TVアニメ『 社長、バトルの時間です! 』第6話「企業目標」【感想コラム】

TVアニメ『 社長、バトルの時間です! 』第6話「企業目標」【感想コラム】

ペタンと判子を書類に押すマリカ、これで正式に入社したことになりました。

マリカを新たに加えたミナト一行はお宝を探しに機械化ダンジョンに向かうことします。

そう、すべては先代が寄贈した武具の相続税を支払うため!

ミナト「じゃあ、いくよ! キボウファイトー!」

みんな「おぉー!」

マリカ「これ毎回やってるの?」

マコト「なんかノリでやってみたけど」

アカリ「恥ずかしいわ、これ」

気合を入れようとしたミナトでしたが、社員からは不評な模様。

映画とかでよく見るトラップ

TVアニメ『 社長、バトルの時間です! 』第6話「企業目標」【感想コラム】

画像引用元:©KADOKAWA・でらゲー・PREAPP PARTNERS/「シャチバト!」製作委員会

ガイドさんを除いた社員たちはダンジョンに到着しました(ちなみにガイドさんは今回用事があるためダンジョンには同行しません)。

ミナトはこのダンジョンの機械化をバグだと推理します。

そんなことを考えている間に社員たちはどんどん奥へ進んでいきます。

ミナト「周りに気を付けて注意して進もう——」

そんなことを言った矢先、社長本人が足元にあった隠しスイッチを押してしまいます。そしてそれに連動してミナトたちを簡単にぺしゃんこにしてしまえるくらい大きな玉が細いダンジョンに転がってきました。

アカリ「そんなベタな」

ミナト「みんな逃げて!」

言うが先か逃げるが先か、ミナトが振り返ると社員たちの背はもう遠ざかっていました。ミナトも急いで大玉から距離をとります。

社畜の機械兵

TVアニメ『 社長、バトルの時間です! 』第6話「企業目標」【感想コラム】

画像引用元:©KADOKAWA・でらゲー・PREAPP PARTNERS/「シャチバト!」製作委員会

なんとかトラップを潜り抜けたミナトたちは大きな空間に落とされます。そこは完全に機械化が進み工場のようでもあります。

その空間にレアアースが山のように大量にあるのをアカリが発見します。

ユトリア「これだけあれば、相続税を支払えます!」

喜んでいたのも束の間、機械兵たちが現れて攻撃を仕掛けてきますが、アカリの剣とマリカの魔法で機械兵は見事全滅しました。

アカリ「あっさり、片付いたわね」

しかし、一体残っていたようで、その魔獣が波動を放つと機械兵がぎこちなく起き上がります。この機械兵たちは『社畜』だったのです。

何度やられても指揮する魔獣によって起き上がる機械兵。善戦していたアカリ達も機械兵に一撃入れられてしまいます。

するとおや、アカリとマリカの様子が……。彼女たちの機械兵と同じように社畜になってしまったのです。

ミナト「たぶん、攻撃を受けると社畜になってしまうんだ」

ミナトは主力の二人がいない中、魔獣との戦闘に臨みます。

TVアニメ『 社長、バトルの時間です! 』第6話「企業目標」【感想コラム】

画像引用元:©KADOKAWA・でらゲー・PREAPP PARTNERS/「シャチバト!」製作委員会

先代の想い

TVアニメ『 社長、バトルの時間です! 』第6話「企業目標」【感想コラム】

画像引用元:©KADOKAWA・でらゲー・PREAPP PARTNERS/「シャチバト!」製作委員会

戦闘を終えレアアースを手に入れたミナトたちは早速、博物館へ。

先代の遺産は素晴らしいものでみんな大喜び。しかしどうしてこんなにいい装備を寄贈したのかと疑問に思います。

遺産の中には映写機もあり、それを映してみるとミナトの父親(先代)が映し出されます。

そこでミナトは寄贈した意味と先代の想いに気づきます。

TVアニメ『 社長、バトルの時間です! 』第6話「企業目標」の感想

TVアニメ『 社長、バトルの時間です! 』第6話「企業目標」【感想コラム】

画像引用元:©KADOKAWA・でらゲー・PREAPP PARTNERS/「シャチバト!」製作委員会

今回ついに遺産相続を済ませることができましたね!またミナトの父親(先代)が登場しましたね。また彼が『キボウカンパニー』からいなくなった原因も判明しました。

でもなんで先代は一人でいなくなったんでしょう? 社員もつれて攻略すればいいのにと思った反面、命に係わるほど危険だったから、社員を連れて行かなかったのかもとも感じました。

そういえば、最近マコトのリュックの中身が音沙汰ありませんね。最終回までに中身を見ることを楽しみにしているのですが、叶いますかね。

ではでは~。

Kyouei-マフユノダリア

社長、バトルの時間です! アニメ情報