TVアニメ『 ぼくたちは勉強ができない! 』第11話「祭のはじめは矢継ぎ早 彼らに[x]が降りかかる」【感想コラム】

TVアニメ『 ぼくたちは勉強ができない! 』第11話「祭のはじめは矢継ぎ早 彼らに[x]が降りかかる」【感想コラム】

2020.05.10(日)

TVアニメ『 ぼくたちは勉強ができない! 』第11話あらすじ

文乃、理珠、うるかが進路を決めていく中で、成幸は本当にやりたいことを見出せずに悩んでいた。そんな悩みを抱えつつも、一ノ瀬学園は文化祭の準備で大忙し!

後夜祭のジンクスを聞いたうるかたちは一体どうするのか…。

文化祭当日、理珠の父親の勘違いで理珠のクラスで出店するうどん屋に大量のうどんが納品されてしまうトラブルが発生!

飲食店の娘の誇りにかけて!

TVアニメ『 ぼくたちは勉強ができない! 』第11話「祭のはじめは矢継ぎ早 彼らに[x]が降りかかる」【感想コラム】
画像引用元:(C) 筒井大志/集英社・ぼくたちは勉強ができない製作委員会

理珠のクラスの前に生徒たちが集まっていたので、何事とかと思って教室に入ると…うどんが入ったケースが大量に積まれていました。そこに顔色が悪い理珠の父親もいて、約束通りうどん1000食分を届けたからなと言いました。

理珠の父親は数字が大の苦手で、勘違いで100食分のつもりだったうどんが1000食分になったので、理珠は文化祭の出し物では物理的に無理だと泣きながら頭を抱えていると…成幸ができないと思わないことから始めようと言って手伝いました。

理珠は嬉しくなり照れながらも

「はい!飲食店の娘の誇りにかけて売って、売って、売りまくります!」

と意気込んで、うどんを必死に作り始めました。

見てはいけないものを…

TVアニメ『 ぼくたちは勉強ができない! 』第11話「祭のはじめは矢継ぎ早 彼らに[x]が降りかかる」【感想コラム】
画像引用元:(C) 筒井大志/集英社・ぼくたちは勉強ができない製作委員会

成幸がうどんのチラシを配りながら歩いていると、うるかたち水泳部と出くわして衣装が一着足りないことを聞いたので、うどんのチラシを配りながら衣装探しもすることにしました。

こんなごったがえしている中で見つかりそうにないと思っていると…文化祭に来ていた子供があっちの屋上にフルピュアがいたと母親に言っているのを聞いたので、成幸はとりあえず屋上に行ってみることにしました。

まさかと思いながら屋上のドアを開けてみると…フルピュアの衣装を着てポーズを決めている真冬がいたので、見てはいけないもの見てしまったと思った成幸は、すぐさまドアを閉めました。

真冬は慌てて、さっき子どもと目が合った時に何もリアクションできなかったから少々練習をしていたと誤解を解こうとしました。

TVアニメ『 ぼくたちは勉強ができない! 』第11話感想

TVアニメ『 ぼくたちは勉強ができない! 』第11話「祭のはじめは矢継ぎ早 彼らに[x]が降りかかる」【感想コラム】
画像引用元:(C) 筒井大志/集英社・ぼくたちは勉強ができない製作委員会

学園アニメの鉄板のイベント“文化祭”の回がきましたね!クラスのみんなで準備したり、練習したり、まさに青春ですよねー。

これまたあるあるの文化祭での恋のジンクスを聞いたうるかのリアクションが乙女で可愛かったですね!迷信と言いながらも、かなり意識していて脳内の成幸のキャラも面白かったです。

紗和子も、ちゃっかりうどんを食べながら聞いていましたねー脳内の理珠のキャラも面白くて、紗和子って呼んでいて…あれはきっと願望でしょう(笑)

模擬店で緒方うどんが食べられるなんて羨ましいです。あのうどん屋さんは前から美味しそうだなーと思っていました。うどん好きなので、叶うことなら1度食べてみたいです!

理珠の父親は間違えて1000食分のうどんを用意していました。お店もあるのに、可愛い娘の為ならなのでしょうが…凄すぎる!数字には弱すぎだとは思いますが…。

扉を開けたら、フルピュアの衣装を着た真冬がポーズを決めていたら、そりゃ何も言わずに扉を閉めたくもなりますよね!

何もリアクションができなかったから練習するなんて真面目だなと思いました。衣装は似合っていて可愛かったですけど、またもやコスプレさせられる真冬…成幸の脳内保存が増えましたね(笑)

文章:kyouei-弥生いろは

ぼくたちは勉強ができない! の各話を振り返りチェック!


ぼくたちは勉強ができない!(第2期) アニメ情報