キラッとプリ☆チャン 第108話「キラッCHU、ライブがしたいッチュ!」イブの耳飾り【感想コラム】

前回のプリチャン。

キラッCHU、ライブする。
新曲は2話続けてがお約束。今回もキラッCHUのターンです。

キラッとプリ☆チャン 第107話「キラッCHU、アイドルになりたいッチュ!」キラッCHUライブシーン解禁【感想コラム】

早くライブしたくて

河川敷のキャンピングカーで目覚め、今日も自由人ライフを満喫するアリス。
学生だったはずだけど、学校にいく描写ナシ!

画像引用元:© T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PCH3製作委員会

学校では元々の姿に戻ったキラッCHUが、「今すぐプリチャンにいくっチュ」と騒いでいました。

えも「それは放課後になってから」
キラッCHU「だったら早く放課後にしてッチュ」
えも「そんなことできるわけないでしょ」

わがままなキラッCHUですが、りんかは幼かったころの自分と兄の姿を重ねてみたり。

わがままを言ってしまうキラッCHU

そして、放課後。
再びメロディーファンタジーエリアに来たみらい、えも、りんか。

「ミラクルキラッツ」は配信をしようとしますが

キラッCHU「そんなことより早くキラッCHUはライブしたいッチュ」
えも「そんなことよりってなによ。あたしらはここに配信しに来てるんだよ」
キラッCHU「やだやだキラッCHUはライブするッチュ~~」

だだをこねるキラッCHUに、

えも「いい加減にしなさい! あんたそもそもどうすれば自分がライブできるかわかってんの!?」

怒ってしまうえも。
キラッCHUは逃げ出してしまいました。

画像引用元:© T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PCH3製作委員会

ごめんなさいは、許してもらうために言う言葉じゃない

アリスのもとへやってきたキラッCHU。

キラッCHUも本当は、自分がわがままを言ってしまったこと、それでえもを怒らせてしまったことを自覚し反省していました。

キラッCHU「もうみんなのところへは戻れないッチュ」
アリス「こんな時は、まずはごめんなさいだよ」

キラッCHU「でも、ごめんなさいしても、えもちゃん許してもらえないかも」

アリス「キラッCHU。ごめんなさいは、許してもらうために言う言葉じゃないよ」

キラッCHU「……え?」

アリス「ごめんなさいは、自分が悪いと思った時にいうんだよ。キラッCHUは今、わがまま言っちゃって悪かったって思ってるんでしょ? だったら、ごめんなさいしなきゃ」

これは大人にも刺さる言葉ですね。

謝れない人も多いうえに、自分のためだけに謝る人も多いですからねぇ。

画像引用元:© T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PCH3製作委員会

そして、心配して駆け付けてきたみらい、えも、りんかに対しキラッCHUはごめんなさいをします。

えも「わかればよろしい……それに、あたしもちょっと言いすぎちゃったかも……ごめん」

こうして仲直りしたえもとキラッCHU。
「ミラクルキラッツ」は、メロディーファンタジーエリアにあるアスレチック攻略の配信をおこなうことに。

応援するためのライブ

制限時間内に音の出るアスレチックをクリアしていくというものでしたが、最後の難関を前に、体力がつきかけるみらいたち。

画像引用元:© T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PCH3製作委員会

アリス「キラッCHU。こんな時こそ出番だよ」

アリスに背を押され、キラッCHUはみらいたちのことを応援します。
キラッCHUの応援を受け、もうひと頑張りするみたいたち。

通じ合う想いがキラッCHUを再びアイドルマスコットへと変身させました。

キラッCHUは、みらいたちのためにもう一度ライブを行います。

そして、みらいたちは時間ギリギリになってアトラクションをクリアするのでした。

みらい「ここまで頑張れたのは、キラッCHUが応援してくれたおかげだよ」

今度はみらい、えも、りんかのライブシーン。
配信を観ていたあんな様は、ライバルの活躍に「こうでなくては」と笑みをもらすのでした。

こうして、絆を深め合ったみらい、えも、りんか、キラッCHU。

一方アリスは車でカガヤキ・コーポレーションの社長イブとすれ違います。
イブは意味深に耳飾りを触るのでした。

画像引用元:© T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PCH3製作委員会

だいあと同じで、キラッCHUも見た目より精神年齢が幼い感じですね。
まあ、キラッCHUはアイドルマスコット以外の姿なら年相応にもみえますが。

アリスの耳飾りは太陽
ソルル→ソル(太陽の女神の名)

イブの耳飾りは月
ルルナ→ルナ(月の女神の名)

ソルルとルルナが普通のマスコットではなく、精霊的な存在ではないかと思っていましたが。
アリスとイブの方こそ特別な存在なのかも??

そして、やはり関係の深そうなアリスとイブ。
なにか事情を知っているらしいルルナさんの正体に関しても、気になるところです。

ちなみに、放送日はデコレーションケーキの日にして、みらいちゃんの誕生日でした。

みらいちゃん誕生日おめでとう!!

『キラッとプリ☆チャン』クリスマスケーキを食べてみた!みらい&えもがサンタ服!?

キラッとプリ☆チャン 感想 のまとめ

キラッとプリ☆チャンの各話も是非チェックして下さい!

キラッとプリ☆チャン1話から64話まで(クリックで開きます)

キラッとプリ☆チャン65話から最新話まで(クリックで開きます)

© T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PCH3製作委員会
ホームページ:キラッとプリ☆チャン

この記事のライティング担当:星崎梓

最新情報をチェックしよう!

YOUTUBEを、もう一回はじめたんスよ。

長い間放置していたあにぶのYotubeアカウントを、2020年7月中旬から再び更新をはじめました。まずはアニメニュースを「毎日」投稿する目標でがんばっています。

いつかは、独自のコンテンツなんかも配信していけたらなーなんて考えてます。その時は、どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG