キラッとプリ☆チャン 第133話「特別オープン! バーチャルプリ☆チャンランド!だもん!」だいあ再登場【感想コラム】

キラッとプリ☆チャン 第133話「特別オープン! バーチャルプリ☆チャンランド!だもん!」だいあ再登場【感想コラム】

前回のプリチャン

「おしゃまトリックス」ついにライブデビュー。

キラッとプリ☆チャン 第132話「おしゃまトリックス! ついにライブデビュー!?ッチュ!」大切な人のために初ライブ【感想コラム】

だいあ再登場

虹ノ咲さんは仕事として描くコーデのデザインで悩んでいました。

虹ノ咲さん「こんな時、みらいちゃんにまたアドバイスをもらえたらな」

困った時に考えるのは、今は離れた場所にいる大好きなみらいのこと。
それを知り、バーチャルプリチャンアイドルであるだいあはみらいのもとへ向かいました。

 

朝。

ひかり「お姉ちゃん大変!

ひかり「外みて外!!」

妹に起こされるみらい。
窓から見てみると、外は大雪でした。

電車もバスも運休。

みらい「プリチャンランドもおやすみかー」

とみらい。
プリチャンランドはマスコットの家がバーチャル空間と、みらいたちの暮らすリアルを繋げる場所。
バーチャルシステムを持ったリアルなので、大雪の影響を受けます。

バーチャルプリチャンランド

そこへやってきただいあ。
だいあはバーチャル側の存在なので、どこへでも現れます。

だいあ「実はだいあのコーデをみてほしいんだもん」

画像引用元:© T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PCH3製作委員会

みらいは虹ノ咲さんのデザイン画にコメントをいれて、だいあに託します。
やることがなくなったみらいに対し、だいあはバーチャルプリチャンランドを紹介しました。

そこはマスコットだけが行き来できる仮想空間。けれど、リアルのプリチャンランドが休園しているので、今だけは誰でもウェルカムな状態でした。

特別なデバイスもなく意識だけをバーチャルプリチャンランドに飛ばすという超技術で、体は自宅のまま遊びに行くみらい。

画像引用元:© T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PCH3製作委員会

ミニひかり

えもとりんかも呼んで、3人で配信を行いバーチャルプリチャンランドを紹介。
配信を観ていた「メルティックスター」「リングマリィ」もやってきます。

ひかり『いいなぁ、私も行ってみたい』

と通信するひかりに対し

だいあ「大丈夫だもん。入場申請して登録すれば、プリたまGOがなくてもいけるんだもん」

というわけでひかりもやってきますが、プリたまGOがない場合はデフォルメのアバターになるそうです。

画像引用元:© T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PCH3製作委員会

バーチャルプリチャンランドに続々と人が集まり、みらいは配信を続けていきます。

めが姉ぇ「バーチャルプリズムストーンにはお客さんがこんなにたくさんっ!」

めが姉ぇもお店を展開し、購入した者は後日発送するとのこと。
このレベルのVR技術があったら、外出自粛でも経済は安定するしストレスもたまらないんですけどねえ。

えもは家の雪かきに連れ出されて一時的に退出しますが、みらいのママはバーチャルプリチャンランドの中でケーキを売ります。
これはケーキの通販? それとも食べても太らないバーチャルスイーツなんでしょうか??

 

イブもこっそり参戦

「おしゃまトリックス」は今回もライブを担当し、その様子をイブが社長室からみていました。

イブ「楽しそうね。私も行ってみたい」

イブはルルナさんの隙をみて会社を抜け出し、バーチャルプリチャンランドへ遊びに行きます。
「メルティックスター」もバーチャルプリチャンランドを楽しみまくり。

画像引用元:© T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PCH3製作委員会

プリたまGOを持たない人たちの投身ではスカートの中がry。
いえ、そこはプリチャン。謎の黒い空間とか、覗き込むと相手が透明になるとか、そんな感じで対策をしているはずっ!

外は大雪なので、ますます人が増えていきバーチャルプリチャンランドは混みまくり。
そこで、だいあはバーチャルプリチャンランドの領域を増やすことにします。

バーチャルなので、押して空間を広げることが出来るそうで、キラッCHUたちもアイドルマスコットになって空間を押し広げようとします。

さらはドット絵のアバターに変更したことで、

さら(この姿だとこんな顔してるのバレなくていいね)

画像引用元:© T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PCH3製作委員会

と、メルパンたちの可愛い姿にニヤケ顔。
もうクールさが行方不明すぎですよ!

虹ノ咲さん再ライブフラグ

空間を広げるには相当な力がいるらしく、みらいたちが頑張っても広がらず。
イブも参戦しますが、やはりダメで。

みらい「お願い広がって!」
えも「みんながもっといっぱい遊べるように!」
りんか「来た人全員が自由に楽しめるように!」

しかし、みらい・えも・りんかのイルミナージュコーデが想いに反応し、翼を出現させました。

めが兄ぃ「さぁ、このコーデでライブをすれば、みなさんがもっと力を出せるようになりますよ」

きわめて自然な流れでライブに移行するみらいたち。
コーデに翼が生えると、シリーズの後半戦という感じがしてきますね。

画像引用元:© T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PCH3製作委員会

こうしてバーチャルプリチャンランドは拡張されて、来た人みんなが楽しめるようになりました。

イブ「やっぱりプリチャンアイドルって凄いわ。私もいつか……」

とイブ。

その後。
帰還しただいあから、みらいのアドバイスを受け取った虹ノ咲さん。

みらいたちの配信のことを知っていたけれど、仕事で観られなかった虹ノ咲さん。

虹ノ咲さん「私もまたライブしたいな」

と思います。

だいあ「できるんだもん。だいあにはだいあがいるんだもん」


というわけで、虹ノ咲さんのライブフラグがたちました。
プリチャン2年目で描かれなかった虹ノ咲さん&だいあのユニットによる持ち曲完成バージョンがついに観られるんですかね!?

でもその前に、まずはイブのターンがきそうです。

だいあといえば、2021年1月9日に再販した「きせかえぬいぐるみ」が各地で完売を起こし、メルカリ等に高値で転売されてしまうくらいの人気があるんですよね。

プリチャンは通販・受注販売をもっと増やしてほしいところです。
「おしゃまトリックス」の描きおろしグッズも完売したのですが、こちらは通販で予約できるんですよね。

プリズムストーングッズの通販が分散されるのもややこしいですね。
それはそれとして、だいあの再ライブは嬉しいです。

あとはアンジュさんもまたライブしてほしいですね。

キラッとプリ☆チャン 第101話「だいあが守る!  みんなのプリ☆チャン! だもん!」みんなでライブする【感想コラム】

【ごちうさ・アイカツ好きにもオススメ】素晴らしき王道百合!『SHOW BY ROCK!! ましゅまいれっしゅ!!』1~12話を観た感想&まとめ【SB69A】

キラッとプリ☆チャン 感想 のまとめ

キラッとプリ☆チャンの各話も是非チェックして下さい!

キラッとプリ☆チャン1話から64話まで(クリックで開きます)

キラッとプリ☆チャン65話から最新話まで(クリックで開きます)

© T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PCH3製作委員会
ホームページ:キラッとプリ☆チャン

この記事のライティング担当:星崎梓

キラッとプリ☆チャン 第133話「特別オープン! バーチャルプリ☆チャンランド!だもん!」だいあ再登場【感想コラム】
最新情報をチェックしよう!

YOUTUBEを、もう一回はじめたんスよ。

長い間放置していたあにぶのYotubeアカウントを、2020年7月中旬から再び更新をはじめました。まずはアニメニュースを「毎日」投稿する目標でがんばっています。

いつかは、独自のコンテンツなんかも配信していけたらなーなんて考えてます。その時は、どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG