キラッとプリ☆チャン 第136話「ルルナとイブ、 思い出のプリ☆チャンランドだッチュ!」ルルナさんのライブ【感想コラム】

キラッとプリ☆チャン 第136話「ルルナとイブ、 思い出のプリ☆チャンランドだッチュ!」ルルナさんのライブ【感想コラム】

前回のプリチャン

キラッとプリ☆チャン 第135話「輝け! ムーンライトプリンセスカップだッチュ!」ソルル、ルルナの背を押す【感想コラム】

イブ、ムーンライトマジックエリアのプリンセスになる。

クイーンは決まらず

ルルナ「5つのエリアにそれぞれ異なるプリンセス。これではプリンセスが決められません」

会議中のルルナさん。
そこでめが兄ぃは先延ばしを提案し、ほかの社員たちも同意。

一方社長室にいて会議には出席していなかったイブ。
次のライブで着るコーデのことを考えていました。

ルルナ「仕事中よ」
イブ「大丈夫。仕事ならこの通り片づけたわ」

しかし、ルルナさんはプリチャンアイドルはもう終わりだと言います。

それでもプリチャンアイドルを認めない

ルルナ「あなたは社長なのよ」
イブ「だからこの通り仕事もちゃんと」
ルルナ「今はね。でもこの先はわからない」

画像引用元:© T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PCH3製作委員会

プリチャンアイドルを許してくれないルルナさんに対し、

イブ「なんで? 伝わっていなかったの!? 私の気持ちっ」

反発するもルルナさんは出ていってしまい。
そんなイブと通話するみらいたち。

たくさんの人々がイブの次のライブを心待ちにしていました。

ルルナの気持ちは?

えも「いつ次のライブするの?」
りんか「プリンセスになったお祝いもしないと」

とみらいたちも楽しそうにしていましたが、イブがプリチャンアイドルはもうできないということを話すと――。

みらい、えも、りんか、キラッCHUはイブのもとへ乗り込みました。

イブ「――というわけで、ルルナに厳しく止められてしまったの」
キラッCHU「そんな、ひどいッチュ」

そこでみらいは

「ルルナの気持ちもちゃんと確認した方がいいんじゃないかな?」

と提案。
イブはルルナさんに自分の気持ちを伝えましたが、まだルルナさんの気持ちは伝わっていません。

会社のようなお堅い場ではなく、2人がリラックスできる場で――みらいたちの助言を受けるイブ。
話を聞いていたあんな・さら・めるも協力します。

イブとの思い出

一方ルルナさんは昔を思い出していました。

ルルナさんはイブが小さなころから仕事や勉強を教えてサポートしてきました。

イブが観覧車に憧れてプリチャンランドを考えれば、一緒にアイディアを出して。

画像引用元:© T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PCH3製作委員会

イブ「いつかつくれたらいいな。そしたらルルナと一緒に乗りたい」

と2人でその日を夢見ることもあって。

 

思い出の場所で

イブはルルナさんをプリチャンランドに呼び出しました。

イブは社長ではなく、ムーンライトエリアのプリンセスとしてその場を貸し切ります。

イブ「今夜だけでいいの」

めが兄ぃもイブのサポートに回ります。

バーチャルなのでアトラクションをいじることも可能。
みらいやアリスたちも協力して、2人のためのアトラクションを用意。

画像引用元:© T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PCH3製作委員会

こうして、イブと一緒にアトラクションを楽しむことになるルルナさん。
途中、りんかがシルクちゃんとゆめ・まりあを組ませて暴走することもあったり。

ルルナ「さあイブ、もう十分楽しんだでしょう?」

帰ろうとするルルナさんに対し、イブは2人で考えた思い出のボートに誘います。
これにはルルナさんもOKを出して。

イブの気持ち

イブ「ほら見てルルナ。とってもきれい」

画像引用元:© T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PCH3製作委員会

イブ「幸せ。一緒に描いた景色の中に、2人でこうしていられるなんて」

ルルナ「そうね」

イブ「今こうしてこんな景色を見ることが出来るのも、ルルナがずっとそばにいて支えてくれたからよ。ありがとう」

ルルナ「イブ……。私こそ」

イブ「それに、わたくし、もうひとつ夢を見つけることが出来たわ。プリチャンアイドルとして輝きたい」

イブ「ミラクルキラッツ、メルティックスター、リングマリィ、それにアリスさんやマスコットたち。みんなの活躍を見ているうちに、いつしか憧れるようになっていたの。わたくしも、あんなふうにライブが出来たら。あんなふうに仲のいい友達ができたらなぁって」

イブ「実際ライブをして心が躍ったわ。イルミナージュライブでも、ルルナが来てくれた時嬉しかった。これまでもそうだったように、この先だってわたくしにはルルナがいればどんな夢も叶えられる」

イブ「ルルナ。あなたの気持ちを聞かせて」

ルルナ「……わかったわ。あなたがライブに気持ちを込めたように、私も気持ちを込める」

自分の新しい夢と、ルルナさんへの感謝を改めて伝えたイブ。
それに対し、ルルナさんもついにライブを披露します。

ルーストロ・デラ・ルーナ

画像引用元:© T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PCH3製作委員会

曲は「ルーストロ・デラ・ルーナ」。

ソルルと対になるような曲とダンス。

画像引用元:© T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PCH3製作委員会

その美しいライブをみせてくれたことで、みらいたちはついにルルナさんがイブのことを認めたのだと思います。

けれど、ルルナさんはイブとの思い出の場所を壊し、新たに塔を出現させ、イブを拉致してしまうのでした。

ルルナ「あなたのせいよ、イブ。あなたがプリチャンさえしなければこんなことにはならなかった。これは、あなたのためなの」

みらい「そんな……」
アリス「どういうことなの?」


というわけで、やっぱり起きてしまったシリアス展開。
ルルナさん、ライブに思いを込めるのもやっぱり言葉足らずでちゃんと説明しませんね。

ジト目とかソルルと似ているので、最終的には2人でのライブを披露してほしいところです。

ルルナさんの曲は2月4日からプレイが可能。

次回はルルナさんとイブが分かり合えるようにみらいたちが動くようですが、

イブ救出のために塔攻略!
プリチャンファンタジー!!

シリアス展開からのギャグ回の予感?

プリズムストーンのグッズを思い出しますね。

期間限定ごちうさワゴン2020販売グッズまとめ&『ご注文はうさぎですか??』イオンレビュー/アイカツあそーと5弾、プリズムストーンも!!

ルルナさんの事情が明らかになっても、イルミナージュクイーンの特別なパレードが残っているので、なにかしら問題は残った状態での最終決戦に移行するんでしょうね。

なにせ、まだ2クール近く残ってますからね。

 

キラッとプリ☆チャン 第128話「アリスを守れ! サンシャインサーカスエリアの奇跡!」ソルル消滅フラグ立つ?【感想コラム】

キラッとプリ☆チャン 感想 のまとめ

キラッとプリ☆チャンの各話も是非チェックして下さい!

キラッとプリ☆チャン1話から64話まで(クリックで開きます)

キラッとプリ☆チャン65話から最新話まで(クリックで開きます)

© T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PCH3製作委員会
ホームページ:キラッとプリ☆チャン

この記事のライティング担当:星崎梓

キラッとプリ☆チャン 第136話「ルルナとイブ、 思い出のプリ☆チャンランドだッチュ!」ルルナさんのライブ【感想コラム】
最新情報をチェックしよう!

YOUTUBEを、もう一回はじめたんスよ。

長い間放置していたあにぶのYotubeアカウントを、2020年7月中旬から再び更新をはじめました。まずはアニメニュースを「毎日」投稿する目標でがんばっています。

いつかは、独自のコンテンツなんかも配信していけたらなーなんて考えてます。その時は、どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG