魔神英雄伝ワタル 七魂の龍神丸

WEBアニメ『魔神英雄伝ワタル 七魂の龍神丸』 第4話「赤い閃光!ダブル×の字斬り!」【感想コラム】

「魔神英雄伝ワタル&魔動王グランゾート展in大阪篇」に先駆けて、『墓場の画廊 ONLINE STORE』にてグッズの通信販売が開始されています。どうしても欲しいグッズがある場合などに利用されてはいかがでしょう?

また、コロコロアニキ2020年夏号にて幻龍丸・龍激丸の登場エピソードがコミカライズ連載されるそうです。現在発売中の2020年春号にはアニメ第1話より前のプロローグ編が掲載されているので、読みたい方はお早めに。

WEBアニメ『魔神英雄伝ワタル 七魂の龍神丸』第4話「赤い閃光!ダブル×の字斬り!」のあらすじ

両親を亡くし、一人で道場を切り盛りする剣乃介。
なりゆきながら稽古をつけるシバラクだったが、弱気で泣き虫な剣乃介はいつも逃げ腰。
そんな中、道場のお宝である『赤龍の刀』を狙い、ヒカシボウ=ベンケーがやってくる。

シバラク先生の冴えわたる超絶剣技!

魔神英雄伝ワタル 七魂の龍神丸
画像引用元:©サンライズ・R

1話でワタルたちよりも先に【無想界山】へ飛ばされていたシバラク先生。前回の最後で小さな男の子を助けていましたが、その少年・塚原剣乃介は幼くして両親を亡くした後、たった一人で道場を切り盛りしていたのです。道場の宝である『赤龍の刀』を守るため、剣乃介に剣術の稽古をつけるシバラク先生ですが、弱気で泣き虫な彼には荷が重そうな雰囲気…

その頃ワタルたち3人は、お団子屋さんで無銭飲食をしようとしていたチョンマゲ付きのブリキントンを懲らしめていました。村の人達から『赤龍の刀』のことを聞き、龍神丸の欠片を探す手掛かりを求めて剣乃介の家である塚原道場へと向かいます。

そのころ、『赤龍の刀』を奪うべく、ブリキントンたちを従えて道場に乗り込んできたヒカシボウ=ベンケー。皮下脂肪の名の通り肥満体型ですが、薙刀に加えボディプレスなど体型を生かした技まで駆使して攻撃してきました。ボディプレスで立ち上がらずに何度も跳ねられるってことは、背筋は凄いのでしょうか…?

シバラク先生が追い出しますが、その直後に魔神・シュテンカクで襲撃してきます。しつこい男は嫌われるぞ!先生は、シュテンカクの繰り出してくる薙刀を生身の二刀流でさばき続けるという信じがたい技を披露。やっぱり、本気のシバラク先生は滅茶苦茶強いです!

それでも限界はあり、弾き飛ばされてしまったシバラク先生を守るべく、剣乃介は勇気を奮い起こして赤龍の刀を抜き、シュテンカクの前に立ちはだかりました。彼の身体が真紅のオーラに包まれたその時、ワタルたちが駆け付けます。この世界の龍神丸の欠片…それは剣乃介の体にあるアザ!

赤龍の力を借りた龍神丸の欠片・龍戦丸が地面から出現、シュテンカクとの戦闘に入りますが、あいにく先生のスマホは電池切れで戦神丸を呼ぶことが出来ません。たまたまヒミコが持っていたチョココロネ型の充電器に接続し、SNSで戦神丸に来てくれるように連絡すると「OK」のスタンプが返ってきました。

シュテンカクの繰り出しているベンケータイフーンを一太刀で斬り払う戦神丸!今日のシバラク先生と戦神丸は、技の冴えが一味違います。戦神丸と龍戦丸の連続必殺剣にシュテンカクは爆散、この世界にも平和が戻り、ワタルたちはシバラク先生も一緒に次の世界へと旅立ちました。

今回のお話は前後編ではなく1話完結、個人的にはもうちょっと長いストーリーで観てみたかったです。

ちょっと解説

ブリキントン:『魔神英雄伝ワタル』で出てくるザコ敵。見ての通りロボットで、数を頼りにたくさん出てくるのがお約束。ワタル2では、強化型のゴーキントンが登場します。

シュテンカク:『魔神英雄伝ワタル2』の第三星界のボス魔神として登場した機体です。ワタル2では毎回、敵魔神のパラメーターが表示されるのですが、内容は「LV:3 ちから:200 はやさ:200 あたま:0」という驚異の数値。ただし幹部用魔神である「角魔神」のプロトタイプでもあり、乗りこなせば非常に強力な機体でもあります。

タイトル魔神英雄伝ワタル 七魂の龍神丸
監督神志那弘志(スタジオ・ライブ)
キャラクターデザイン総作画監督:牧内ももこ(スタジオ・ライブ)
出演戦部ワタル・田中真弓
虎王・伊倉一恵
忍部ヒミコ・林原めぐみ
公式サイト魔神英雄伝ワタル公式サイト

WEBアニメ『魔神英雄伝ワタル 七魂の龍神丸』第3話「龍蒼丸、空中決戦!」【感想コラム】