はかつて夢ノ咲学院の生徒で、元fineであり、二枚看板と呼ばれていました。過去の革命で渉とともに”ホッケーマスク”として舞台に立った北斗は、日和の存在を思い出したようです。現在、日和が所属しているユニットは「Eve(以下イヴ)」であり、「Adam(以下アダム)」というユニットと合わさることで、ひとつのユニット『Eden(エデン)』となります。

今回の「サマーライブ」は、トリスタとイヴの合同ライブです。あんずと真がライブについて話をしていると、他校の生徒が話しかけてきました。相手の人相の悪さにビビる真でしたが、どうやら落としてしまった財布を拾って届けてくれたようです。さらに、真の名前まで知っている他校の生徒。それもそのはず、財布を拾ってくれたのは合同ライブをするイヴの漣ジュンでした。

TVアニメ「 あんさんぶるスターズ! 」第十六話『サマーライブ~前編~』【感想コラム】
画像引用元:(c)Happy Elements K.K/あんスタ!アニメ製作委員会

ジュンが去ったあと、エデンがテーマソングを歌うゲーム機を見つけ少し遊ぶことにした真。そこに再度ジュンが現れ、2人はゲームで対戦する流れになります。

巴日和の登場

合同ライブの目的は、『SS』においてトリスタの最強の敵となるエデンの攻略法を少しでも見出すことです。英智は、「サマーライブまでにイブの”本気の感情”を露わにさせるんだ」と北斗に言います。ライブの目的を北斗が理解したところで、突然生徒会室のドアが勢いよく開かれます。テンション高く登場したのは、待っていた日和でした。

TVアニメ「 あんさんぶるスターズ! 」第十六話『サマーライブ~前編~』【感想コラム】
画像引用元:(c)Happy Elements K.K/あんスタ!アニメ製作委員会

「英智君まだ生きてたんだね」と言葉をかけてくる日和に、笑顔のまま少し怒っている英智は案内役のつむぎの居所を尋ねます。つむぎは日和の大量の荷物やペットを、ホテルに運ばせられていました。話を聞き呆れている英智に促され、日和の自由さに動揺しつつも北斗も挨拶をします。しかし笑顔とともに返ってきた返事は、「せいぜい引き立て役として頑張ってほしい」というものでした。

一方、真緒とスバルは食堂で食事をしていました。スバルの元気な声に対し、どこからか言葉が聞こえてきます。言葉の出所は、涼しい場所を求めてソファに沈んでいた零でした。学院のことなら何でも知っているという零は、もちろん今回のライブのことも把握しています。そんな零に、イブについて何か知らないかと尋ねる真緒。日和について資料を探したようですが、何も見つからなかったと言います。

零は、夏目に聞くといいとアドバイスをしますが、夏目は占い師の仕事で忙しく会うのは難しいようです。

自由な振る舞い

日和から、指示通りに動いてほしいとライブの演出プランを押し付けられる北斗。イブ中心のような勝手なふるまいと言動に思わず、すがるような目で英智を見てしまいます。根気強く交渉するようにアドバイスを受けた北斗が思い切って日和に声をかけると、氷鷹先生の息子さんだね、と返されます。

北斗の父は現役アイドルをしながら、日和の通う玲明学園の講師をしているのです。日和のテンションは周りを振り回しますが、やるからには必ず勝つ、という言葉は本気を感じさせます。シリアスな雰囲気かと思えば一転、無邪気な発言をしたり、とにかく自由に振る舞う日和に北斗はとても戸惑っています。

学院に到着した真は、ジュンと打ち解け和やかにおしゃべりをしていました。ジュンも、普段は日和に振り回されているから息抜きができて楽しかったと話します。また、ゲーム機で遊んでSNSに感想を流す宣伝もできると感謝しています。

TVアニメ「 あんさんぶるスターズ! 」第十六話『サマーライブ~前編~』【感想コラム】
画像引用元:(c)Happy Elements K.K/あんスタ!アニメ製作委員会

遊園地ライブ

あんずはライブに出演する2winkとラビッツとともに遊園地にいました。ラビッツの1年生である創、友也、光が仲良くアイスを食べているのを見たゆうたは、なずなに「兄が双子売りの仕事ばかり取ってくる」と愚痴ります。

ゆうたには、今回の仕事で2winkの新境地を開いてみせる!という野望がありました。そんな弟を草むらからこっそり見守る心配性の兄のひなた。しかし光に見つかり、あえなくその場を走り去るのでした。

圧倒的な実力

夢ノ咲学院の校内を真の案内で歩くジュンは、佐賀美陣を探していました。真とジュンは、なぜかレッスン室の中を覗いているスバルと真緒と合流します。立ち入れない雰囲気だというレッスン室では、北斗と日和がマンツーマンでレッスンをしています。北斗は踊りながら、手ごたえのなさと、一人でパフォーマンスすることの心細さを感じていました。

北斗の様子に、トリスタは仲間意識を売りにしていると日和は見抜きます。そして自らも踊りながら、北斗の動きを修正していく日和。「団結力、チームワーク、友情パワー。口にすると美しいけど、弱い生き物が互いに寄生するような有様は醜いね」と切り捨てる日和は、一人一人が高みを目指し、成長することに意味があると言います。

話しているのに乱れない歌や踊り、姿勢やしぐさも観客を想定した振る舞いをしていると気づき、北斗はかつてのfineの二枚看板と呼ばれていた人物の圧倒的な実力を知ります。北斗が焦りを感じていると、スバルが扉を開けて勢いよく日和に突っ込んでいきます。しかし軽く避けられ自爆するスバル。

レッスン室に入ってきたメンバーの中にジュンを見つけた日和は、遅刻だと怒り出します。しかしジュンからすれば、勝手な行動で置いていったのは日和です。ジュンが文句を言いつつ日和をなだめていると、北斗が一曲歌ってからレッスンを始めたいと申し出ます。日和の実力を目の当たりにした北斗は、トリスタの実力を見定めて、足りないところを指摘してほしいと頼みます。こうして合同レッスンがスタートしました。

あんずたちがまだ知らない場所では、ピアノを弾く三毛縞斑と月永レオが舞台に立っていました。レオは拍手を浴びながら、満足そうに笑っています。

合同ライブに向けて

合同ライブに向けて日和の指導を受けることになったトリスタ。ライブまでに、日和が望むレベルまでたどり着かなければいけません。

他校との合同ライブがどのようになるのか、また日和の考えも気になります。

あんさんぶるスターズ! の各話を振り返りチェック!


あんさんぶるスターズ! アニメ情報

あんさんぶるスターズ! の2.5次元舞台が人気な理由

(c)Happy Elements K.K/あんスタ!アニメ製作委員会
ホームページ:あんさんぶるスターズ!

この記事のライティング担当:杏子

TVアニメ「 あんさんぶるスターズ! 」第十六話『サマーライブ~前編~』【感想コラム】
最新情報をチェックしよう!
>YOUTUBEを、もう一回はじめたんスよ。

YOUTUBEを、もう一回はじめたんスよ。

長い間放置していたあにぶのYotubeアカウントを、2020年7月中旬から再び更新をはじめました。まずはアニメニュースを「毎日」投稿する目標でがんばっています。

いつかは、独自のコンテンツなんかも配信していけたらなーなんて考えてます。その時は、どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG