『コードギアス 反逆のルルーシュ』普通のロボットアニメとは違う魅力を持つ作品

『コードギアス 反逆のルルーシュ』普通のロボットアニメとは違う魅力を持つ作品

『コードギアス 反逆のルルーシュ』はいろんな魅力が詰まった作品

2006年にテレビアニメ「コードギアス 反逆のルルーシュ」、2008年には続編「コードギアス 反逆のルルーシュR2」が放映されました。

サンライズによるオリジナルロボットアニメ作品であり、原作となる漫画等がないため、毎回視聴者に新しい驚きを提供しました。

ロボットアニメではありますが、いろんな意味で他のロボットアニメとは違った点があり、ロボット系に抵抗がある方でも見やすい作品ではないかな?と筆者は思いました。

今回はコードギアスの魅力を筆者のおすすめポイントと共にご紹介していきます。

キャラクターデザインにCLAMP

コードギアスには男女共に美形なキャラが多く登場し、主人公である青年「ルルーシュ・ランページ」や物語のカギを握る謎の女性「C.C.」など、美青年や美少女がメインキャラクターとなっています。

全体的に等身が高く、華やかな印象でスラッとしたキャラが多いのでパッと見た感じだと「ファンタジー系の少女漫画が原作かな?」と思ってしまいますね。

これはキャラクターデザインの原案に「カードキャプターさくら」「XXXHOLiC」等で有名な女性漫画家集団の「CLAMP」さんが関わっている点が大きなポイントだと思います。

ロボットアニメ=勇ましい男性や女性が出てくる、というイメージがありますが、恋愛アニメに出てきそうな美形の青年や美しい女性がロボットに乗って戦う姿は筆者にとってはとても新鮮でした。

ルルーシュが通うアッシュフォード学園でのドタバタな日常生活、ブリタニアの貴族たちの優雅な振る舞いなど、ロボット要素が無くても楽しく観ていられると感じました。

『コードギアス 反逆のルルーシュ』普通のロボットアニメとは違う魅力を持つ作品
画像引用元:©SUNRISE/PROJECT GEASS  Character Design©2006 CLAMP・ST

「ギアス」という特殊な能力

作中にて「ギアス」と呼ばれる特殊な能力が登場します。

ギアスには種類があり、ルルーシュがC.C.によって発現したギアスは「絶対遵守の力」であり、簡単に言うと「相手をどんな命令にも従わす」という能力です。

実現可能な命令であれば相手の命に関わることでも必ず実行し、ルルーシュはギアスの力で様々なピンチをくぐり抜けていきます。

ただし、同じ人物にルルーシュのギアスの力を使えるのは一回限りなので、ルルーシュもここぞというときにだけギアスの力を使用するようにしていました。

他には、相手の思考を読み取るギアスや、誰からも愛されるギアスなど、様々な種類のギアスが登場し、「もしかしてこのキャラも何かギアスを持っているのでは?」と疑ってしまうシーンもありました。

もし自分もルルーシュと同じギアスを持てたらと視聴者の方なら一度は考えたことがあるのではないでしょうか?

「特殊な能力を利用して敵と戦う」というシチュエーションは誰しも憧れてしまうものですし、その点でも興味深いポイントですね。

「ルルーシュ」と「ゼロ」

ルルーシュは本来ならば神聖ブリタニア帝国の皇子ですが、妹と自分を捨てた父親に復讐するためにブリタニア帝国に反逆する、といったストーリーになっています。

C.C.に出会いギアスの力を得たルルーシュは黒い仮面を被り、「ゼロ」と名乗るようになります。

普段はただの学生の「ルルーシュ」として過ごし、裏では「ゼロ」として「黒の騎士団」を率いてブリタニアに挑みます。

学園ではただの頭の良い美青年が、仮面を被るとカリスマ性溢れる反逆者となるのです。

この普段と裏とのギャップがとても良い

声色も普段は年相応の優しい感じですが、ゼロの状態だと威厳たっぷりな低音ボイスで、ギアスの力がなくても従わざるを得ない!と思ってしまうような迫力があります。

ルルーシュを担当する声優は「福山潤」さんですが、こんなダークな演技もできるんだ!と感動しました。

完全な正義ではなく、かと言って完全な悪とも言えないルルーシュ、そしてゼロ。

応援するか、非難するか、ただ傍観するか、それはあなた次第!

『コードギアス 反逆のルルーシュ』普通のロボットアニメとは違う魅力を持つ作品
画像引用元:©SUNRISE/PROJECT GEASS  Character Design©2006 CLAMP・ST

劇場版も要チェック!

劇場版も制作されており、「コードギアス 反逆のルルーシュ I 興道・II 叛道・III 皇道」の三部作と、「コードギアス 復活のルルーシュ」が公開されました。

三部作はテレビアニメ版を再構築し、ただの総集編ではなくアレンジも加えられており、「復活のルルーシュ」に続いていく新たなストーリーになっています。

テレビアニメ版を全部見終わった後に劇場版三部作→「復活のルルーシュ」の順番で観るのがおすすめです。

他にも派生作品も多く存在するので、気になるメディアからチェックしていくのもアリだと思います!

ただのロボットアニメではない異色な作品「コードギアス 反逆のルルーシュ」……これからもギアスの設定を活かして新たな作品が観たいですね

 

コードギアス 反逆のルルーシュ「C.C」謎の美しさがある!

熱血アニメ列伝その38 作戦をファイナルに移行する!『 コードギアス 復活のルルーシュ 』

©SUNRISE/PROJECT GEASS  Character Design©2006 CLAMP・ST
ホームページ:コードギアス 反逆のルルーシュ

この記事のライティング担当:のいせ

『コードギアス 反逆のルルーシュ』普通のロボットアニメとは違う魅力を持つ作品
最新情報をチェックしよう!
>YOUTUBEを、もう一回はじめたんスよ。

YOUTUBEを、もう一回はじめたんスよ。

長い間放置していたあにぶのYotubeアカウントを、2020年7月中旬から再び更新をはじめました。まずはアニメニュースを「毎日」投稿する目標でがんばっています。

いつかは、独自のコンテンツなんかも配信していけたらなーなんて考えてます。その時は、どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG