アイカツオンパレード! 第24話「ともだち!オンパレード!」ひとりじゃない【感想コラム】

アイカツオンパレード! 第24話「ともだち!オンパレード!」ひとりじゃない【感想コラム】

前回の『 アイカツオンパレード! 』。
スターズ回。

ひめ先輩、美月さんと組む。

おおぞラッコ

らきちゃんの企画したイベント『アイカツオンパレード!』の3日目
『アイカツ!』のスターライト学園、『アイカツスターズ!』の四ツ星学園ときて、今回は『アイカツフレンズ!』のスターハーモニー学園がメイン。

エマ「すっごいお客さん」
らき「さすが最終日!」

そこへ、わかばちゃんがおおぞラッコのぬいぐるみをもってやってきます。
「大空お天気」のマスコットであるおおぞラッコは、縁起物だそうです。

アイカツオンパレード! 第24話「ともだち!オンパレード!」ひとりじゃない【感想コラム】
画像引用元:©BNP/BANDAI, DENTSU, TV TOKYO

らきちゃんは”みんなにラッキーとハッピーを届けるアイカツオンパレード!”の成功を願い、おおぞラッコの持つ貝殻を半分だけ塗りました。
もう半分は、願いがかなった時に塗るのだそうです。

互いに高め合うのがフレンズ

こうしてはじまるイベント3日目。
最初は「ラブミーティア」。

「「同じ呼吸、同じリズム」」

ミライ「どこまでも羽ばたいて! カレン!」
カレン「誰よりも輝いて! ミライ!」

『アイカツフレンズ!』で最もシリアスな曲「プライド」を歌います。

ローラ「面白いじゃない!」
あかり「お互いに高め合って、もっともっと輝く。これがフレンズなんだ」

四ツ星学園組やスターライト学園組も盛り上がる中、

わかば「私もラブミーティアやピュアパレットみたいなフレンズを組むんだ」

とわかばちゃん。

らき「フレンズ……いつか私も」

らきちゃんも、いつか自分がフレンズを組む時のことを想います。

みんなで成功を目指す

その後は「情熱ハラペーニョ」×「ハニーキャット」というコラボユニットもあったようですが、止め絵のみで省略。

と、ここで雨。
ステージを一時中断していると、以前にもスターハーモニー学園にわいたカエルが大量に出没。
らきちゃんはイベント成功のため、カエルをどうにかしようと飛び出します。

らき「私は、イベントを最後までみんなに楽しんでほしいの」

そんならきちゃんの前に、あいねたちもやってきます。

みお「みんなに楽しんでもらいたい気持ちは、私たちも同じだもの」
らき「ありがとうございますっ!」

あいね「じゃあ一緒に、アイカーツ!!」

というわけで、みんなでカエルをどかすことに。
らきちゃんたちのがんばりを見て、

「手伝おうかな」「私も」

と、観客たちも動き出し、スターライト学園と四ツ星学園のみんなも協力してくれます。
これもみんな、らきちゃんが頑張ってみんなを繋いできたからです。

アイカツオンパレード! 第24話「ともだち!オンパレード!」ひとりじゃない【感想コラム】
画像引用元:©BNP/BANDAI, DENTSU, TV TOKYO

ひとりじゃない!

みんなのおかげでイベントは続行となり、今度は「ピュアパレット」×「ハニーキャット」による「ひとりじゃない!」のステージへ。
曲が終わると、観客たちも歌いだします。

あおい「この一体感、おだやかじゃない!!」

アイドルと観客も一体となり、みんなで熱くなるアイカツオンパレード!。
これぞまさに、「ひとりじゃない!」です。

アイカツオンパレード! 第24話「ともだち!オンパレード!」ひとりじゃない【感想コラム】
画像引用元:©BNP/BANDAI, DENTSU, TV TOKYO

みんなと一緒なら

らきちゃんは何故みんなが一緒に歌いだしたのか不思議に思います。

あいね「きっと、友達だからだよ」

誰かが誰かに追いつきたいと思うこと。
誰かと一緒ならできること。

いちご「一人じゃないっていいね」

みんなに言われて、らきちゃんは「これがトモダチカラ――」と理解。

そして、ステージの上でみんなにお礼をします。
恩返しのためのイベントだったけれど、さらに多くのありがとうがらきちゃんからあふれてきます。

そんならきちゃんに対し、わきあがる「アンコール」の声。

ミライ「ここはらきちゃんでしょ。言い出しっぺだし」

らき「はいっ! 私、目一杯みんなにラッキーとハッピーを届けてきます!」

イベントのラストはらきちゃんのソロステージ。
すべてが終わると、みんなが迎え入れてくれるのでした。

こうしてイベントは大成功となり、らきちゃんはおおぞラッコの貝殻の、残り半分を塗るのでした。

アイカツオンパレード! 第24話「ともだち!オンパレード!」ひとりじゃない【感想コラム】
画像引用元:©BNP/BANDAI, DENTSU, TV TOKYO

 


 

というわけで、多くのアイドルと出会い、学び、成長したらきちゃんの”ラッキーとハッピーを届ける恩返しのイベント”は大成功となりました。

ラストに「ひとりじゃない!」→あいねの「トモダチカラ」→らきちゃんソロ

と繋げてきたあたり、やはり『アイカツオンパレード!』は『アイカツフレンズ!』でやり残したことをやった感じがしますね。
本来なら、『アイカツフレンズ!』の残り2クールで、わかばちゃんを中心に描きたいことだったのかもしれません。

ちょうど、『アイカツオンパレード!』も2クールですしね。

WEB配信での続編や新シリーズも控えていますが、今シリーズは次回がラスト。らきちゃんの物語をどう終わらせるのか楽しみです。

WEBアニメ アイカツオンパレード! の各話を振り返りチェック!

アイカツオンパレード! の各話を振り返りチェック!


アイカツオンパレード! アニメ情報