TVアニメ「 あんさんぶるスターズ! 」第十八話『ジャッジメント』【感想コラム】

TVアニメ「 あんさんぶるスターズ! 」第十八話『ジャッジメント』【感想コラム】

夏休みが終わり、2学期が始まった夢ノ咲学院。3‐Bの教室では、鬼龍紅郎と仁兎なずなが「月永レオを校内で目撃した」という噂について話していました。そこへ「グーテンモルゲン」の声とともに現れたのは噂のレオ本人です。久しぶり、と言うなずなに対して「誰だお前」と答えたレオは、なずなの説明も聞かず突然黒板や床に音符を書き出します。

「創作意欲がわいてくる!」と大笑いしながら、ところかまわず音符を書き出すレオは周囲から見ればかなりの変人です。そんなレオですが、実はユニット「knights(ナイツ)」のリーダーであり、天才作曲家でもあります。

レオ「あの世で羨めワーグナー。歯ぎしりしてろよモーツァルト。俺が傑作を紡ぎだしてやる!」

理想のリーダーと現実

弓道場では朱桜司と蓮巳敬人が、学院に戻ってきたレオについて話をしていました。ナイツの一年生、司は″リーダーのレオは騎士道精神にあふれた立派な人物”だと思っていたようですが、実際は変人だったと落胆しています。蓮巳は、ナイツはかつて三大勢力の一つでレオはその最前線にいたこと、しかし誰も彼を理解できずにナイツは一度解散しかけたこと、レオが壊した夢の残骸は今の司が知っているナイツであることを話します。

司はレオが戻ってきたことで、ナイツがかつてのように落ち目になるのではと心配しますが、話を聞いていた伏見弓弦は「そうとも言いきれない」と言います。過去に天祥院英智ともやりあっていたことから、レオは実力者であることは間違いないのです。弓弦は司に、しばらくレオを見定めてはどうかと提案します。

TVアニメ「 あんさんぶるスターズ! 」第十八話『ジャッジメント』【感想コラム】
画像引用元:(c)Happy Elements K.K/あんスタ!アニメ製作委員会

トリスタの4人とあんずは、活動を再開したナイツのライブを見に来ていました。しかしステージのスポットライトに照らされたのはナイツではなく、ユニット「MAM」の三毛縞斑でした。本来一人でユニットを名乗るのは却下されるのですが、斑に借りがあった蓮巳が特例で認めたと言う経緯があります。英智としては、斑の帰還とレオの復帰は頭の痛い問題のようです。

不満と内部粛清

ナイツのライブでは、ステージに立つのは瀬名泉、朔間凛月、鳴上嵐、朱桜司の四人のみでレオの姿はありません。レオはナイツとしてステージに立つことなく、客席でライブの様子を見ていました。レオの意図がわからず、司はメンバーに不満をぶつけます。『DDD』の一件(泉が真を監禁した)で活動を自粛していたナイツは、地道に奉仕活動などを行いなんとか活動再開にこぎつけていました。

嵐は「王様(レオ)は作曲の天才。あの人が作った曲で、武器であたしたちは快進撃を続けてる。」と司を諭します。それでも司は、ナイツが苦労したことをレオは理解しているのか、なぜ仕事を勝手にとってきて高みの見物をするのか、レオに一言物申したいと怒っています。司が荒れていると、「話は全て聞かせてもらった!」と窓からレオが入ってきます。

すかさず意見を言おうとする司ですが、なかなか存在を覚えてもらえないため、「誰だお前。」と一蹴されてしまいます。司がショックを受けつつ連日のライブの意図を尋ねると、今のナイツの力量を見定めるために毎日のようにライブをしてもらった、とレオがメンバーに告げます。そして司に、「お前やる気あるの?みんなの足を引っ張ってるって自覚ある?」と辛らつな言葉を投げかけます。

TVアニメ「 あんさんぶるスターズ! 」第十八話『ジャッジメント』【感想コラム】
画像引用元:(c)Happy Elements K.K/あんスタ!アニメ製作委員会

先輩である泉や嵐が司のフォローをしますが、その様子にも「ナイツはすっかり腑抜けてしまった」と言うレオ。そして唐突に、「来週あたりに『デュエル』をする、『ジャッジメント』を開催する」と宣言したのです。

ナイツ対ナイトキラーズ

『SS』を控えたトリスタとあんずは、これからの活動方針を話し合っていました。話し合い後に真緒と学院の外を歩いていたあんずは、倒れている人物を発見し青ざめます。死体が!と混乱したあんずが指さす先に転がっていたのは、凛月でした。凛月と幼馴染である真緒にとっては見慣れた光景です。真緒に起こされた凛月は、レッスンに行くから連れて行ってまーくん、と真緒に抱き着き甘えます。兄の朔間零と同じく日光に弱い凛月が昼間からレッスンに行くなんて、と真緒は珍しがります。面倒なことになったと呟く凛月。

『デュエル』はナイツ伝統の決闘形式のドリフェスであり、そのなかでも『ジャッジメント』は内部粛清のためのデュエルです。ナイツの4人は、レオが作った臨時ユニットと戦うことになります。一人レッスンをしていた司は、レオが作った曲は一切使えないという状況でナイツは勝てるのかと不安げです。

