『 キラッとプリ☆チャン 』第109話「まるっと解決? 仲直り大作戦ッチュ!パン!」ライバルは競い合い高め合うもの【感想コラム】

『 キラッとプリ☆チャン 』第109話「まるっと解決? 仲直り大作戦ッチュ!パン!」ライバルは競い合い高め合うもの【感想コラム】

前回のプリチャン

キラッCHU、2回目のライブをする。

キラッとプリ☆チャン 第108話「キラッCHU、ライブがしたいッチュ!」イブの耳飾り【感想コラム】

様子のおかしいえも

学校。

あんな「ようやくこの日がやってきましたわ。わたくしたちメルティックスターが輝く日が」
める「明日、グレイトなアナウンスをするから」
さら「楽しみにしているといい」

と、みらいたちに宣言する「メルティックスター」。
あんな様、相変わらずえもには塩対応。

キラッCHUはその様子を見て、えもちゃんが元気ないと心配します。
屋上でソルルに相談すると

アリス「それは大問題だよ」

とアリス。

キラッCHU「えもちゃんとあんなちゃんがあんましお話してないッチュ。目もあんまり合わせてなくて」

アリス「ピリピリしている感じなのかな」
ソルル「ライバルってそんなものじゃないの?」

アリス「でも、昔のプリチャンの配信を観てたら、キラッツもメルティックスターも一緒に楽しそうに配信してたよ」

画像引用元:© T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PCH3製作委員会

原因は

そこにメルパンもやってきます。

キラッCHU「今のみんなはキラッとしていない気がするッチュ」
キラッCHU「えもちゃんもあんなちゃんももっと仲良しだったッチュ」

張り合ってばかりのメルパンも、そこには同意して。
そこでキラッCHUとメルパンは、しばらくみんなの様子を観察してみることに。

そして。

キラッCHU「えもちゃんとあんなちゃん、やっぱりおかしいッチュ」

キラッCHUとメルパン、夜は2人きりで報告会。
2人は友達をやめたのかも、と心配します。

キラッCHU「このままなのは絶対よくないッチュ」

メルパン「もしかしたら、なにかわけがあるのかもしれないパン」

メルパンはキラッCHUと「ミラクルキラッツ」を意識しつつも、キラッCHUの話を聞くし心配もする優しい子。

画像引用元:© T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PCH3製作委員会

こうして2人はさりげなく話を聞き出すことに。

心配するキラッCHU

翌日の学校。

さりげなく様子を伺おうとするも、挙動不審で怪しまれるキラッCHU。
しまいには

キラッCHU「困ったことがあったら教えてほしいッチュ」

キラッCHU「誰かとお話ししたいとか、仲直りしたいとか、いろいろあるッチュ」

と、もはや核心に触れているレベルに。

えも「そんなのあるわけないじゃん」

案の定不機嫌になるえも。
キラッCHUはさりげなくとか、回りくどい言い回しとかは苦手な様子。

画像引用元:© T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PCH3製作委員会

結局話を聞き出すことはできず、退場させられるキラッCHU。

えも「よけいな気なんか使わなくていいってのに」

一方メルパンは、さりげなく喧嘩の理由を聞き出そうとするも、何も聞けずに終わりました。

メルティックスターからの呼び出し

夜。

メルパン「結局なにも聴けなかったパン」

再びキラッCHUとメルパンの密会。
ご主人様のため、と仲直りの方法を考えるけれど。

さらに翌日。

みらいは、「メルティックスター」からお誘いを受けます。
キラッCHUは仲直りの件だと考えますが、行ってみるとそこは新アトラクションのお披露目会場でした。

あんな様の赤城財閥と、イブが社長を務めるカガヤキ・コーポレーション。
そのタッグにより完成した新アトラクション「ロマンティックメリーゴーランド」のセレモニーでした。

会場のホールにはたくさんの客が集まり、ステージの上ではあんな様が挨拶をはじめます。

バーチャルだからこその視覚効果を利用した「ロマンティックメリーゴーランド」を体験するみんな。
体験会の後は、「メルティックスター」のステージでした。

ライバル宣言と新曲「Merry Merry Fantasia!」

あんな「わたくしたちは! 本日ここでライブを行いますわ!」
さら「いつも通りのただのライブではないよ。僕たちの決意表明のようなものさ」

あんな「本日お見せするのは、打倒ミラクルキラッツのためにつくった、わたくしたちの新曲ですわ!!」

画像引用元:© T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PCH3製作委員会
画像引用元:© T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PCH3製作委員会

こうして新曲「Merry Merry Fantasia!」を披露し、会場を盛り上げた「メルティックスター」。

あんな「私たちは、この新曲であなたたちを超えてみせますわ」

えも「こえるって」
みらい「ずっと一緒にやってきたんだし、今まで通りじゃダメなの?」

「メルティックスター」の3人は、競い合い高め合うのがライバルで、今のままでは上にはいけないのだと言います。

えも「今までだってずっとライバルだったじゃん」

そんなあんな様たちのやり方が、えもは納得できないのでした。


というわけで、またあんな様が仲良く楽しく!を拒否し始めましたね。
前にあんえもで喧嘩した時も、えもの楽しくやるやり方を否定して喧嘩していました。

だけど、あの後えもを認め仲を深めたあたり、心の奥では仲良くしたいという想いはあるはず。
そもそも、本当にただ競い合うだけのライバルでいいと思っているのなら、わざわざ冷たく接する必要はないわけで。

「アイカツ!シリーズ」もそうですが、

・ライバルは高め合い競い合うもの

という話はこの手の作品はつきものですね。
そして、

「競い合い高め合うライバル」「普段は仲が良く助け合いリスペクトしあうことも」という関係は両立できるはず。

今のキラッCHUとメルパンがそんな感じですし、そのやり方で強いのがみらいやアンジュさんなんですよね。

競い合い高めあい、時に手を取り合い、時に仲良くもするライバル関係。これは王道で、プリチャンやアイカツ!シリーズに限らず、ブラクロとかもそうなんですよね。

ブラッククローバー 第62話「高め合う存在」【感想コラム】

なので、再びあんえもが気持ちをぶつけ合い、競い合う中で認め合い仲良くもするという流れになっていくはず。
そこにメルパンがかかわって、あんえもをくっつけてアイドルマスコット化する、という感じですかね。

メルパンのライブシーンも近そうです。

『 キラッとプリ☆チャン 』第88話「あんなとえも!仲なおりサバイバル! だもん!」ツヨキ!ツインテールズ【感想コラム】

WEBアニメ アイカツオンパレード!第6話「花咲くステージ 後編」届いた想いと繋がっていく想い【感想コラム】

キラッとプリ☆チャン 感想 のまとめ

キラッとプリ☆チャンの各話も是非チェックして下さい!

© T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PCH3製作委員会
ホームページ:キラッとプリ☆チャン

この記事のライティング担当:星崎梓

『 キラッとプリ☆チャン 』第109話「まるっと解決? 仲直り大作戦ッチュ!パン!」ライバルは競い合い高め合うもの【感想コラム】
最新情報をチェックしよう!
>YOUTUBEを、もう一回はじめたんスよ。

YOUTUBEを、もう一回はじめたんスよ。

長い間放置していたあにぶのYotubeアカウントを、2020年7月中旬から再び更新をはじめました。まずはアニメニュースを「毎日」投稿する目標でがんばっています。

いつかは、独自のコンテンツなんかも配信していけたらなーなんて考えてます。その時は、どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG