「コードギアス」アーニャ抱き枕カバーに「ウィズアクア」(中身本体)をつめてみた!生地は新素材「Snow White」!!【レビュー】

『コードギアス 反逆のルルーシュR2 』より、アーニャの抱き枕が届きました。
今回はこちらのレビュー&合わせて用意していた新しい抱き枕の中身についてもレビューしていきます。

コードギアス 反逆のルルーシュ 抱き枕カバー アーニャ

今回購入したのは、ムービックから発売されたギアスの抱き枕シリーズよりアーニャです。

2010年に発売された抱き枕のイラストをそのままに、新素材「Snow White」でバージョンアップした約160×50cmサイズの抱き枕カバーです。
それがこちら。

商品ページはここですね。
https://www.movic.jp/shop/g/g01165-00626-00008/

過去に登場した抱き枕カバーでは『コードギアス 反逆のルルーシュR2 』表記になっていたと思うのですが、なぜか「R2」が消えてますね。
まあ、細かいことはいいでしょう。

アーニャ抱き枕のイラスト

というわけで、アーニャ抱き枕カバーを開封。

表面。

裏面。

どちらも衣装をはだけさせたきわどい感じになっていますね。

イラスト自体は10年前のものですが、古さを感じさせません。
R2放送は2008年、亡国のアキト1章が2012年なので、ギアスシリーズとしてはアニメが空白だったころに発売されたものです。

当時はまだ抱き枕に手を出していなかったので、再登場してくれて嬉しいですね。

新素材「Snow White」ということで、触り心地はとてもなめらか。抱き枕カバーの生地としては高品質な感じがします。

軽い手洗い&香りづけ→脱水コンボで使用の準備!

抱き枕カバーの洗い方・香りのつけ方等はこちらを参考に↓

『ご注文はうさぎですか??』チノちゃんにサファイアベリーの香りをつけてみた!~抱き枕×アロマジュエル~

『 ご注文はうさぎですか?? 』お姉ちゃんとお風呂〜 抱き枕カバー を洗う時の注意点とオススメの洗剤だよ〜

中身 withAQUA

そんな触り心地のいい「Snow White」生地のアーニャ。せっかくなので新しい中身を詰めようと思い、新調しました。

「抱き枕本体 中身 ウィズアクア withAQUA 160x50cm」

購入はこちらから。

抱き枕本体 中身 ウィズアクア withAQUA 160x50cm 日本製 フレスオリジナル商品|Amazon

「ウィズアクア」はフレスという会社が制作している抱き枕本体のようです。

これまで使用していた抱き枕本体は

・A&Jの「DHR6000 ハイクラス」
・COMODOの「CMD9000 ハイクラス」

ボリュームと抱き心地のよい「DHR6000 ハイクラス」。
ボリュームでは少し劣る? だけどカバーに詰めやすく、指が沈むほどに柔らかい「CMD9000 ハイクラス」。

こちらに関しては下記にてレビューしています↓

『 ご注文はうさぎですか? 』シャロ・マヤメグ抱き枕カバーに、噂の「 CMD9000 」を詰めてみた♪ 快適な抱き枕ライフがはじまるっ!!

そして、今回の「ウィズアクア」。
こんな感じですね。

抱き枕本体は開封後に数日寝かせて、完全に膨らんだ状態にしておきます。
最初は圧縮されていますからね。

それから中身をカバーにつめていくわけですが、「ウィズアクア」のボリュームすげえ!!

パンッパン!

過去最高に抱き枕カバーに詰めるのが大変だったような。

お茶のペットボトルと比較すればわかりやすいでしょうか。

この厚み!!

ボリュームに関しては「ウィズアクア」>「DHR6000 ハイクラス」「CMD9000 ハイクラス」でしょうか。

これだけ膨らむのなら、カバーがずれる心配もないぜ!!

忠義の嵐!!

ちなみにこれまでの抱き枕中身をつめたやつ。

真ん中の抱き枕をみてわかる通り、中身によってはカバーがめっちゃずれます。

『まちカドまぞく』シャミ子の抱き枕カバーが届いたよ!リリス&ミカンちゃんも出る??【レビュー】

コミケ97レポート・まとめ③ごちうさと『ブラッククローバー』『ライフル・イズ・ビューティフル』

 

「ウィズアクア」を抱いてみた感想

「ウィズアクア」を詰めたアーニャを一晩抱いてみました。

見た目のボリュームほど、ボリュームを感じない!

抱き心地もいいのですが、思っていたよりも中身が柔らかく、体が沈んでいきます。
反発力を求める方は少し物足りないかも??

それでも抱き心地がいいことには変わりありませんし、カバーずれがしにくいというのは魅力的

「ウィズアクア」はおすすめの抱き枕本体です。

抱き枕カバーの現状と今後の可能性について考えてみた

ガンダムビルドダイバーズRe:RISE 前半(1~13話)のまとめ【総括】

タイトル及び画像の著作権はすべて著作者に帰属します。


この記事のライティング:星崎梓 さん

お気に入り記事をシェアして下さい