『遊戯王デュエルリンクス』「アロマージ」デッキに「氷結界の龍 ブリューナク」を採用したい理由

『遊戯王デュエルリンクス』のアロマージに今回は「氷結界の龍 ブリューナク」を採用したパターンについて紹介します。

今回の「アロマージ」デッキレシピ

スキル:LP増強α(ライフ+1000)

▼メイン

アロマージ-カナンガ×1
アロマージ-ジャスミン×2
アロマセラフィ-アンゼリカ×2
アロマージ-ローズマリー×1
アロマージ-ベルガモット×1
アロマージ-マジョラム×1
アロマガーデニング×3
アロマガーデン×3
潤いの風×2
渇きの風×1
恵みの風×3

▼エクストラ

エンシェント・ホーリー・ワイバーン×1
アロマセラフィ-ローズマリー×2
エンシェント・フェアリー・ドラゴン×1
氷結界の龍 ブリューナク×1
幻層の守護者アルマデス×1

基本的なカードは前回と同じです。
枚数をやや調整。

回し方もほぼ同じなので、こちらも合わせてどうぞ↓

『遊戯王デュエルリンクス』1BOXで組む「アロマージ」デッキレシピ

 

「氷結界の龍 ブリューナク」とは

こちらが今回採用した「氷結界の龍 ブリューナク」です。

水属性、レベル6、海竜族のシンクロモンスター。

チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。

①:手札を任意の枚数墓地へ捨て、捨てた数だけ相手フィールドのカードを対象として発動できる。そのカードを持ち主の手札に戻す。

攻撃力2300 守備力1400


シンクロ召喚の条件が「チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上」なので、比較的出しやすいモンスターです。

”対象を取る”効果ですが、相手のモンスター・魔法・罠を手札の許す限り何枚でも相手手札に戻せちゃうのは強力です。

『遊戯王LotD』「閃刀姫」(2020年)回し方&デッキレシピ!収録パックは??

 

「アロマージ」デッキに「氷結界の龍 ブリューナク」を採用する理由

そんな「氷結界の龍 ブリューナク」を「アロマージ」デッキに採用する理由は2つ。

・超出しやすい
・手札を捨てることがあまりコストにならない

という理由です。

まずは主な「氷結界の龍 ブリューナク」の出し方から見ていきます。

「氷結界の龍 ブリューナク」の出し方

①場の「アロマセラフィ-アンゼリカ」をリリースし手札から「アロマージ-マジョラム」をアドバンス召喚

②墓地の「アロマセラフィ-アンゼリカ」の効果を発動し、「アロマセラフィ-アンゼリカ」を特殊召喚

③「アロマセラフィ-アンゼリカ」「アロマージ-マジョラム」を素材に「氷結界の龍 ブリューナク」をシンクロ召喚

※①の時に
・自分LPが相手より高い
・場に「アロマージ-ジャスミン」がいる

という状況なら

・「アロマセラフィ-アンゼリカ」の召還
・「アロマージ-マジョラム」のアドバンス召喚

を両方行えます。

※「アロマージ-ジャスミン」には「①:自分のLPが相手より多く、このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分は通常召喚に加えて1度だけ、自分メインフェイズに「アロマージ-ジャスミン」以外の植物族モンスター1体を召喚できる。」という効果があるため。

しかも、リリースした「アロマセラフィ-アンゼリカ」はフィールドにアロマージモンスターがいる限り、墓地から戻ってきます。
なので、「氷結界の龍 ブリューナク」のシンクロ召喚がしやすいのです。

『遊戯王LotD』「魔妖(まやかし)」(2020年)回し方&デッキレシピ&収録パック!可愛い女の子に連続シンクロ&リンク召喚のテーマ!!

 

必要なカードをサーチしやすい

ここで必要となった「アロマセラフィ-アンゼリカ」「アロマージ-マジョラム」ですが、手札になくても永続罠「潤いの風」の効果

「①:1000LPを払って発動できる。デッキから「アロマ」モンスター1体を手札に加える。」

を使えば、相手ターン・次自分ターンに1回ずつの使用で「アロマセラフィ-アンゼリカ」「アロマージ-マジョラム」をデッキから手札に持ってこれます。

墓地に「アロマージ-マジョラム」がいる場合も、「恵みの風」の効果

「●1000LPを払って発動できる。自分の墓地から「アロマ」モンスター1体を選んで特殊召喚する。」

を使用すればフィールドに「アロマージ-マジョラム」を特殊召喚できます。

さらにいえば、「アロマージ-マジョラム」にも

「①:自分の植物族モンスターが戦闘で破壊された時に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。その後、自分は500LP回復する。」

という効果があるため、さらに出しやすいです。

『遊戯王LotD』「サンダードラゴン(サンドラ)」(2020年)回し方&デッキレシピ&収録パック!対象を取らず相手カードを破壊しまくる環境クラスの強さ!!

 

「氷結界の龍 ブリューナク」であえて手札を捨てる

「アロマージ」には「恵みの風」による、手札のカードを捨てる→墓地からそれを特殊召喚する、というコンボがあります。

「このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:以下の効果から1つを選択して発動できる。

●手札及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、植物族モンスター1体を墓地へ送って発動できる。自分は500LP回復する。
●自分の墓地の植物族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターをデッキに戻す。その後、自分は500LP回復する。
●1000LPを払って発動できる。自分の墓地から「アロマ」モンスター1体を選んで特殊召喚する。

相手ターンに捨てて、自分ターンに蘇生ができますが、「氷結界の龍 ブリューナク」を使えば手札を捨てる=相手のカードを手札に戻す→そこから捨てた「アロマージ」モンスターを特殊召喚、という流れに繋げられます。

なので、上級モンスターである「アロマージ-ベルガモット」を捨てれば「氷結界の龍 ブリューナク」のコストがむしろメリットになるのです。

さらに

・「潤いの風」が持つデッキからカードを手札に持ってくる効果
・「アロマージ-ジャスミン」が持つLP回復時にカードをドローする効果

を使っていければ、捨てる手札にも困らないのです。

というわけで、

・出しやすい
・手札を捨てるのがむしろメリットになる
・そのうえで相手の魔法罠モンスターを排除できる

それが「アロマージ」デッキに「氷結界の龍 ブリューナク」を採用する理由です。

『遊戯王デュエルリンクス』アロマージ/芝刈りアロマ アンゼリカ採用で攻撃力1万余裕超え【デッキレシピ】

『遊戯王LotD』「オルフェゴール」(2020年)回し方&デッキレシピ&収録パック!OCGでの環境テーマもLotDでは規制・制限だらけ!?