2020年春アニメ「 放課後ていぼう日誌 」放送前に公式サイトと原作コミック試し読みをチェック!

放課後ていぼう日誌

2020年春アニメと放送予定の「 放課後ていぼう日誌 」。放送を前にして、公式サイトと原作コミックをそれぞれチェックしてみた感想レポをお送りしようと思う。

初めに見てまず感じたことは細部まで丁寧に描写されていて釣りをする人が見ても変に思うところが無い。実際にありそうな地方の漁港と釣り場、風景景色が凄い。(セーラー服で釣りをする所はそういう作品だから仕方ない)

主人公を初め登場キャラクター達も人数は少ないが、定石を押さえたうえで、各個性が光り魅力的に描かれている。

「 放課後ていぼう日誌 」コミック版試し読みを読んで見えるキャラクターの特性

放課後ていぼう日誌

放課後ていぼう日誌(2)(ヤングチャンピオン・コミックス)|Amazon

コミック版は導入部では登場キャラ紹介のユニークが特徴が詳しく描かれており、コミック版を読み進めると各キャクターへの感情移入はすぐに高まる。

主人公は手先が器用で生きものが苦手でその場の勢いに流されやすいキャラ。

部長は掴みどころの無い性格で、ガサツだが釣りに慣れていて、魚を捌く事も上手い。

久しぶりに会った幼なじみは元気いっぱいで何も考えていなさそうだが、ちゃんとくるぶしまで保護されるハイカットスニーカーを履いてルアー釣りをする。

背の高いメガネ先輩はブーツを履きライフジャケット、釣り竿ケース、クーラーボックス、キャップとセーラー服以外はほぼ完ぺき装備をしている真面目キャラ。

コミック試し読みの部分だけでも、登場人物のキャラクター性が良く分かるようになっているので、アニメ放送前に是非一度読んでみてほしい。キャラクター達への思い入れが格段に向上する。

アニメ版公式サイトを観て感じた「釣り好き」が受ける細やかな描写

放課後ていぼう日誌

公式サイト:https://teibotv.com/
©小坂泰之(秋田書店)/海野高校ていぼう部

アニメ版は公式サイトと公式PVなどののチェックに留まったが、第一印象はコミック版と同じように細部まで丁寧に作られている。プロモーションビデオでは登場人物が魅力的にアニメーションし、登場人物の声優さんたちも各キャラクターのイメージにピッタリだと感じた。

舞台の港町感を出す細々とした物、例えばタイはタイっぽく、アジはアジっぽく泳ぎ、魚拓は本物の様にくたびれて、釣り竿等の釣り具も質感たっぷりに描かれている。

特筆すべきは釣り糸をジグヘッドに結んで仕掛けを作る所をアップで描写している所だ。釣り糸は摩擦係数が低い為、特殊な結び方をしないといけないのだがその様な難しく釣りをしない視聴者には良く解らないシーンをちゃんと描写しているところに制作陣の本気と良心が現われている。

無料プロモーション情報だけで総評してみる

2020年の春アニメの中では、個人的にはかなり地に足のついた舞台設定で、主要登場人物の数も少なくまとまっており分かりやすい設定のアニメではないだろうか。原作漫画、アニメ版共に丁寧で綺麗に造られていて、主人公達の声や動きキャラクターは魅力的で好感が持てる。今後出る釣りシーンや、魚の料理シーンなども期待が持てるなど、アニメ好きの釣り好きには必見のアニメになるのではないかと予測する。

釣りに興味が無い人も学校部活アニメとして楽しむ事が出来るし、釣りをする人は釣りシーンを楽しむことが出来るアニメ。もちろん、萌えアニメしても見ることもできる。

もしかしたら『ゆるキャン△』の様に釣りブームを起こせる力を持っている作品かもしれない。

文章:kyouei-kk0011

放課後ていぼう日誌 アニメ情報

©小坂泰之(秋田書店)/海野高校ていぼう部

放課後ていぼう日誌 公式ホームページ

この記事のライティング:あにぶ編集部 さん

放課後ていぼう日誌

お気に入り記事をシェアして下さい

ABOUTこの記事をかいた人

あにぶ編集部

アニメコラムサイト「あにぶ」の編集部です。「あにぶ」は、まだまだオタクではない人、アニメに少し興味があるといった、”アニメ初心者”向けの入門サイトです。コンセプトは、「アニメを知らないあなたのためのアニメ入門サイト」。皆さんに読んで頂けると嬉しいです。