TVアニメ『神様になった日』第3話 「天使が堕ちる日」【感想コラム】

TVアニメ『神様になった日』第3話 「天使が堕ちる日」【感想コラム】

TVアニメ『神様になった日』第3話 「天使が堕ちる日」あらすじ

天の所属する映研部OGの神宮司ひかりは、母が経営するラーメン屋を手伝っている。
しかし、ラーメン屋の経営は傾いており、借金の取立て屋から逃げる日々を送っていた。
神宮司を心配する空を見かねて、ひなはラーメン屋を立て直すよう陽太に命じるのだった…。

救済

怪我をして帰って来た空だったが、無事に目を覚ます。
何があったのかを尋ねると、神宮司先輩を助ける為にと口にする。

詳しい話を聞いてみると、先輩のラーメン屋の経営が傾いており、借金の取立て屋に追われているとのこと。

自分で何とかすると口にする空だったが、両親に頼まれて陽太が動くことに。

そして、ひなの指示に従い、神宮司のラーメン屋へと向かった陽太だったが……。

TVアニメ『神様になった日』第3話 「天使が堕ちる日」【感想コラム】
画像引用元:©VISUAL ARTS / Key / 「神様になった日」Project

信用

とにかく神宮司に信用して貰えるように、まずは客としてラーメン屋へと赴いた陽太。
ラーメンを食べて、店の内装も確認。そして神宮司に、今の自分の正体を明かすのだった。

「ラーメン屋再生請負人 成神 陽太」

名刺を貰った神宮司は、陽太の話を真剣に聞くことにする。

「私ならここを人気店にできますがいかがでしょうか?しかも日給100円で!」

怪しい事を言い出す陽太だったが、その次の陽太の言葉で神宮司は心を掴まれる事になる。

「醤油ラーメン 塩ラーメン 味噌ラーメン 豚骨ラーメン この中に1つだけ違うものがあります。それはどれですか?」

醤油塩味噌は調味料、豚骨だけダシの名前だという事を口にした陽太を、深い!と言って完全に信用した神宮司。

そして陽太は、次なるアドバイスを口にするのだった…。

インパクト

天昇と言う店の名前を「堕天使」に変えようという陽太に、若干引く神宮司だったが、しぶしぶ了承する。

今まで、無添加が売りなラーメン店だったが、こだわりを捨てろと陽太は声を荒げる。
そして完成した、必要ない食材を全て省いて作られたシンプルなラーメンは絶品だった。
後はインパクトが必要だという陽太は、神宮司に告げる。

「最後の仕上げにかつおだしをドリップして入れよう。それも客の前で」

「丼に落ちた最初の一滴を特別な意味を込めて Falling Angel と呼ぼう」

神宮司はそれに意味があるのかと尋ねるが、これがインパクトだと声を荒げて言う陽太。
そんな時、店に訪れる一人の少女がいた。それは、空だった。

力になりたい、無料で手伝うという空に、感動する陽太。

店の看板も作り終わり、後は客を呼び込むだけとなるのだった…。

TVアニメ『神様になった日』第3話 「天使が堕ちる日」感想

あれ?見るアニメ間違えたかな?と思うくらいにラーメンのお話でした!
ラーメンの作画が美味しそうで、見終った後にラーメンを食べたくなりました。
陽太ノリノリですよね。ひなの命令に従っているだけと思わせて…ノリノリやん!

神宮司が最初に作ったラーメンも美味しかったようですが、それを創り返るのは凄いですね。
今まで築き上げてきた物を全て捨て、1からの作業を僅か1日でこなす神宮司。
彼女には本当に才能があるのでしょうね!

そして、全てを予見して指示をするひな。
ひなの能力を見ていると、本当に神様だと思いますね。

今回は特殊能力を所持した新キャラクターも出て来ましたね!
今後、陽太とひなと関わる事にもなっていきそうですね。

どのような展開になっていくのか非常に楽しみです!

神様になった日 アニメ情報

©VISUAL ARTS / Key / 「神様になった日」Project
ホームページ:神様になった日

この記事のライティング担当:サイコ高橋

TVアニメ『神様になった日』第3話 「天使が堕ちる日」【感想コラム】
最新情報をチェックしよう!

YOUTUBEを、もう一回はじめたんスよ。

長い間放置していたあにぶのYotubeアカウントを、2020年7月中旬から再び更新をはじめました。まずはアニメニュースを「毎日」投稿する目標でがんばっています。

いつかは、独自のコンテンツなんかも配信していけたらなーなんて考えてます。その時は、どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG