『 キラッとプリ☆チャン 』3年目前半まとめ、笑顔のアリスと彼女を想うソルル【感想・総括】

プリチャンのアニメ3年目も後半へ突入ということで、ここらで簡単にこれまでをまとめてみます。

アニメ1年目のまとめはこちら↓

『 キラッとプリ☆チャン 』今からでもわかるプリチャン1年目のまとめ「やってみなくちゃわからない」【感想・総括】

 

アニメ2年目のまとめはこちら↓

『 キラッとプリ☆チャン 』虹ノ咲さんとだいあの物語~プリチャン2年目のまとめ~まりすずも尊い【感想・総括】

 

プリチャンランドとプリンセスカップ

プリチャン3年目の舞台は、カガヤキ・コーポレーションの運営するプリチャンランド
プリチャンのできるバーチャルな巨大遊園地です。

そこで開かれるのが、プリンセスカップ

5つのエリアごとにプリンセスを決める大会が行われ、優勝者にはイルミナージュコーデが与えられます。
より多くの大会でプリンセスとなったアイドルはイルミナージュクイーンとなり、壮大なパレードを行うことができるそうです。

イルミナージュクイーンこそが、真のトッププリチャンアイドルなのかも??

キラッとプリ☆チャン 第103話「キラッとオープン!プリ☆チャンランドがやってきたッチュ!」プリンセスカップ【感想コラム】

現プリンセス

お約束ということで、各エリアのプリンセスはそれぞれ別のユニットが勝ち取り、専用エピソードとして描かれています。

レインボースカイエリアのプリンセスは、「ミラクルキラッツ」。

キラッとプリ☆チャン 第106話「かがやけ!レインボープリンセスカップだッチュ!」アイドルマスコット爆誕【感想コラム】

メロディーファンタジーエリアのプリンセスは「メルティックスター」。

『 キラッとプリ☆チャン 』第110話「ひびけ! メロディープリンセスカップだパン!」友でありライバルなあんえも【感想コラム】

オーシャンマーメイドエリアのプリンセスは、帰国した「リングマリィ」。

『 キラッとプリ☆チャン 』第119話「迷子のイブ!? マーメイドプリンセスカップラビ!」アリスとイブ、出会ってしまう【感想コラム】

サンシャインサーカスエリアのプリンセスは、3年目のキーキャラであるアリス。

キラッとプリ☆チャン 第127話「とべ!アリス! サンシャインプリンセスカップ!」ソルルが導いてくれて【感想コラム】

残るプリンセスカップは1つ。
次はもう一人のキーキャラであるイブでしょうか。そうなると、イルミナージュクイーンを決める大会を別に開く必要が出てきそうです。

『 キラッとプリ☆チャン 』第122話「激かわアイドル!?ライスエリアでてんてこ米ッチュ!」ゆい参戦【感想コラム】

マスコット

プリチャンランドにおいてもう1つ重要なのが、マスコットの存在。
プリたまGOというアイテムとセットで登場し、ユニットごとに1人、ご主人様をサポートするために頑張ります。

立ち位置的には、ユニットメンバーたちの子供みたいな感じ。
女の子同士でも子供ができry。

とくに、なにかのミスでご主人様がいなかったラビリィをまりあ・すずが迎える話はえもい。
ラビリィ、見た目はギャルっぽいのにすっごくけなげで、全力でつくすタイプなのがまた、いい。

マスコットは、普段は動物のような姿で、プリチャンランド内でのみ、幼女のような姿のプリティーマスコットになります。

ご主人様との絆を深め、精神的にも成長したマスコットは、みらいたちと同じくらいの年代に見える姿アイドルマスコットに変身し、ライブを行えるようにもなります。

キラッとプリ☆チャン 第104話「パンパカパーン!メルパン登場だパン!」ルルナさん、かわいい【感想コラム】

『 キラッとプリ☆チャン 』第111話「メルパン、 アイドルできないパン!」プレッシャーと初ライブ【感想コラム】

『 キラッとプリ☆チャン 』第116話「ハッピーラブリィウェディングラビ!」ラビリィ、プリティーマスコットへ【感想コラム】

キラッとプリ☆チャン 第124話「ご主人様大ピンチ!? GO!GO!マスコッツだッチュ!」マスコットのユニット結成【感想コラム】

アリスとイブ

そして、プリチャン3年目の中心にいるのがアリスとイブ。

アリスは

赤ん坊の頃サーカス団に拾われ、団員として世界中を旅してきた女の子。
誰かの笑顔を見るのが好きで、笑顔のために行動します。

そんなアリスは自分を捨てた(?)両親のことを探しています。

赤ん坊の自分を手放した両親にすら、いきなり現れたら困惑させないだろうか、と考えてしまうくらい優しい女の子。

アリスはみらいたちの笑顔にあふれたライブを観て、自分もプリチャンをはじめます。
笑顔のために。誰かの笑顔は自分の笑顔で、自分の笑顔は誰かの笑顔

そんな笑顔あふれるライブを行い、いつかそれを観た両親に見つけてもらいたいと思っています。
けれど、あくまでアリスの家族はサーカスのみんななので、あくまで会いたいだけみたいですね。

キラッとプリ☆チャン 第126話「アリス! 笑顔のソロデビュー!」笑顔を伝えたい【感想コラム】

一方、イブはカガヤキコーポレーションの若き社長。
両親はいますが、いまだ顔を見せず。

アリスは太陽の、イブは月の耳飾りをしていて、赤ん坊のころは2人が一緒だった写真も存在しています。

ソルルとルルナ

そんなアリスについているマスコットが、ソルル。
イブについているマスコットが、ルルナ。

ルルナさんはイブが赤ん坊のころから存在していて、自在にアイドルマスコット姿になれる、特別な存在。
なぜかアリス&ソルルがイブと接触することを嫌がっています。

ソルルもまたアリスが赤ん坊のころから存在していて、アイドルマスコット姿になりアリスを支えることもできます。
が、その姿の記憶は普段のソルルにはなく

ソルルがアイドルマスコットの姿になること、アリスがライブし続けることを、ルルナさんは危険視している様子。

キラッとプリ☆チャン 第128話「アリスを守れ! サンシャインサーカスエリアの奇跡!」ソルル消滅フラグ立つ?【感想コラム】

アリスがライブをし続けると、ソルルは消えてしまう?
笑顔のためのアリスのライブが、アリスにとって大切なソルルを影響を与える?

もしかするとルルナさんはそれを止めたいのかもしれませんが、ソルルはアリスの笑顔を何よりも愛しているようで、とまらず。
一方で、ルルナさんはイブのためにアリス・ソルルとの接触を避けさせようとしているようで。

もしかすると、イブとアリスは双子で、今のイブの両親は本当の両親ではなく、ルルナさんはそれを隠したがっているとか?

このあたりの関係性がどうなっているのか。
そこにイルミナージュライブとみらいがどうかかわるのか。

気になる後半戦です。

『キラッとプリ☆チャン』『アイカツフレンズ!』プリズムストーン&アイカツ!スタイルにいってきたぞ【レビュー】

「オールアイカツ!アニメイトフェア」グッズレビュー/『アイカツフレンズ!』ベストフレンズ/ごちうさ・アパレルショップ

© T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PCH3製作委員会
ホームページ: キラッとプリ☆チャン

この記事のライティング担当:星崎梓

最新情報をチェックしよう!
>YOUTUBEを、もう一回はじめたんスよ。

YOUTUBEを、もう一回はじめたんスよ。

長い間放置していたあにぶのYotubeアカウントを、2020年7月中旬から再び更新をはじめました。まずはアニメニュースを「毎日」投稿する目標でがんばっています。

いつかは、独自のコンテンツなんかも配信していけたらなーなんて考えてます。その時は、どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG