キラッとプリ☆チャン 第132話「おしゃまトリックス! ついにライブデビュー!?ッチュ!」大切な人のために初ライブ【感想コラム】

キラッとプリ☆チャン 第132話「おしゃまトリックス! ついにライブデビュー!?ッチュ!」大切な人のために初ライブ【感想コラム】

ついに「おしゃまトリックス」ライブデビュー!!

前回のプリチャン。

シルクちゃん回

キラッとプリ☆チャン 第131話「認定試験不合格! たまごに戻っちゃうッチュ!」りんかとシルクちゃんの絆【感想コラム】

「おしゃまトリックス」回

「おしゃまトリックス」、開幕から悪戯配信スタート!

画像引用元:© T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PCH3製作委員会

しかし、目の前でバグッチュが苦しみだして……。
デヴィとルゥの2人は、みらいの妹ひかりに相談します。

ひかり「見たところお腹が随分とパンパンね」

ルルナさんに頼まれたプリチャンランドのバグ排除をしていたデヴィとルゥとバグッチュ。
バグッチュはひたすらバグを食べてランドをお掃除していました。

ひかり「きっとバグの食べすぎだよ」
ルゥ「ルゥたちのせいで!」

慌てるデヴィとルゥの前に、アイドルマスコット形態のソルルが登場。

ライブで治す

ソルル「かわいそうに。でも大丈夫、治るよ」

ソルル「方法はただ1つ。プリチャンでいいねをたくさん集めること」

それには自分たちのライブでなければだめだと言います。
ご主人様のライブはマスコットの力になるのです。

それだけ告げると、姿をくらますソルル(ベンチで普段の姿で爆睡)。

ルゥ「いも山~~」
デヴィ「ラ・イ・ブなんてできないってば~~~」

しかしおしゃまがやっている配信は悪戯動画。
2人は歌が下手で、ダンスの経験もろくにありません。

泣きつかれたので、「まったくしょーがないなぁ」とか言いつつ友達のために協力するひかり。

その間、バグッチュのことはキラッCHU・メルパン・ラビリィがみることに。

というわけでひかりは音楽やダンスを教えますが、ダメダメな「おしゃまトリックス」。

ひかり「頑張ったあとに食べるように、ご褒美のお菓子も用意してあるから」

と2人をコントロールするも、デヴィとルゥの集中力はもたず。

 

楽しく簡単なことから

ひかりはみらいに相談しました。

ひかり「お姉ちゃん聞いてよ~~」

事情を聞いて、

画像引用元:© T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PCH3製作委員会

みらい「ひかりもそういう時あったなぁ~って」
ひかり「私がっ!? うそっ、そんなはずないもんっ」

みらい「それをいったら、私だってそうだったんだろうな」
ひかり「え?」

みらい「駄々をこねてお父さんやお母さん、あと幼稚園の先生を困らせちゃったり。みんな、そうやって大きくなっていくんじゃないかな」

みらい「それに、はじめて何かをしようとするときってさ、難しいことばかりやろうとすると、せっかくやる気があっても、楽しくなくなっちゃうんじゃないかな」

みらい「楽しくなければ、逃げ出したくなるものだよ。まずは楽しく、簡単なことからはじめないとね」

さすがみらいさん。
いいこと言います。

ひかり「楽しく、簡単なこと?」

みらい「おしゃまトリックスの2人も、きっとちょっとできたら、もっとやりたくなって、おまけにそれが楽しいって気づいたら、もっともっとってやりたくなってくるよ」

ひかり「うんっ! やってみる!」

 

やる気になるデヴィとルゥ

翌日。

プリチャンアイドルは楽譜が読めずダンスが下手でも、ライブを始められる!

まずは気軽に楽しく思いついたメロディーを口ずさむ。
プリたまGOはそれを曲に変えてくれます。

便利すぎる!

ダンスも自由に好きなようにはじめていくことで、はやく上達していきます。
デヴィとルゥは特に感覚的に動いているので、理屈攻めより自由にやらせる方がいいんでしょうね。

ファッションも、まずは髪形を変えることからはじめていきます。

画像引用元:© T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PCH3製作委員会

ルゥ「凄く楽しい! もっとやってみたい!」

やる気になる2人。

3人の友情

次の日は、頑張る2人のためにクッキーを焼いてくるひかり。
さすがスイーツ屋の娘。みらい同様料理の腕もあります。

しかし、練習場所の体育館にデヴィとルゥはいません
用意したご褒美のお菓子の山まで消えていて。

デヴィとルゥはお菓子を持って逃げた、と思うひかり。

さらに、バグッチュの体調も悪化した、とキラッCHUたちからの報告まで。

応援に来たみらいは、

「おしゃまの2人と仲のいい友達なんでしょ? だったら、最後まで信じてあげようよ」

みらいは言いますが、信じた気持ちを裏切られたと思い、ひかりは泣きながら体育館を飛び出しました。

ひかり(私だって、あの2人のこと! 楽しそうに頑張ってたあの2人が、全部嘘だったなんて!)

しかし、走り出した先にデヴィとルゥはいました。
全身をチェックできる鏡のある場所に移動し、誘惑に勝つためお菓子も金庫に封印していたデヴィとルゥ。

2人はちゃんと本気でした。

ひかり「ごめんね」

画像引用元:© T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PCH3製作委員会

ひかりは2人に抱き着きました。
そして、改めて頑張る3人。

見守るみらい、えも、りんか。

えも「あの2人もプリチャンアイドルのえもさにとうとう気づいたみたいだね」

いたずらカーニバル!!

こうして、無事に曲を完成させたひかりと「おしゃまトリックス」。

プリチャンアイドルのデビューをサポートするのは、めが姉ぇの役目。
事前にソルルから話を聞いていたらしく、すでにデビューライブの準備をおえていました。

集まった観客たちの前で、信じてくれた友人のひかりと、大切なバグッチュのためにプリチャンアイドルデビュー!

おばけが飛び出した、悪戯好きな「おしゃまトリックス」らしいコーデ「いたずらナイトメアブルーコーデ」

「悪戯大好き歩堂デヴィ」
「怒っちゃやーよの明日香ルゥ」

画像引用元:© T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PCH3製作委員会

「「デヴィ(ルゥ)たちのライブ、オンエアー!!」」

曲は「いたずらカーニバル!!」。

画像引用元:© T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PCH3製作委員会

2人のライブは成功し、バグッチュは復活しさらに進化するのでした。


というわけで、3年目にしてついにライブデビューを果たした「おしゃまトリックス」。あとはひかりと一緒の3人ライブがあれば完璧ですね。

「おしゃまトリックス」らしい悪戯心のある曲でありながら、大切な人のためにライブをする。
えもいですわねぇ。

本来ならこれ、ハロウィンに放送されたんですね。
神回でした。

 

キラッとプリ☆チャン 感想 のまとめ

© T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PCH3製作委員会
ホームページ:キラッとプリ☆チャン

この記事のライティング担当:星崎梓

キラッとプリ☆チャン 第132話「おしゃまトリックス! ついにライブデビュー!?ッチュ!」大切な人のために初ライブ【感想コラム】
最新情報をチェックしよう!
>YOUTUBEを、もう一回はじめたんスよ。

YOUTUBEを、もう一回はじめたんスよ。

長い間放置していたあにぶのYotubeアカウントを、2020年7月中旬から再び更新をはじめました。まずはアニメニュースを「毎日」投稿する目標でがんばっています。

いつかは、独自のコンテンツなんかも配信していけたらなーなんて考えてます。その時は、どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG