キラッとプリ☆チャン 第126話「アリス! 笑顔のソロデビュー!」笑顔を伝えたい【感想コラム】

キラッとプリ☆チャン 第126話「アリス! 笑顔のソロデビュー!」笑顔を伝えたい【感想コラム】

前回のプリチャン。

キラッとプリ☆チャン 第125話「ほっかほか! みんなのファミリーデーだッチュ!」家族を想う心【感想コラム】

アリス、いい子過ぎる。

 

デビューを決めたアリス

アリス「プリチャンデビューするぞ~」
ソルル「ああ。プリチャンでアリスの姿が配信されれば、きっとお父さんとお母さんも気づいてくれるさ」

アリスのことを、みらい、えも、りんか、あんな、さら、める、まりあ、すずも応援してくれます。

ソルル「みんながこんなに応援してくれるなんて、最高のデビューになりそうだね」

りんか「アリスちゃん、どうせならこれを番組として配信するのはどう?」

りんかの提案により、「ミラクルキラッツ」「メルティックスター」「リングマリィ」の合同でアリスのデビューを配信することになりました。

プリチャンデビューに必要なこと

みらい「プリチャンデビューするのにまず必要なのは」
えも「ずばり、えもいライブ」
りんか「アリスちゃんはどんなライブをしたいのかしら」

画像引用元:© T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PCH3製作委員会

アリスには自分のやりたいライブのイメージがありませんでしたが、とにかくライブはやりたいとのこと。
そこで、まずは曲作りをすることに。

メロディーはアリスの中にすでにありましたが(楽器も扱えるみたいですしね)、歌詞作りの方はうまくいかず……。

 

今伝えたいこと

みらい「大丈夫、私たちがついてるよ」

りんか「これからアリスちゃんらしい歌詞を考えましょう」

今の気持ちを言葉にしてみる――ということで、かつてみらいたちも通った道をなぞることに。

えも「今私たちが何を伝えたいか、すっごく必死に考えたっけ」

思いついた言葉を書いてみればいい、とアドバイスをするりんかたち。
しかしアリスのつくった歌詞は、ただ世界の料理名を並べただけで……。

みらい「えーっと……これがアリスちゃんが一番伝えたいことなんだよね?」
アリス「え……?」
みらい「それなら、いいんじゃないかな」

りんか「一番大事なのはアリスちゃんがうたいたい歌をうたうことだしね」

アリス「そういわれるとそうじゃないような……いったい私は何を歌いたいんだろう?」

そのあとは「メルティックスター」がレクチャーし、プリチャンアイドルに必要なのはライバルであると教わります。
そこでライバルへの気持ちを書くことになりますが、アリスが考えたのはピザ同士の対決、結局食のことでした。

あんな「とても斬新ですけど……これがペペロンチーノさんの本当に歌いたいことかしら?」

歌いたいことをうたえばいいので、さらやめるめるもアリスの歌詞を認めてくれますが、苦悩するアリス。

期間限定ごちうさワゴン2020販売グッズまとめ&『ご注文はうさぎですか??』イオンレビュー/アイカツあそーと5弾、プリズムストーンも!!

自分の気持ちがわからなくて

まりあ、すずにも教わりますが、今の気持ちがわからないアリス。
まりあなら可愛い、すずならかっこいいを表現しますが、アリスにとっての可愛いもかっこいいも、ピザのことで。

画像引用元:© T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PCH3製作委員会

ピザでもなんでもかわいい――そうまりあちゃんは言ってくれますが……。

ついに、考えすぎておかしくなってしまうアリス。
そんなアリスのことを、人間の姿(アイドルマスコット?)のソルルは見守っていました。

笑顔のために

このままじゃライブできない――悩むアリスの前に、人間姿のソルルが現れました。

ソルル「大丈夫、君ならできる」
ソルル「だってぼくは、ずっと君のことをみているからね」

目の前の人がソルルだと気づけないアリス。
ソルルはアリスに、サーカス団の団長からのメッセージ動画をみせました。

『今度日本へ公演に行くことになったぞ。だから、アリスのお友達というこのカッコいい人に、メッセージを届けてもらうことにしたんだ』

『昔アリスがお客さんたちを笑顔でいっぱいにしてくれたように、わしたちが日本のみんなを笑顔でいっぱいにするから、楽しみにしとれよ』

 

アリス「笑顔で……いっぱいに……」

アリス「そうだった。私サーカスでみんなを笑顔にしたくて、みんなの笑顔が大好きで……。世界のいろんなところに公演で行った時も、カメラで撮っていたのは景色より、世界中のみんなの笑顔で……」

アリス「そっか……ありがとう、みんな」

画像引用元:© T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PCH3製作委員会

アリス「わかったよ! 私の伝えたい自分の気持ちが!!」

原点にもどり、大切なことを思い出したアリス。

ソルル「思い出したみたいだね」
アリス「誰だか知らないけどありがと――」

アリスをお姫様抱っこで抱えて、運ぶソルル。
キマシタワーーーー!!