司がジャッジメントについて考えていると、凛月をおんぶした真緒がレッスン室に入ってきました。内部粛清と聞いた真緒は、大丈夫かと後輩である司を心配します。そんな心配をよそに、ナイツが最強のユニットだと信じて厳しい審査を勝ち抜いて所属している、とナイツであることに誇りを持っている司は真緒に敵意を向けます。その言葉を聞いた凛月は、珍しく司に稽古をつけてあげるといいます。凛月が司を指導していると、嵐と泉が焦った様子でレッスン室に入ってきます。レオが率いる臨時ユニットの名前は「ナイトキラーズ」、つまりナイツを殺すものを意味していました。

ジャッジメントの開催

トリスタや生徒会メンバー、斑、多くの観客が見つめるステージの上で、レオは自己紹介をします。レオ率いる臨時ユニット『ナイトキラーズ』のメンバーは、なずな、紅郎、そして生徒会会長である天祥院英智です。ジャッジメントでは数名ずつが戦い、メンバー全滅かユニットのボスが倒されたら負けというルールです。レオは、もしナイツが勝ったら何でもいうことを聞く、気に食わないなら自分をナイツから脱退させてもいいと言います。

逆にもしナイトキラーズが勝てば、ナイツは解散させると告げます。泉は、ナイツの今回の”王”は司で、これは司とレオの喧嘩だと言います。泉は最後の司の出番までに敵を減らす、たまにはお兄ちゃんたちに甘えなよと言葉を残しステージへ。嵐は司をナイツの末っ子だと言います。ジャッジメントの一回戦は、なずな&紅郎VS泉&嵐の対決です。泉は過去を思い出しながら、レオが自分の欲望のためにすべてを犠牲にする暴君になったとは思いたくない、引きずり出して真意を確かめると強い意思を持っています。

2人のステージを見つめる凛月は、向こうにはレオがいるから使える曲は無限に等しい、しかしこちらは間に合わせの曲で応戦している厳しい状態だと分析します。最初から全員で挑むべきだった、と作戦を考えた凛月は後悔し謝ります。しかし司は謝ることなどないと言い、自信満々で誇り高い先輩たちに憧れている、と真っすぐな瞳で凛月に告げたのです。

TVアニメ「 あんさんぶるスターズ! 」第十八話『ジャッジメント』【感想コラム】
画像引用元:(c)Happy Elements K.K/あんスタ!アニメ製作委員会

勝利を疑わない司に、凛月も勝つかせめて引き分けに持ち込むと約束をします。最後に待つのは司とレオの戦いです。司の勝利を願いながら、凛月も戦いのステージへと歩みを進めます。絶望的な状況でもどこかすがすがしい気分の司は、この日初めて自分たちは誇り高い騎士、ナイツになったと感じていました。

司とレオの一騎打ち

TVアニメ「 あんさんぶるスターズ! 」第十八話『ジャッジメント』【感想コラム】
画像引用元:(c)Happy Elements K.K/あんスタ!アニメ製作委員会

ついに最後の勝負、司とレオの一騎打ちです。これは最初から2人の喧嘩であり、ジャッジメントのふたを開けてみればこうして一騎打ちになっている現状に、どこまでが計算かと司はレオに尋ねます。自分は全知全能の神じゃない、神様には愛されているけどと笑ったレオですが、昔は勘違いしていたと告白します。レオは過去の行いについて後悔しており、自分のことを全部失って逃げた情けない奴で、何も気づけなかった裸の王様だと言います。

こんな王は、忠誠を尽くされる価値なんてないのだと。ナイツが勝ったら自分は立ち去る、心残りで顔を出したがこの様子なら大丈夫そうだなと満足げな顔をするレオ。あとは好きにしろ、と最後の命令を下すレオに対し、わがままばかり言わないでくださいと司は言います。さんざん振り回しておいて、いい思い出ができたと立ち去るのは許さないとレオの提案を突っぱねた司は、どんな話も自分たちの誇りになるから聞かせてほしいと言います。

考えといてやる、と答えたレオ。「勝負、ううん、思いっきり遊ぼうか新入り。」と楽しそうに言うレオに、司は自分が勝利したらとりあえず”新入り”ではなく名前で呼んでもらうと条件をつけます。

司「自己紹介から始めましょう。ようやく帰還された、我らナイツの王よ。リピートアフターミー、私の名前は朱桜司です。どうか以後お見知りおきを。」

帰ってきたナイツの王様

不在だったリーダー、月永レオが戻りメンバー全員がそろったナイツ。レオはもちろん、ほかのメンバーにとっても司の存在はナイツの光なのだと思います。

 

あんさんぶるスターズ! の各話を振り返りチェック!


あんさんぶるスターズ! アニメ情報

あんさんぶるスターズ! の2.5次元舞台が人気な理由

(c)Happy Elements K.K/あんスタ!アニメ製作委員会
ホームページ:あんさんぶるスターズ!

この記事のライティング担当:杏子

TVアニメ「 あんさんぶるスターズ! 」第十八話『ジャッジメント』【感想コラム】
最新情報をチェックしよう!
>YOUTUBEを、もう一回はじめたんスよ。

YOUTUBEを、もう一回はじめたんスよ。

長い間放置していたあにぶのYotubeアカウントを、2020年7月中旬から再び更新をはじめました。まずはアニメニュースを「毎日」投稿する目標でがんばっています。

いつかは、独自のコンテンツなんかも配信していけたらなーなんて考えてます。その時は、どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG