ブラッククローバー 第125話「帰還」【感想コラム】

ブラッククローバー 第125話「帰還」【感想コラム】

前回のブラクロ

セクレの回想。

そして今回はアニオリのギャグ回。

箸休め的なエピソードです。
さらに、今回から長く続いた魔神のアバンは変更となりました。

「黒の暴牛」帰還

ヘンリーの魔法で動く「黒の暴牛」アジト。もとあった森の中へ向かう一同。

ヤミ「野郎ども! 久しぶりの我が家だ!」
アスタ「かえったら心行くまでのんびり筋トレするぞ!」
ノエル「どこがのんびりよ」

しかし、いざ帰ると。

ブラッククローバー 第125話「帰還」【感想コラム】
画像引用元:© 田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会

ヘンリー「アージートーのーかーたーちー忘ちゃったー」

みんなが暴れて直すたびに、ちょっとずつ変化する内装。
そのせいで、もともとの形を忘れてしまったヘンリー。

みんなの望むアジトの形

マグナ「一番長く住んでるのに忘れんなって」

言いつつも、細かくは覚えてないマグナ。
部屋の位置について

ゴーシュ「マリーグッズの展示室だ」
ヤミ「いやサウナだろ」
アスタ「そんな部屋ありましたっけ」

ブラッククローバー 第125話「帰還」【感想コラム】
画像引用元:© 田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会

と、もはや願望をたれながすみんな。
そこで、ヘンリーはみんなの要望を取り入れたアジトを作ることに。

アスタは要望をまとめるべく紙を配ります。

ゾラ「おせっかいなクソチビだぜ」

と言いつつも、ちゃんと一緒になるゾラ。

ゴードン「24時間365日みんなと同じ部屋にいたいなあ」
バネッサ「飲み放題プランもお願いね」

そして気づくノエル。
セクレはアンチドリのネロの姿で、アスタとずっと同じ部屋にいたことに!

アスタはシスター一筋で、セクレにもその気はないしそもそも鳥でしたけど。
1人で慌てるノエル。

ペットの魔獣

そんな一同。ヘンリーがアジトを作っている間、戦いの騒ぎで逃げ出したヤミ団長のペットを探しに行くことに。

ヤミ「魔獣は3匹だ。お前らも暇ならさがしてこい」

さぼるべく逃げたゾラとアジト制作中のヘンリ―以外、ペットを探すべく山へ。

アスタ「後輩同士、仲良く探しにいこうぜ」
ノエル・セクレ「「仕方ないわね」」

ブラッククローバー 第125話「帰還」【感想コラム】
画像引用元:© 田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会

ノエルはセクレの姿を最初にみたとき、この姿もかわいい――なんて思っていましたが。
今は恋のライバル(?)として意識しまくり。

しかし、アスタとはそんなに仲がいいわけでもない様子で、空へ飛び立ってしまうセクレ。
ノエルは安心するも、今度はアスタと2人きりになってドキドキに!

久しぶりに平和なノエルですね。

ゴーゴーコンビ&グレイ

一方マグナとラックは張り合い、そして。
ゴーシュはゴードン、グレイと一緒でした。

ゴーシュ「おい! いつまで後ろに隠れてんだ!」
ゴードン「この森不気味で怖いよね」
グレイ「ゴードンさんの方が怖いですー」
ゴードン「え!?」

ゴーシュの後ろに隠れる2人。
元々協調性がなく、生きるために犯罪をも行っていたゴーシュですが。

ゴードン&グレイと一緒だと保護者みたいな存在になりますね。

ゴーシュ19歳、ゴードン26歳、グレイ24歳なので実はゴーシュが一番年下なんですが、この関係はいいですよね。
なんだかんだで仲のいい3人。

と、そこへ魔獣が現れ。

飲んだくれのバネッサ姉さんと、食べまくりのチャーミーパイセンに挟まれるフィンラルの元にも、魔獣が登場。

ブラッククローバー 第125話「帰還」【感想コラム】
画像引用元:© 田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会

さらに、対決して魔力を使い果たしたマグナ&ラックも魔獣に襲われて――。
あとから駆け付けたアスタは、魔獣たちがヤミ団長のもとへ向かったと知り、アジトへ急ぎます。

魔獣とヤミ団長

ヤミ「3匹なかよく連れションって感じじゃねーな」

いつものようにトイレ中のヤミ団長のもとへ、現れた3匹の魔獣。
アスタが駆けつけると――

ヤミ「おいおいそんなになめんなって」

魔獣はじゃれて甘えているだけでした。

魔獣たちは貴族の道楽で親を殺され、ヤミ団長に拾われたとのこと。
ヤミ団長は魔獣が野生にかえることを望むのなら、村を襲わないよう山に返すつもりでしたが――。

魔獣たちは、結局みんなに対してもじゃれていただけで。
彼らもまた「黒の暴牛」の仲間で家族なのでした。

アスタ「お世話係のオレにも甘えてごらーん」
ヤミ「小僧のことは餌だと思ってんだな」

ただしアスタにのみ噛みつくのでした。

いつもの光景

そんなこんなでリニューアルするアジト。
みんなのリクエストを叶え、

ゴーシュ「エンジェルマリー。お兄ちゃんに明日の天気を教えてごらん」

完全にやばい人と化すゴーシュや、恥ずかしくて穴に隠れるグレイ。
そして、部屋割りはゴードンの希望でみんな一緒となりました。

ノエル「ええーーー」
グレイ「恥ずかしい~~~~~」

ブラッククローバー 第125話「帰還」【感想コラム】
画像引用元:© 田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会

けれどヤミ団長だけは、魔獣のリクエストで檻の中!

ヤミ「そういうことなら仕方ねえ――ってなるかコラァ!」

結局アジトは元に戻り、いつもの光景を前にみんなとのこれまでを振り返るアスタ。
みんなもまた、アスタと出会い変わってきたことを振り返るのでした。


というわけで、それぞれの個性が生きたよきギャグ回でした。

ブラッククローバー 第125話「帰還」【感想コラム】
画像引用元:© 田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会

ゴードンとゴーシュ、グレイが仲良くしてるのはいいですよね。
3人とも人付き合いには難ありだっただけに、ほのぼのとします。

次回もギャグ多めですが、原作回となります!

ブラッククローバー 感想コラムのまとめ

アニメ『 ブラッククローバー 』 「白夜の魔眼」のまとめ&今後の見どころ【感想コラム】

ブラッククローバーの各話も是非チェックして下さい!