画像引用元:© T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PCH3製作委員会

ソルル、マジイケメン!
やはり王子様系の女の子!!

 

サンシャインスマイルズ

そこに団長とサーカス団のみんながやってきて、アリスのためにサーカスのテントのようなステージをつくってくれました。
団員のみんなも家族であるアリスのことを想い、アリスを応援したくてステージをつくったそうです。

団長「アリス……このステージでぜひデビューライブをしてほしい」
アリス「うんっ! もちろん!!」

そこにみらいやあんな様たちも来てくれて。

アリス「みんな、ありがとう! できたよっ、アリスの曲!!」

ここで1人称が「アリス」なの、こっちが本当の1人称だったりするんですかね。

プリたまGOはめが兄ぃがくれて、さっそくライブを始めるアリス。

ワンダーサーカスコーデをまとい、歌うは「サンシャインスマイルズ」。

画像引用元:© T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PCH3製作委員会

アリスらしいサーカス風のステージに、カメラや笑顔を感じる曲とダンス。
明るく元気な曲。

画像引用元:© T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PCH3製作委員会

アリスは笑顔を伝えたい

ライブを観ていたイブは素敵なライブだと思うけれど、ルルナさんは不機嫌で。

みらい「すっごくいいライブだったよ! 笑顔って歌詞がアリスちゃんらしくって、心に響いたよ!」
えも「笑顔……それがみんなにえも伝えたいことだったんだね」

さすがみらい、いいこというなあ(´;ω;`)

みんなもアリスのライブをほめてくれて。
めが兄ぃは、サンシャインサーカスエリアでの次のプリンセスカップの開催を告知しました。

新しいライバルの登場に張り切るあんな様。
みんなはアリスとプリチケを交換。

友でありライバルである素敵な関係。

その夜、アリスは思い出しました。

昼間あった謎の女性(ソルル)は、幼い頃サーカスの練習中に転落した自分を助けてくれた人だと。
そのころから少しも姿が変わっていないソルル。

「今日のライブ、お父さんとお母さん、みてくれたかな」

と思うアリスでした。


というわけで、アリスのデビュー回でした。

アリスの曲「サンシャインスマイルズ」は12月3日(木)からゲームにも登場します。

アリスとサーカス団の絆、アリスがライブで伝えたい「笑顔」というテーマ。
よかったですね。

アリスがキラッCHUに凄く優しかったのも、みんなの「笑顔」が好きだからなんですね。
ちゃんと繋がっていますね。

・困ってる時はたすけてくれる友人で
・ライブもみてくれて
・だけど大会では本気で競い合うライバルで

理想的な関係が描かれるアニメ、プリチャン!!

迷走するアリスの意見を否定せず、受け止めた上でそれでいいの?と言ってくれるみらいたちも素敵でした。

ごちうさ、プリチャンから学ぶ楽しく人生を生きる方法

・人のいいところを見つける
・笑顔は大事
・楽しいことは見つけられる
・相手が迷走しても否定せず受け止めて、その上でそれでいいか問う
・相手のことを思って行動する
・やってみなくちゃわからない

ここ、教科書にでますね。
ヒープリでも絆が描かれてますし、前回の『ミュークルドリーミー』でも家族愛が……。
この手の優しい世界すき(´;ω;`)

ごちうさ3期『ご注文はうさぎですか? BLOOM』第5話(羽)「彼女は熱き旋風 彼女は気ままなそよ風」凛ちゃんさんを想う青山翠ちゃん【感想コラム】

ごちうさの魅力はこれ!『ご注文はうさぎですか?』という作品が成功した理由には確かな説得力がある!!

キラッとプリ☆チャン 感想 のまとめ

キラッとプリ☆チャンの各話も是非チェックして下さい!

キラッとプリ☆チャン1話から64話まで(クリックで開きます)

キラッとプリ☆チャン65話から最新話まで(クリックで開きます)

© T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PCH3製作委員会
ホームページ:キラッとプリ☆チャン

この記事のライティング担当:星崎梓

キラッとプリ☆チャン 第126話「アリス! 笑顔のソロデビュー!」笑顔を伝えたい【感想コラム】
最新情報をチェックしよう!

YOUTUBEを、もう一回はじめたんスよ。

長い間放置していたあにぶのYotubeアカウントを、2020年7月中旬から再び更新をはじめました。まずはアニメニュースを「毎日」投稿する目標でがんばっています。

いつかは、独自のコンテンツなんかも配信していけたらなーなんて考えてます。その時は、どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG