中二病でも恋がしたい!

中二病って自分の中に別の人格がいるようで面白い!

2020.07.01(水)

2012年10月から12月まで第1期、2014年1月から3月まで第2期が放送されていたテレビアニメ「中二病でも恋がしたい!」より中学時代中二病だった過去がある主人公・富樫 勇太、勇太のクラスメイトで現役中二病患者・小鳥遊六花、六花を慕う同じく中二病の後輩・凸守早苗について紹介していこうと思います。

ちなみに勇太たちが患っている中二病とは‘中学2年生頃の思春期に見られる、背伸びしがちな言動や行動’のことです。

具体的には、自分を特別視する、自分に妙なキャラ設定をつける、 異常なほどの正義感に燃える、 狭い視野にも関わらず社会批判をするなどがあります。

中二病って自分自身の中に別の人間がいるような感覚なのかな?

中二病は黒歴史・富樫 勇太

元・妄想型中二病の少年で、中学時代は、「魔王」や「ダークフレイムマスター」になりきり妄想を闇ノートに書き留め、呪文「闇の炎に抱かれて消えろ!」と唱えて周りを引かせていた。後に周りに迷惑を掛けていたと自覚し、中二病の忌まわしい記憶を封印すると決意。

猛勉強して知り合いが行かなかった高校に進み、本人曰く充実した高校生活を満喫しているが、人気のない場所で、ふと中二病的なセリフを言ったり、制服の下に「闇」の一文字が入ったTシャツを着て登校するなど未だ完全には症状が治まっていない。また、当時のことを指摘されると恥ずかしさに悶えるが、中二病については自分の過去を反省しつつも否定はしない。
 
妄想って女の子がよくしているイメージがあったので、男子もするのかと意外ですね。闇なんて書かれているTシャツ着てる人見たら精神状態危ないのかって心配になっちゃいそう。

現役中二病の美少女・小鳥遊六花

現役中二病患者で、無口無表情キャラにして「邪眼(イービルアイ)」になりきる「邪王真眼の使い手」という自分設定がある少女。

「魔力を宿し、金色に輝く右目を普段は封印する」という設定で装着した眼帯の下には、金色の瞳を演出するカラーコンタクトを着けている。

また、左腕には「刻まれた紋章を封印する」という設定で包帯を巻いている。

小柄で色白の可愛らしい見た目だが、女子力は限りなく0に近い。

勇太に「小鳥遊さん」と呼ばれるのを嫌がり、出会った時に六花と呼ぶように伝えた。

女の子が眼帯とか包帯を巻いていると凛々しさが感じられてかっこいい!

六花を慕うハンマーの使い手・凸守早苗

六花の後輩で彼女を「マスター」と慕う中二病の少女。自称・ミョルニルハンマーの使い手。

自分の身長に対して強いコンプレックスがあるにもかかわらず、大の牛乳嫌い。

いつも語尾に「なのです」とつけて話している。

ちっちゃいことがコンプレックスなのに牛乳が嫌いなんて可愛いわがままだな!

中二病の人達のやり取りはサバイバルゲームのよう

「ダークフレイムマスター」や「邪王真眼」など中二病の人達の間で交わされる言葉は、サバイバルゲームで出てきそうだなと思いました。

身の回りで起きる楽しいことや危険なことがちょっとしたアトラクションのように感じられ何気ない毎日が、今までより充実しているように感じられそうですね!

文章:あそしえいつ T.A

『 中二病でも恋がしたい! 』の 小鳥遊 六花 が好きだッ!