『 キラッとプリ☆チャン 』第112話「めざせ合格! マスコット認定試験だッチュ!」ソルルの過去を知っているらしいルルナさん【感想コラム】

『 キラッとプリ☆チャン 』第112話「めざせ合格! マスコット認定試験だッチュ!」ソルルの過去を知っているらしいルルナさん【感想コラム】

前回のプリチャン

メルパン、ライブする!!

『 キラッとプリ☆チャン 』第111話「メルパン、 アイドルできないパン!」プレッシャーと初ライブ【感想コラム】

マスコット認定試験

迫るマスコット認定試験。

キラッCHUは対策本で勉強しますが

ひかり(みらい妹)「練習問題第1問。マスコットの一番大事なお仕事とは?」
キラッCHU「ごはんを美味しく食べることッチュ」
ひかり「残念。ちがいまーす。正解はご主人様のサポートでした」

りんか「食べることはお仕事じゃないわね」

ぽんこつっぷりを披露するキラッCHU。
一方メルパンは気合入りまくりで、あんな様たちと体力トレーニングまで行っていました。

試験はイベントの一環

そんな光景を見て。

ソルル「試験なんかなくても、ご主人様を思う気持ちがあればそれでいいと思うけどね」

と思うソルル。

そして、マスコット認定試験当日。

めが兄ぃ「合格すれば認定書が与えられ、ご主人様をもっともっとお手伝いできるようになるのです。試験はマスコットのみなさんの成長具合に合わせ、プチ級、プリティー級、アイドル級の3つにわかれています」

めが兄ぃ「アイドル級に合格すれば、イルミナージュクイーンが行うパレードで着用できるマスコット用のパレードコーデが与えられます」

どうやらマスコット認定試験も、イベントの一環のようです。
なお、アイドルマスコットになっているのは現在キラッCHUとメルパンのみ。

キラッCHUはパレードコーデをゲットし、みらいたちとパレードに出たいと思いますが、相変わらずのぽんこつっぷりで。

なんでも楽しむアリス

アリス「どうせなら楽しんじゃえばいいんじゃない?」
アリス「知らないことを知るための勉強は、とっても楽しいことなんだよ」

産まれたことからサーカスで大人たちと活動しているアリスは、着眼点が大人びていますね。みらいも同じこと言いそうですけどね。

画像引用元:© T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PCH3製作委員会

キラッCHU「不安な気持ちが吹き飛んだッチュ」

と元気になるキラッCHU。

そのころラビリィは、自分だけご主人様がいなくて試験を受けられないことを気にしていました。

※プリチャン→ラビリィ
 ヒープリ→ラビリン

通りかかったソルルはラビリィの悩みを聞いてあげます。

アリスが赤ん坊のころから一緒にいるソルル。
彼(彼女?)にとってご主人様との出会いは運命で、ラビリィにもいつかきっとそんな出会いがあると励まします。

筆記試験

そして始まる試験。

めが兄ぃ「アイドルマスコットのお二人には、筆記試験の後に実技試験があるのです」

 

ライブの時は

キラッCHU→楽しい、やりたい
メルパン→プレッシャーで不安

という感じでしたが、試験では

メルパン→すらすら解く
キラッCHU→緊張して問題文が頭に入らない

という逆の形に。
キラッCHU、自分が好きで楽しいこと以外にはなかなか手が出ないタイプ。

画像引用元:© T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PCH3製作委員会

そんなキラッCHUを心配するみらい。

めが兄ぃ「残り時間15分です!」

キラッCHU(このままじゃ0点ッチュ)
キラッCHU(お腹が痛くなってきたッチュ~~)

キラッCHU、薬を飲もうとしてアリスから貰ったお守りを思い出します。
アリスの「楽しんじゃえばいい」という言葉を思い出し、緊張を和らげるキラッCHU。

キラッCHU(大丈夫ッチュ! リラックスッチュ!)

これまでのことを思い出し、なんとか試験を解き切るキラッCHU。

実技試験へ

終わった後にはふらふらで、

アリス「がんばったがんばった」

とアリスにも愛でてもらえて。今回はみらいではなく、アリスが攻めてきますね。
その様子をなぜかこっそり見ているルルナさん。

画像引用元:© T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PCH3製作委員会

百合ん百合んしてますわー。

結果発表。
キラッCHUとメルパンは筆記試験をクリアすることができました。

次は、実技試験。

キラッCHUとメルパンのライブ

めが兄ぃ「今回はキラッCHUさんとメルパンさんのために、特設ステージを用意させていただきました」

実技試験は、観客いっぱいのステージで行うライブでした。
観客から一定数以上の「いいね」を集めることがクリア条件です。

試験だと思うと、ライブなのに緊張するキラッCHU。

あんな「試験とはいえライブはライブ。楽しめばいいのですわ」
アリス「そうだよ、笑顔だよ笑顔」

みんなに背を押され、いつもの笑顔を取り戻すキラッCHU。
今回はキラッCHUとメルパン、デュエットでライブです。

前回、キラッCHUとメルパンの曲がほぼ同じだったのでユニットライブがくるかと思いましたが、ラビリィ参戦の前にもうやってしまうとは。
展開がはやいですね。

画像引用元:© T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PCH3製作委員会

色に違いはあれども、おそろいのコーデ。
夫婦の波動を感じますね。

というか、すでに歌詞に「ラビリィ」がはいってるんですけど。
あと画面分割なので、正確にはデュエットではありませんでした。

記憶がないらしいソルル

アリス「キラッCHU、いい笑顔だね」

ライブを観て嬉しそうなアリス。
さきに合格ラインに達するのはメルパンで、キラッCHUもぎりぎり合格しました。

キラッCHU「認定書とコーデゲットッチュ」

嬉しいキラッCHU。抱き合う2人。

画像引用元:© T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PCH3製作委員会

祝福するみらいたち。

ラビリィは自分もご主人様を早くみつけたいと思い、ソルルの元から去っていきます。

そこへ現れる人間姿のルルナさん。

ソルル「ひょっとしてお客さん?」
ルルナ「あ、いや……」
ソルル「今日はこの車のお店は開いてないんだ。また明日来てくれよな」
ルルナ「……邪魔したな」

去っていくルルナさん。

ルルナ「ソルル、記憶は失ったままのようね」


というわけで、今週も夫婦っぷり炸裂なキラッCHUとメルパン。
そして、やはりただのマスコットではないらしいソルル。

ほかのマスコットはイルミナージュクイーンを目指すアイドルたちのために、今の姿になりました。
はじめからマスコットとして登場していたソルルは、やはり特別なようです。

実はイケメン王子様風の女の子になれる、けど今はそのことを忘れている、といったところでしょうか。
アリスとイブ、ソルルとルルナ。この4人がどうストーリーに関わってくるのか、楽しみなところです。

しかしルルナさんお美しいです。

キラッとプリ☆チャン 感想 のまとめ

キラッとプリ☆チャンの各話も是非チェックして下さい!

© T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PCH3製作委員会
ホームページ:キラッとプリ☆チャン

この記事のライティング担当:星崎梓

『 キラッとプリ☆チャン 』第112話「めざせ合格! マスコット認定試験だッチュ!」ソルルの過去を知っているらしいルルナさん【感想コラム】
最新情報をチェックしよう!
>YOUTUBEを、もう一回はじめたんスよ。

YOUTUBEを、もう一回はじめたんスよ。

長い間放置していたあにぶのYotubeアカウントを、2020年7月中旬から再び更新をはじめました。まずはアニメニュースを「毎日」投稿する目標でがんばっています。

いつかは、独自のコンテンツなんかも配信していけたらなーなんて考えてます。その時は、どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG