アニメ「魔女の旅々」第10話『二人の師匠』【感想コラム】

アニメ「魔女の旅々」第10話『二人の師匠』【感想コラム】

アニメ「魔女の旅々」第10話『二人の師匠』 あらすじ  

揃って休暇をとり旅行に出かけるフランとシーラ。フランは師匠がもうひとり弟子をとりたいといった日のこと、そして犬猿の仲だったシーラと過ごした弟子時代に想いを馳せる。それは、魔法統括協会からのある高額報酬依頼……。

師匠たちの過去

アニメ「魔女の旅々」第10話『二人の師匠』【感想コラム】
画像引用元:© 白石定規・SBクリエイティブ/魔女の旅々製作委員会

ある時、サヤが休暇を取るというシーラから不思議な箱を届けるだけという依頼を受ける。 そんな休暇を取ったシーラの向かった先は、イレイナの師匠でもあるフランの元。実はフランとシーラは共に休暇を取り、旅行へ向かう計画を立てていた。

同じ師匠の元過ごした姉妹弟子同士だったが、初対面でガンつけるシーラとそれに不満感を醸し出すフランというお互いが犬猿の仲だった。 二人の師はそんな二人を異に返さずに仲良くなるように提案しますが…。その後も食事、魔法の授業、もしも魔法が使えなくなったらという質問などあらゆるもので二人は対立…、ある種相思相愛な気もするくらいの二人でした。

二人も二人ですが、マイペースに変わった回答を連発する師匠も師匠な気がします…。 時は経ちその後の二人も仲良くなる様子が見られないある日、魔法統括協会からの依頼で自由の街・クノーツに立ち寄った時のこと…。 その街ではなぜか魔女が嫌われている街で二人はもちろん、いい気はしませんが師は「国そのものを否定してはいけない。そうすれば街の住人達と同じ」だと諭します 依頼は魔法を使えない集団の強盗団「骨董堂」を捕まえることで、彼らは魔法が使えないにも関わらず魔法と同等、それ以上の力が使える道具を持っていて手をこまねいており、故に、その街では魔法使いの評価は堕ちてしまっているのだという。

師は二人に「骨董堂を二人に捕えてもらいます。もし出来なければどちらかを破門にする」と言いだし、対立している二人は互いに「自分が骨董堂の連中を捕らえて、こいつを破門にしてみせる」と考えるのでした。

不仲の二人の共通点

アニメ「魔女の旅々」第10話『二人の師匠』【感想コラム】
画像引用元:© 白石定規・SBクリエイティブ/魔女の旅々製作委員会

しかし…互い奮起する作戦のはずが……フランとシーラはお互いの足を引っ張り合うばかりで、一向に強盗団を捕まえることができかなったのです。

そんな時、フランとシーラが「骨董堂」に捕まる事件が起きてしまう。二人とも捕まってしまい魔法の杖もとられ、絶対絶命と思ったが……。 二人は互いに時には協力し、時には体術、魔法と違う方法で次々と強盗達を一網打尽にしていく。カフェで話かけてきたのが骨董堂であることを分かったうえで探す手間が省けたからと、実際はお互いが同じ考えで捕まったという結果だった。 事件も無事解決し、「師匠に魔法を学ぼうと思った理由」を話始めます。

シーラは、貧困で苦しみながらも幼少期に独学で魔法を学び、財布を盗み生計をたてていましたが、あるときに師匠に捕まってしまいます。 そのとき、初めてシーラは魔女と存在を知り「魔女になればこんな生活をしなくて済む」と考えます。 一方のフランは、故郷には魔女がいないことから、魔女になれば唯一の魔女として「魔女になれば食いっぱぐれることなくなる」と考えます。 結局、互いに打算的に魔女を目指していたという共通点を見つけるのでした。 その後も二人と師匠は旅を続け、いよいよ魔女として一人前になるときがきた。

師匠はフランに「髪が黒いから星屑の魔女」、シーラには「髪が輝いているから夜闇の魔女」という理由で二つ名をつけるのですが、「夜闇と星屑は共にあるからこそ映える」 と離れても互いのことを想えるようにという理由でつけられたのでした。 そんな昔話を話しているとシーラは、サヤが依頼を受けて運んでいる謎の箱がなにかを思い出したかのように慌てふためきます。

そして、弟子でもあるイレイナは自由の街・クノーツへと向かうのでした。

アニメ「魔女の旅々」第10話『二人の師匠』【感想コラム】
画像引用元:© 白石定規・SBクリエイティブ/魔女の旅々製作委員会

シーラとフランの師匠の正体

アニメ「魔女の旅々」第10話『二人の師匠』【感想コラム】
画像引用元:© 白石定規・SBクリエイティブ/魔女の旅々製作委員会

今回はサヤとイレイナの師匠であるフランとシーラにスポットを当てたストーリーでした。まさかの友人同士だったんですね。 変な絆で結ばれたサヤとイレイナに比較して、かなり不仲だった師匠の二人でしたが、時が経って昔話に花を咲かせて旅行に行くくらいの間柄になったのもなんだか感慨深いですね。

やはりあれだけ全然真反対の考えを持つということは裏を返せば実際は仲良し みたいなものなのでしょうか。

今回わかったことは、シーラとフランの師匠・ヴィクトリカ=ニケ=イレイナの母親。これはほぼ間違いないでしょう

それを考えて、今回の話や過去の話、そしてイレイナの師匠にフランを選んだことや、サヤやシーラとの出会いの場面を見るとけっこう違った印象がみえてくるかもしれません。

 

魔女の旅々 アニメ情報

© 白石定規・SBクリエイティブ/魔女の旅々製作委員会
ホームページ:魔女の旅々

この記事のライティング担当:Uemt

アニメ「魔女の旅々」第10話『二人の師匠』【感想コラム】
最新情報をチェックしよう!
>YOUTUBEを、もう一回はじめたんスよ。

YOUTUBEを、もう一回はじめたんスよ。

長い間放置していたあにぶのYotubeアカウントを、2020年7月中旬から再び更新をはじめました。まずはアニメニュースを「毎日」投稿する目標でがんばっています。

いつかは、独自のコンテンツなんかも配信していけたらなーなんて考えてます。その時は、どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG