キラッとプリ☆チャン 第101話「だいあが守る!  みんなのプリ☆チャン! だもん!」みんなでライブする【感想コラム】

キラッとプリ☆チャン 第101話「だいあが守る!  みんなのプリ☆チャン! だもん!」みんなでライブする【感想コラム】

前回のプリチャン

虹ノ咲さんとだいあ、和解。

プリチャン衛星をハッキング

ようやく虹ノ咲さんと気持ちを伝えあい、みんなからも友達として受け入れてもらえただいあ。

けれど、プリチャンのバグであるバグバグッCHUは止まりませんでした。

ユヅル「店長~~! 大変ですよ!」

ユヅル「プリチャン衛星がバグバグッCHUに乗っ取られたらしいっす」

めが姉ぇの元にかけつけるユヅル兄。

プリチャンの本部にて、デザイナーズ10たちは会議を開き、事の重大さを認識します。
心が芽生え進化しただいあでしたが、そのだいあから生まれたバグバグッCHUもまた、通常のバグバグッCHUよりも強力に進化していたのです。

衛生の墜落

めが姉ぇ「システムを乗っ取ったバグバグッCHUがプリチャン衛星の軌道を変更しました!」

と、めが姉ぇからの通信。

街に衛星が落ちてくる――その情報はみらいたちにも伝えられました。
シリアスな空気の中、ギャグで和ませようとしてすべるユヅル兄とアンジュさん。

キラッとプリ☆チャン 第101話「だいあが守る!  みんなのプリ☆チャン! だもん!」みんなでライブする【感想コラム】
画像引用元:Copyright(c)TV TOKYO Corporation All rights reserved.

アンジュ「すぐには落ちてこないわ。避難すれば大丈夫よ」

とはいうものの、アンジュさんは続けてプリチャン衛星がキラ宿に落下した場合について説明します。

・衛星がなくなりプリチャンができなくなる
・街の地下にあるサーバーが損傷した場合、世界中のみんなの配信やコーデが消える

りんか「つまり、バグバグッCHUはプリチャンをできなくするだけでなく、みんながプリチャンでしてきたことすべてを消そうとして……」

バグバグッCHUは元々プリチャンを攻撃するバグでした。
それが進化したことで、攻撃の規模が大きくなっています。

だいあ、出撃

そこで、

だいあ「だいあいってくる!」

だいあ「プリチャンがこうなったのはだいあのせいだもん」

虹ノ咲さん「まってだいあ――」

電子の世界へと飛び込んでしまうだいあ。
そのころめが姉ぇとユヅル兄は、ウイルス退治プログラムでバグバグッCHUと交戦していましたが、すべて失敗に終わります。

次にだいあが突撃するも、バグバグッCHUにつかまってしまいます。

キラッとプリ☆チャン 第101話「だいあが守る!  みんなのプリ☆チャン! だもん!」みんなでライブする【感想コラム】
画像引用元:Copyright(c)TV TOKYO Corporation All rights reserved.

みんなで「ダイヤモンドスマイル」

虹ノ咲さん「もういい、もういいよだいあ……」
あんな「なんとかしてあげられないんの!?」

えも「ライブだよ! ライブは気持ちを伝えるものでしょ!」
えも「それに、だいあちゃんは虹ノ咲さんの……だいあの一番の友達でしょ。だったら、あたしたちの一番の友達じゃん」

みらい「そうだよ、やろうよ。私たちのライブ!」

虹ノ咲さん「うんっ」

りんか「今までくじけそうになったこともあったけど」
すず「プリチャンがあったから頑張れた」
さら「そしてプリチャンがあったから」

まりあ「頑張る気持ちをくれるお友達ができました」

める「そんなプリチャンを護るため!」

えも「大切なお友達にエールを送ろう!」
あんな「ここでやらなきゃ女がすたりますわ!」

というわけで、

みらい、えも、りんか、あんな、さら、める、まりあ、すず、虹ノ咲さん、アンジュさんによる10人ライブ「ダイヤモンドスマイル」を実行!
しかも、フルバージョン。

キラッとプリ☆チャン 第101話「だいあが守る!  みんなのプリ☆チャン! だもん!」みんなでライブする【感想コラム】
画像引用元:Copyright(c)TV TOKYO Corporation All rights reserved.

その様子がだいあに届き、さらに配信を通して世界中のみんなが”だいあを応援するべく”「いいね」を送ります。

虹ノ咲さん「みて!」
みらい「みんながいいねを送ってくれたんだ!」

集まった「いいね」の光が、だいあに力を与えました。

バグの浄化

だいあ「みんなのいいねが力になるんだもん」

ようやくバグバグッCHUの元へたどり着くだいあでしたが、敵は大きくなりすぎていました。

だいあ「もうこんなに大きくなってる!?」

すず「相手が大きすぎる!」
さら「僕たちのライブでは……」

みんなの力が、今度はダイヤモンドコーデを再び輝かせました。

みらいは復活したダイヤモンドコーデをまとい、もう一度願いを口にします。

みらい「お願いダイヤモンドコーデ。私たちの大切なお友達に力を――そして、プリチャンを護って!」

願いが届き、だいあもまたダイヤモンドコーデをまとい大きくなりました。
そして、バグバグッCHUをハグ。

だいあ「バグバグッCHUも、本当はキラキラしたいんだもん」

キラッとプリ☆チャン 第101話「だいあが守る!  みんなのプリ☆チャン! だもん!」みんなでライブする【感想コラム】
画像引用元:Copyright(c)TV TOKYO Corporation All rights reserved.

こうしてバグは浄化され、ユヅル兄は衛星のコントロールを取り戻し落下を防いだのでした。
実は大活躍のユヅル兄。

だいあが無事に帰還。

消滅と再会

虹ノ咲さん「ありがとうだいあ」

だいあ「ううん。そうじゃないんだもん。プリチャンを護ることができたのは、だいあの大切なお友達が力を貸してくれたからだもん」

笑顔でだいあを見守るみんな。
けれど。

だいあ「でも、だいあちょっと疲れちゃったかもだもん」

暴走からの無理がたたり、だいあは力を使い果たしてしまったそうです。

虹ノ咲さん「うそ……うそでしょ……せっかく元の私たちに戻れたのに」

だいあ「心配ないんだもん。だいあはこれから、1人でなんでもできるんだもん」

虹ノ咲さん「やだ! 私だいあとずっと一緒にいたい! 私とだいあは、だいあとだいあは、2人でだいあでしょ」

だいあ「きっと……また会えるもん」

結局、消えてしまうだいあ。

虹ノ咲さん「だいあ……だいあ~~~~……」

涙を流す虹ノ咲さん。

しかし――

そこにミニだいあが出現しました。

ずっと友達

虹ノ咲さん「あなたは?」

だいあ「あたちだいあ、よろちくね」

記憶を失い、リセットされたらしいだいあ。

あいら「あれってなんなの?」
カレン「もしかしたら、虹ノ咲だいあと別れたくないというバーチャルだいあの想いが、最後に彼女の最も大切な部分を残したのかもしれないわ」

あいら「それじゃああれは、バーチャルだいあちゃんの――」

だいあの最も大切な部分。
それは

虹ノ咲さん「だいあちゃん……私の、友達になってくれない?」

だいあ「なんで? だって、だいあはもうだいあの友達だもん」

キラッとプリ☆チャン 第101話「だいあが守る!  みんなのプリ☆チャン! だもん!」みんなでライブする【感想コラム】
画像引用元:Copyright(c)TV TOKYO Corporation All rights reserved.

だいあの最も大切な部分とは、虹ノ咲さんの友達であること。
記憶を失っても、友達であることだけは覚えていたようです。

だいあ「だいあはだいあ、だ~~いすきっ」

こうして、虹ノ咲さんは再びだいあと友達になることができたのでした。


なんとかだいあは消えずに済みました。

よかった(´;ω;`)

そして、10人ライブはあったけど、結局やらなかっただいあ×だいあのデュエット

さらに、体が小さくなり、記憶もなくなったわけですが――

4月から始まる3年目では、小さな擬人化したマスコットが成長していくんですよね。

ということは!
ミニだいあも成長して、いずれは元のだいあに戻り記憶も復活し、その時デュエットをやってくれるのかもしれません。涙なしには見られないですね。

とはいえ、キービジュに虹ノ咲さん、まりあ、すず、だいあ、アンジュさんはいませんので、当分先のことになりそうです。

キラッとプリ☆チャン 感想 のまとめ

キラッとプリ☆チャンの各話も是非チェックして下さい!