キラッとプリ☆チャン 第127話「とべ!アリス! サンシャインプリンセスカップ!」ソルルが導いてくれて【感想コラム】

キラッとプリ☆チャン 第127話「とべ!アリス! サンシャインプリンセスカップ!」ソルルが導いてくれて【感想コラム】

前回のプリチャン。

ついに第4回プリンセスカップ開催!!

キラッとプリ☆チャン 第126話「アリス! 笑顔のソロデビュー!」笑顔を伝えたい【感想コラム】

サンシャインサーカスエリア

前回、プリチャンランドにやってきたアリスの家族であるサーカス団員たち。さっそく、サーカスを開いてプリチャンランドを賑やかします。

アリスも団員として参加し、観客としてそれを楽しむみらい・えも・りんか。

画像引用元:© T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PCH3製作委員会

りんか「ブラボー!」
みらい「すごいすごいアリスちゃん!」
えも「えもーい」

めが兄ぃもピエロとして参加し、ショーの中でサンシャインサーカスエリアでのプリンセスカップ開催を宣言します。

「今回はこのサンシャインサーカスエリアのあちこちで皆さんにライブをしてもらい、いいねの数を競ってもらいます」

一番多くいいねを集めたアイドルがプリンセスになります。

えも、大人のお姉さんにキスされてしまう

ファンに囲まれながら、やる気満々のあんな様たち「メルティックスター」。

まりあ・すずもファンたちに応援されて、ファンに感謝する2人。
もちろん、みらいたちも。

そんな中、みらい・えも・りんかはアリスや団員たちと交流。

えも「あの、握手してもらっていいですか?」
お姉さん「もちろん」

団員のお姉さんに頬にキスまでしてもらい、「えも~~い」とハイテンションのえも。
なにこの唐突な百合えもい。

画像引用元:© T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PCH3製作委員会

りんか「アリスちゃんのパフォーマンスもすごかったわ! あんなにできるなんて!」

ソルル「一応、サーカスにいた頃は毎日出てたからね」

りんか「毎日!? プロね〜」

アリスは友達同然の付き合いをしているサーカスの動物たちのことも紹介します。

えも「動物たちのショーもみてみたいな〜」
アリス「そのうちね」

両親と会うため自分を発信

団員たちは、アリスのデビューライブのことも嬉しそうにかたります。

団員「でも、どうしてプリチャンをはじめたんだい?」
アリス「うん、お父さんとお母さんに見つけてもらうために、これからは自分で自分を発信していこうって思って」

団長「そうか。大人になったなぁ。わしらも応援するや」

アリス「うん! まずは今日の大会、がんばるね! 優勝して、お父さんとお母さんにみてもらいたい!」

画像引用元:© T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PCH3製作委員会

えも「いいねぇ」
みらい「お互い頑張ろうね」
りんか「アリスちゃんならきっと、素晴らしいライブが出来るわ」

認めあい競い合い高め合う良きライバルたち。

アリス「3人もね!!」

笑顔

というわけで、みらいたち「ミラクルキラッツ」は配信しながらライブをはじめます。

ステージは各ユニットごとに位置が決まっているので、そこで配信しながらライブ!ですね。

アリス「やっぱり、ミラクルキラッツは素敵だなぁ。私、プリチャンを始めてみてわかったことがあるの」

写真を撮りながら、ソルルに言います。

アリス「みらいちゃんたちの笑顔が素敵なのは、プリチャンがすっごくたのしいからだってことを」

アリス「とびっきりの笑顔、プリチャンの中にあったんだ」

ソルル(そんなこと言って、彼女たちを見つめるアリスの目も、とびっきり輝いているけどね)

アリス「よーし、あたしやるよ!」

ソルル(みんなに会えたからアリスは一歩を踏み出せたんだ。感謝しないとな)

ライブに向かうアリスを応援するソルル。
ソルルは預かったアリスのカメラに、鍵付きのフォルダがあることに気づき。

開けてみると、赤ん坊のアリスとイブに、2人を見守るソルルの写真がはいっていました。

画像引用元:© T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PCH3製作委員会

ソルル「この子は……?」

けれど、アリスのライブを観るために、考えるのをやめました。

ソルルに導かれて

しかし、ライブ直前、サーカス団の猿がアリスのプリたまGOを持っていってしまって。

今回はアリスのターンなので「メルティックスター」「リングマリィ」のライブはサビのみ。

アリスは猿を追いかけますが、それもパフォーマンスだと勘違いされて、結果的にいいねが集まります。
ライブ以外でいいねを集めるのも実はOKなんですね。

ソルルやほかの動物たちの協力でプリたまGOを取り戻し、観客たちの興奮が高まったところで、ライブへ。

アリス「感じるままに、どこまでも自由に!!」

ライブがはじまると眠気でダウンするソルル。

最もいいねが集まったサンシャインサーカスエリアのプリンセスはアリスでした。

アリスをイルミナージュライブへいざなってくれるのは、アイドルマスコット姿のソルルでした。

画像引用元:© T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PCH3製作委員会

そのままアリスとソルルはイルミナージュライブへ。

画像引用元:© T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PCH3製作委員会

完全にママじゃないっすかソルルさん!

その一方で手のつなぎ方は完全に恋人同士なんですなあ。

サンシャインサーカスイルミナージュコーデを授けるソルル。

みらい「おめでとうアリスちゃん!」
あんな「さすがサーカス団の一員、してやられましたわ」

ライバルたちもアリスをたたえ、同時にやる気を出します。
だけど、さっきのかっこいい人はソルル?

と思うみらい・えも・りんかだけど、ソルルにその記憶はなく。

みらい「じゃあ誰なんだろう?」

ソルル「おめでとうアリス」
アリス「ありがとう」

そして、アリスは実の両親がどこかで観てくれていたかな、と思うのでした。


 

今回アリスがゲットしたイルミナージュコーデは、12月3日(木)より稼働開始となるプリチャンのゲーム「プリたま4弾」でゲットできるそうです。

ソルル、完全に「アイドルマスコットチェンジ」と言っていたので、あの姿は普通にアイドルマスコットなんですね。
どっちにしてもアリスとイブが赤ん坊のころからいるので、ソルルとルルナさんは普通のマスコットではないのは明らかですが。

そもそもプリたまGOを用意したのがルルナさんっぽいあたり、ほかマスコットたちのアイドルマスコット姿は、従来のアイドルマスコットの姿に、プリたまGOの力でなっているだけ、とか?

なんにしても、やはりイブとアリスは双子っぽいですね。
ところでソルル、変身時のシルエットに胸がないんですけど、まさか本当に男の子の可能性あるんですかね。

まあ男だとしてもソルルは実質女の子なのでセーフ。

しかし……はやくもルルナさんのぬいぐるみしか買ってないことを後悔し始めたぞ!

お金がなかったラビ(´;ω;`)

ソルルウウウウウウウウウ!!

 

ごちうさ3期『ご注文はうさぎですか? BLOOM』第7話(羽)「今夜は幽霊とだって踊り明かせる Halloween Night!」受け継がれる笑顔の魔法【感想コラム】

「オールアイカツ!アニメイトフェア」グッズレビュー/『アイカツフレンズ!』ベストフレンズ/ごちうさ・アパレルショップ

キラッとプリ☆チャン 感想 のまとめ

キラッとプリ☆チャンの各話も是非チェックして下さい!

キラッとプリ☆チャン1話から64話まで(クリックで開きます)

キラッとプリ☆チャン65話から最新話まで(クリックで開きます)

© T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PCH3製作委員会
ホームページ:キラッとプリ☆チャン

この記事のライティング担当:星崎梓

キラッとプリ☆チャン 第127話「とべ!アリス! サンシャインプリンセスカップ!」ソルルが導いてくれて【感想コラム】
最新情報をチェックしよう!
>YOUTUBEを、もう一回はじめたんスよ。

YOUTUBEを、もう一回はじめたんスよ。

長い間放置していたあにぶのYotubeアカウントを、2020年7月中旬から再び更新をはじめました。まずはアニメニュースを「毎日」投稿する目標でがんばっています。

いつかは、独自のコンテンツなんかも配信していけたらなーなんて考えてます。その時は、どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG