キラッとプリ☆チャン 第124話「ご主人様大ピンチ!? GO!GO!マスコッツだッチュ!」マスコットのユニット結成【感想コラム】

キラッとプリ☆チャン 第124話「ご主人様大ピンチ!? GO!GO!マスコッツだッチュ!」マスコットのユニット結成【感想コラム】

前回のプリチャン。

「おしゃまトリックス」ライブフラグ立つ。

キラッとプリ☆チャン 第123話「おしゃま頑張る!? バグッチュを助けるッチュ!」おしゃまトリックス・ライブフラグ【感想コラム】

フェスでトラブル

今回は大きなステージでライブイベント!

のはずでしたが、

めが兄ぃ「みなさんきっとがっかりしてしまいますね」

と、開幕から不穏な空気。
「ミラクルキラッツ」「メルティックスター」「リングマリィ」がトラブルで会場にこれずにいたのでした。

画像引用元:© T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PCH3製作委員会

このままではイルミナージュクイーン候補が全員会場にこれず、大変なことに。

めが兄ぃ「このままだとフェスを中止にしないといけないかもしれません」

そして、ドタキャンにより「ミラクルキラッツ」たちの人気がガタ落ちして――とめが兄ぃ。
そこでキラッCHUは自分たちでなんとかする、と言います。

マスコット3人でライブ

けれど、ノープランでした。

ラビリィ「でもラビリィたちに何ができるラビ?」

キラッCHU、メルパン、ラビリィだけでお客さんを楽しませる方法。
キラッCHUはかくし芸を提案しますが、

アリス「でもそれだと運動会みたいにならない?」

と、アリス&ソルルが登場。2人も協力してくれることに。

アリスはみらいたちのモノマネを提案し、「かわいいですー」と自らまりあのモノマネをしてみせますが、いきなりモノマネをするのはハードルが高く……。

画像引用元:© T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PCH3製作委員会

そこでキラッCHUは、3人でライブがしたいと言いました。

けれど、ライブをするにはアイドルマスコット姿になることが不可欠。
そこへ現れるルルナさん。

ルルナ「あなたたち、フェスのことで困っているんでしょう?」

ルルナ「この前あなたたちにちょっとだけ迷惑をかけたのもあるし、私が力を貸すわ。アイドル姿になりたいんでしょう」

やっぱり、ルルナさんは優しいお方!
ルルナさんの力により、アイドルマスコットになるキラッCHU・メルパン・ラビリィ。

まあ、ルルナさんは運営側ですし、イベントを中止にされたら困るでしょうしね。

曲を創ろう

ルルナ「期待しているわよ」

と、去っていくルルナさん。
ルルナさん、ソルルに対してのみにらみをきかせていました。
ソルルには睨まれる理由がわからないようですが。

画像引用元:© T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PCH3製作委員会

 

メルパン「3人も同じ曲してたら飽きちゃうパン」
キラッCHU「だから、キラッCHUは3人でライブしたいッチュ」
ラビリィ「3人でいつもの曲するラビ?」
キラッCHU「はじめてキラッCHUたちでやるッチュ。3人でフェスを盛り上げて、特別なライブにしたいッチュ」

キラッCHU「みんなで新しい曲をつくるッチュ」

ラビリィ「ラビリィたちでできるラビ?」

アリス「できるよ!」
ソルル「新しい曲、いいんじゃない?」
アリス「どんなことも、やってみなくちゃわからないよっ」

アリス、時々みらいみたいなこと言いますね。

やってみなくちゃわからない、わからなかったやってみるのがプリチャン。
というわけで、楽器も弾けちゃうアリスの協力を受けながら、曲作りスタート。

GO!GO!マスコッツ

途中、デリバリーがはいったので抜けるアリスとソルル。
けれど、ソルルは人間の姿になって、キラッCHUたちを観察していたり。

その後アリスとソルルが戻ってきますが、ソルルは寝ていたそうです。
人間の姿は、ソルルが寝ている時にしかなれず、しかもその間の記憶はないようです。

再び曲作りに協力するソルルと、楽しそうなみんなを撮影するアリス。
こうして完成する、キラッCHUたちマスコットのはじめての曲。

うまく歌えるか不安なメルパンに、「大丈夫ッチュ」と背中を押すキラッCHU。
アリスは3人のためにグループのバッジをつくってくれました。

ソルル「マスコットのグループなんてはじめてかもしれないね」

アリス「今日のステージはご主人様のかわりではなく、キラッCHUたちが主役だからね」

とアリス。
めが兄ぃもマスコットのライブを了承し、紹介するためのチーム名をたずねました。

チーム名は「GO!GO!マスコッツ」
アリスが命名しました。

アリス、やたらとキラッCHUたちのフォローに回る回数が多いですね。

おやくそくセンセーション

そして、ライブ直前。
お客さんの多さに緊張するメルパンとラビリィでしたが、キラッCHUが2人を笑わせて緊張をほぐします。

キラッCHU「ガチガチになってちゃダメッチュ。せっかく3人でライブできるんだから。い~~っぱい楽しむッチュ」

さすがはみらいのマスコット。
みらいの娘みたいな感じですね。

そして、2人は現れた人間姿のソルルからコーデをもらいます。

画像引用元:© T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PCH3製作委員会

ソルル、この姿でも悪い人ではない様子?

キラッCHU、メルパン、ラビリィは仲良くおそろいのコーデでステージへ。
曲名は「おやくそくセンセーション」

画像引用元:© T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PCH3製作委員会

ご主人様たちへの愛があふれた曲で、会場をわかせました。

画像引用元:© T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PCH3製作委員会

その後、みらいたちが駆けつけフェスは大成功。
イベントの後は、アリスやみらいたちから褒められるキラッCHUたち。

みらいはキラッCHUたちにコーデをくれた謎の人物のことを不思議に思います。

ルルナさんも、モニターでキラッCHUたちの活躍を見守っていました。
しかし、影からキラッCHUたちを観察するソルルの姿に気づき、険しい表情をするのでした。


というわけで、みらいにどんどん似ていくキラッCHUの成長エピソードでした。

ソルルが人間の姿でキラッCHUたちと接触してきましたが、今はまだ真相は不明。
ルルナさんも変身したソルルも悪い人には見えませんが、はたしてこの2人には何があったのでしょうか。

イブとアリスの関係も気になりますね。

そうそう、この間はプリズムストーンでこれを買いました。

このアクリルスタンド、かわいいですよね。

こういったちょっと変わったコーデも、アニメに出してくれると嬉しいです。(多分にないだろうなあ)

あと、一応作中では人間姿のソルルはソルルと言われてないんですけど、公式がいっちゃいましたね。

https://twitter.com/prismstone_ts/status/1322751589208109056

 

「おすわりぬいぐるみソルル・ルルナ」!!

ルルナさんキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

買いに行かせてもらいますわ。

 

キラッとプリ☆チャン 感想 のまとめ

キラッとプリ☆チャンの各話も是非チェックして下さい!

キラッとプリ☆チャン1話から64話まで(クリックで開きます)

キラッとプリ☆チャン65話から最新話まで(クリックで開きます)

© T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PCH3製作委員会
ホームページ:キラッとプリ☆チャン

この記事のライティング担当:星崎梓

キラッとプリ☆チャン 第124話「ご主人様大ピンチ!? GO!GO!マスコッツだッチュ!」マスコットのユニット結成【感想コラム】
最新情報をチェックしよう!

YOUTUBEを、もう一回はじめたんスよ。

長い間放置していたあにぶのYotubeアカウントを、2020年7月中旬から再び更新をはじめました。まずはアニメニュースを「毎日」投稿する目標でがんばっています。

いつかは、独自のコンテンツなんかも配信していけたらなーなんて考えてます。その時は、どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG