ブラッククローバー第149話「ふたつのさがしもの」【感想コラム】

ブラッククローバー第149話「ふたつのさがしもの」【感想コラム】

前回のブラクロ。

ブラッククローバー第148話「闇を照らす光になる」【感想コラム】

 

差別のない世界のために

500年前。
ルミエル王子に仕えていたセクレ。

ルミエルは魔力を増幅する魔道具を作っていました。

ルミエル「この国にはほんのわずかだけど、魔力に恵まれない人たちがいる。だけどこれが完成すれば、そんな人たちの悩みを解消できるんだ」

ルミエル「これで両者の間に存在する差別も解決する」

ブラッククローバー第149話「ふたつのさがしもの」【感想コラム】
画像引用元:© 田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会

クローバー王子の未来のために頑張っていたルミエル。
だけど、500年たった今でも、デビルビリーバーのような人たちがいた。

魔力に恵まれない人々が差別を受けた結果、悪魔の力を欲し今回の事件が起こりました。

セクレ(この国はまだ、500年前とそんなに変わってはいないのかもしれない)

そうセクレは思いました。

 

ハート王国でいよいよ修業

ユリウス魔法帝は事件解決後の聞き取り調査として、ヤミ団長やアスタたちから話を聞きます。

ユリウス「差別は絶対になくさなければならないものだ」

と、そこへハート王国のロロペチカ女王から通信。
ヤミ団長、はじめてロロペチカと顔を合わせます。

ロロペチカは、ハート王国の精鋭・精霊守たちによる修行の準備ができたといいます。
しかし、通信中、突然苦しみだすロロペチカ。

フィンラルの空間魔法でアスタたちがハート王国へいきますが、ユリウスはセクレだけを残させました。

ユリウス「地下の書庫まで一緒に着てもらえるかな。君に見てもらいたいものがあるんだ」

一方、アスタ、ヤミ団長、ノエル、フィンラルはハート王国へ。
ロロペチカは相変わらずのドジですが、単にお腹を下しただけでした。

ヤミ「なら俺は帰るわ」

と、フィンラル先輩と帰還していくヤミ団長。

 

メガネ探し

しかし、ロロペチカはメガネをなくしたことに気づいて。

ウンディーネいわく特注品のメガネなのに、ドジで何度も壊して、もうストックもないそうです。

ブラッククローバー第149話「ふたつのさがしもの」【感想コラム】
画像引用元:© 田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会

アスタ「じゃあ探すの手伝うぜ」
ロロペチカ「大丈夫です。検討はついてますから」

アスタ「え?」

ブラッククローバー第149話「ふたつのさがしもの」【感想コラム】
画像引用元:© 田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会

メガネはムギと呼ばれるフカビーバーなる動物に持ち去られていました。

ノエル(かわいい!?)

そこでアスタたちは、そのムギからメガネを取り戻しに行くことに。

氣の感知

フィンラルは空間魔法で捕まえるも、逃げられてしまい……。
傷つけるわけにはいかず、すばしっこい野生動物に翻弄されるノエルたち。

ブラッククローバー第149話「ふたつのさがしもの」【感想コラム】
画像引用元:© 田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会

アスタは氣の感知でムギを確保。

ロロペチカ「いまのが日ノ国に伝わる氣の感知ですか」

ロロペチカ「アンチ魔法があるからとか、冥域だからとか関係ない、この子はもっと強くなる」

と、その様子をみていたロロペチカは思いました。

ところがドジで取り戻したメガネを割ってしまって。

マナゾーンで魔力を感知して空間を把握できるけど、ハート王国中に結界をはってる彼女には魔力の浪費は禁物。
なので眼鏡が必要。

そこへガジャが来て、大量のメガネをもってきたのでした。

ブラッククローバー第149話「ふたつのさがしもの」【感想コラム】
画像引用元:© 田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会

受け継がれたルミエルの意思

ブラッククローバー第149話「ふたつのさがしもの」【感想コラム】
画像引用元:© 田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会

そしていよいよはじまる、5人の精霊守による修行。
5人がみられる人数には限界があるので、

・アスタとネロのような冥域
・ヤミ団長やユリウスのような精霊守の修行が必要ない強者以外

という形で、メンバーを決めることに。

 

その頃。

セクレはユリウスに書庫へと案内されました。
そこには、ルミエル王子の残した研究資料がありました。

ブラッククローバー第149話「ふたつのさがしもの」【感想コラム】
画像引用元:© 田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会

ユリウス「当時の技術では完成に至らなかったみたいで、この魔道具は未完成なんだ」

そこでユリウスは騎士団の魔道具生成所にて、魔力を増やす魔道具を製作中だという。
デビルビリーバーのような存在をうまないためにも。

王子の目指した世界を志すユリウスに、嬉しく思うセクレであった。

 


というわけで、デビルビリーバー編のまとめをしつつ、ハート王国での修業がはじまる、という感じでした。

ヤミ団長は自力でさらに強くなる、という原作の展開への布石もありました。

はやくあの戦いをアニメでみたいです。

 

ブラッククローバー 感想コラムのまとめ

アニメ『 ブラッククローバー 』 「白夜の魔眼」のまとめ&今後の見どころ【感想コラム】

ブラッククローバーの各話も是非チェックして下さい!

ブラクロ1話から76話まで(クリックで開きます)

ブラクロ77話から最新話まで(クリックで開きます)

© 田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会
ホームページ:ブラッククローバー

この記事のライティング担当:星崎梓

ブラッククローバー第149話「ふたつのさがしもの」【感想コラム】
最新情報をチェックしよう!

YOUTUBEを、もう一回はじめたんスよ。

長い間放置していたあにぶのYotubeアカウントを、2020年7月中旬から再び更新をはじめました。まずはアニメニュースを「毎日」投稿する目標でがんばっています。

いつかは、独自のコンテンツなんかも配信していけたらなーなんて考えてます。その時は、どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG