TVアニメ『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』シーズン1、エピソード1「小さな勇者、ダイ」【感想コラム】

TVアニメ『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』シーズン1、エピソード1「小さな勇者、ダイ」【感想コラム】

かつて魔王ハドラーによって苦しめられた世界は、勇者によりいったん平和を取り戻されたように見えた…

それから年月がたち…魔王から解放されたモンスターたちが暮らす南海の孤島・デルムリン島に、人間の赤ん坊が船に乗せられてきた。船には“D”の文字が刻まれていた。

勇者一行⁉

デルムリン島でダイはモンスターたちとともに“勇者ごっこ”を楽しんでいたところ、鬼面道士の育ての親ブラスに杖で思いっきりたたかれ、叱られました。

島の端でゴメちゃんとぶつくさ言いながら海を眺めていると一隻の船が…

望遠鏡で確認すると、そこには勇者らしき姿が。半魚人のモンスターを指笛で呼び、飛び乗って勇者?一行を迎えに行きました。

怪しむでろりんは剣を抜こうとするがずるぼんが止めました。優しく「案内してくれる?」と聞きました。

ダイは大喜びで島に案内し、モンスターたちを呼びました。魔王から解放されたモンスターはおとなしいです。

ずるぼんはダイにスライムを指さし、「金色のはいない?」と聞きます。

ダイはゴメちゃん、ゴールド何とかといいます。

すると一行は目の色を変え、それが見たいと勇者?一行は言います。

ダイは飛んでゴメちゃんをつれてきます。ところが、何もしないモンスターたちに勇者一行は襲います。偽勇者一行だったのです。

「やめろー」というダイからずるぼんはゴメちゃんを奪い、魔法をぶつけます。逃げる偽勇者一行。でろりんは、去り際にメラをお見舞いします。

TVアニメ『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』シーズン1、エピソード1「小さな勇者、ダイ」【感想コラム】
画像引用元:© 三条陸、稲田浩司/集英社・ダイの大冒険製作委員会・テレビ東京 © SQUARE ENIX CO., LTD.

ダイがゴメちゃんを取り戻す!!

ダイはブラスに剣とたくさんの筒をくれます。イルイルと唱えると筒の中に生き物が入り、デルパと唱えると筒の中の生き物が出ます。また、まだ出したことのないモンスターがいる筒もくれました。

偽勇者一行は船の上で王様に会い、でたらめの戦果を伝えます。ゴメちゃんを王様に献上します。

そこにキメラに乗ってきたダイがやってきます。筒の中のモンスターを出し、偽勇者一行と戦います。

仲間がやられ、追い詰められたダイは新しいモンスターを出します。それはスライムたちとドラゴンでした。

ドラゴンにびびったでろりん。しかしずるぼんはゴメちゃんを人質にしてしまいます。仕方なくダイはドラゴンを筒の中に入れます。しかしでろりんとずるぼんの背後にはキングスライムが。

ひるんだすきにブラスがゴメちゃんを取り返します。そしてダイは筒の中にでろりんを閉じ込めます。

小さな勇者、ダイ

すべてを悟った王様は偽勇者一行をとらえ、ダイに勇者のしるしを贈ります。

3ヶ月後。小さな勇者ダイはブラスのもとメラの練習をしていたところ、ふたたび船がやってきます。

パプニカ王国王女レオナ姫が儀式のためにデルムリン島にやってきたのです。ダイを見るなり「チビっ!」

TVアニメ『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』シーズン1、エピソード1「小さな勇者、ダイ」感想

確かにレオナにしてみればチビですが、小さな勇者ダイは頑張りました。相変わらず育ての親ブラスには頭が上がらないのですが、きっとメラも使えるようになるでしょう。

勇者のまねごとをやっていたダイはエピソード1で小さな勇者になったのはすごいです。ゴメちゃんを取り戻すために勇気いっぱいで強い敵と戦う姿はかっこよかったです。

絵がすごく綺麗で、19年前の『ダイの大冒険』とは比べ物にならないほどです。これからどんな構図を見せてくれるのか楽しみです。

 

ドラゴンクエスト ダイの大冒険 アニメ情報

© 三条陸、稲田浩司/集英社・ダイの大冒険製作委員会・テレビ東京 © SQUARE ENIX CO., LTD.
ホームページ:ドラゴンクエスト ダイの大冒険

この記事のライティング担当:こばまき

TVアニメ『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』シーズン1、エピソード1「小さな勇者、ダイ」【感想コラム】
最新情報をチェックしよう!

YOUTUBEを、もう一回はじめたんスよ。

長い間放置していたあにぶのYotubeアカウントを、2020年7月中旬から再び更新をはじめました。まずはアニメニュースを「毎日」投稿する目標でがんばっています。

いつかは、独自のコンテンツなんかも配信していけたらなーなんて考えてます。その時は、どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG