AdSense サイト運営者向けポリシー違反レポート が来た!アダルトコンテンツ問題

アニメコラムサイト「あにぶ」を始め、私が管理しているウェブサイトの多くはGoogle AdSenseで収益を出している。皆さんもGoogle AdSenseを利用してブログを収益化されている方は多いのではないだろうか?

Google AdSenseはブログを始める人にとっては簡単に収益を発生させてくれるとてもありがたいシステムなのですが、今回はこのGoogle AdSenseのちょっと不思議な現象を報告してみたいと思っています。

AdSense サイト運営者向けポリシー違反レポート – 対象: pub-xxxxxx が来た!

正直、違反レポートメールが来たくらいでは驚かない。今まで何度も来ているんだ。しかも毎回、「アダルトな内容」でだ。まぁよくある話さ。ちょっと水着の写真が写っている写真でもアラートが来ることがあるし、A.I.での自動チェックであれば見落としがあるのも十分に分かる。

でも最近、妙な感じでこの警告アラートが飛んでくるようになった。

警告アラートはアニメコラムサイト「あにぶ」で

アニメコラムサイト「あにぶ」を見てもらえれば分かると思うが、エロサイトではない。露出が多いショットもあるが、基本的には民放で放送できるレベルの画像しかない。いくつかの例外ページはあるんですけどね・・・。

アニメコラムサイト「あにぶ」

ん?これはアダルトなの・・か・・・?

最近、そう思うアラートが多いんだ。エロならいいんだ。おっぱいのページに警告アラートが来るのは分かる。

現在広告停止中のこのページはわかる。でも皆が見てくれるから広告配信はなくていい。

抱き枕カバー が気軽に作れるって本当ですか? えっ、ただの等身大印刷ならコンビニでも出来る!?

そして、このページもいい。水着が魅力的だから。タイトルでも”エロ”って言っちゃってるし。みんな読んでくれてるので広告がつかなくてもこのままでいい。

とにかくエロすぎるぞ!アニメ『 新妹魔王の契約者 (しんまいまおうのテスタメント) 』がちょっとアレな件

 

ただ、このページはエロいんか?

TVアニメ『 転生したらスライムだった件 』閑話「ヴェルドラ日記」【感想コラム】

そしてこれ、どうだっ!これがアダルトなんかっ?

アニメ『 鬼滅の刃 』(きめつのやいば)の魅力を語りたい!!

 

A.I.よ・・・俺は情けないぞ。人間の根源たるエロへの基本的な概念も読み取れんとは・・・そんな事では人類の足元にも及ばぬ存在ではないか。こんな奴らにすべての業務を任せる未来に不安しかない。

最近はこんなふうな誤検出?と思えるような事象がとても増えた。2018年度などは、一年を通して4件ほどしかなかったんですけどね。すべてが故意のエロ表現があり、広告配信を停止案件でした。この時は「A.I.すげーな。目力がハンパねぇ」と思ったもんだ。

AdSense サイト運営者向けポリシー違反レポートへの対応

愚痴はこのへんにして、違反レポートが来たらとりあえず対応する必要がある。あにぶの場合は以下のように対応している。

  • 確信的にエロい内容や画像が含まれる →
    ページから広告コードを削除。そのままクロールを待つ(なにもしない)
  • たまたまエロい画像がある →
    画像を削除して、修正報告をリクエスト
  • 無実の罪を着せられた →
    少し修正して修正報告をリクエスト

最後の「無実の罪を着せられた」ところで不思議なのは、一度チェックして「審査の時点では該当ページにポリシー違反は見つかりませんでした。該当ページへの広告配信は再開され~」的なメールが送られてきて広告は再開するんですが、2~3日ですぐに同じページでアラートが出て再び広告表示不可になる。

A.I的には、絶対に認められないアダルト表現なんだろうな。機械的にみてセクシャル表現であるのであれば仕方ない。

そう割り切って、私は大人しくGoogleAdSenseの広告コードを該当ページから削除しています。

実際にはいろいろな対応方法があるようなで、私がいつも参考にさせてもらっているブログのリンクを貼り付けておくよ。

https://kiyohikofree.com/3594.html

AdSense サイト運営者向けポリシー違反のトリガー(妄想)

ちょっと考えてみた。さすがにこのページをアダルト判定するのは合点がいかない。そこで原因を考えてみた。

  • 本文の内容が性的な行為や嗜好を著しく表現しているか?
  • 画像の種類

コラムを読み返してみたが、特におかしいと感じる事はありません。しかし、エロを念頭にして読んでいくと、「リムルのお腹の中で」とか、「締めくくり」とか、思っきり性癖暴露してしまうようなキーワードが目に付きますが、

たぶんこれは妄想だ。

A.I.に指摘されたことで、自分の変態的エロ感性に目覚めてしまうではないか。

 

続いてコラムページで表示されている画像。赤い目玉のキャラと将棋盤、そしてドラゴンと燃える人の3枚の画像。ここのどこにエロ要素を見出すべきか・・・

将棋盤とドラゴンにはエロ要素はまったく感じられないので、最初の画像に注目した。

画像引用元:©川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会
  • 肌が褐色
  • 金髪の長い髪
  • 赤いウィッグ
  • 肩と両腕に着衣がない

という要素に分解すれば、赤く長い髪のアジアまたは黒人の女性と認識できなくもないだろうか?

女性が上半身着衣を身に着けていない → 裸 → アダルト

まあ、俺の勝手な妄想でこじつけなんだけどね ♪

あとは、おすすめやランキングに表示されるサムネイルがエロ表現に引っ掛ってるのもありえるよね。これらにはセクシャルな感じの画像が表示される場合があるかもしれない。

一度チャンスがあれば、A.I.のロジックを突き詰めて聞いてみたい。

タイトル及び画像の著作権はすべて著作者に帰属します。

この記事のライティング担当:あにぶ編集部

最新情報をチェックしよう!

YOUTUBEを、もう一回はじめたんスよ。

長い間放置していたあにぶのYotubeアカウントを、2020年7月中旬から再び更新をはじめました。まずはアニメニュースを「毎日」投稿する目標でがんばっています。

いつかは、独自のコンテンツなんかも配信していけたらなーなんて考えてます。その時は、どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG