キラッとプリ☆チャン 第138話「イブちゃん笑って! ウィンターリゾートだッチュ!」アリスとイブ、息ぴったし【感想コラム】

キラッとプリ☆チャン 第138話「イブちゃん笑って! ウィンターリゾートだッチュ!」アリスとイブ、息ぴったし【感想コラム】

前回のプリチャン。

イブを救出。

キラッとプリ☆チャン 第137話「イブを救え! プリ☆チャンファンタジーだッチュ!」アイドルウォッチ再び【感想コラム】

アリスの部屋(ワゴン)にお泊りイブ

みらいたちに救出されたイブは、しばらくルルナさんと距離を置くということで――。

アリスのワゴンに寝泊まりしていました。

画像引用元:© T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PCH3製作委員会

イブ(どうして、ルルナはわたくしにあんなことを?)

しかし、イブは一晩中ルルナさんのことを考えて、あまり眠れていないご様子。

アリス「ねえ、朝食にしよ。お日様の下で食べると美味しいよ~」

そんなアリスを笑顔で朝食に誘うアリス。
お腹がすいていると不安な気持ちは大きくなりますしね。

冬のリゾート地へ旅行

朝食を済ませると、そこにみらい・えも・りんか・まりあ・すずがやってきました。

しかし暗い表情のイブ。
みらいたちは心配しますが、かける言葉がない様子。

アリス「そうだ。みんなでどこかへ出かけない?」

あんな「そういうことでしたら、わたくしにお任せくださいな。セレブリティーなリゾート、セレブリティーなバカンスを提供する我が赤城リゾートに、皆さんをどんとご招待いたしますわ」

そこへ「メルティックスター」も登場。

というわけで一同はイブを笑顔にするため、雪の積もるリゾート地へ。
豪華な建物の中で、かわいいラテアート付きのココアをいただいたり。

イブ「わぁ、あったまる」

画像引用元:© T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PCH3製作委員会

アリス「あったまる笑顔、いただきました!」

イブの笑った瞬間を逃さず撮影するアリス。

アリスとイブの仲が深まっていく

次はホテルの部屋に荷物を置いて、さっそく雪原を楽しむことに。
イブはスキーもスノボーも未体験ですが、それはアリスも同じ。

アリス「私もだよ。なら一緒にやってみようよ♪」

はじめてのことでも、楽しくチャレンジできるのは素敵なこと。

えも「スキーだったらあたし得意だから、教えてあげるよ」

アリス「あ、でも写真も撮りたいなぁ」
ユヅル「だったらカメラは僕にまかせて」

ユヅル兄、久々に撮影役に。

あんえも

というわけでスキーをするあんえも、アリスイブ。

アリス「あたしたちは初めてだからよろしくね」

えも「簡単簡単。あたしなんて小学生の頃から滑ってるんだから」
あんな「あ~ら、わたくしなんて、幼稚園の頃にチョモランマの頂上から一気に直滑降で滑り降りた経験があr」

画像引用元:© T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PCH3製作委員会

えも「それじゃあ2人とも、ついてきて!」

滑りだすえもと、

あんな「ちょっと待ちなさいっ」

追いかけるあんな様。
いつもの仲良しあんえもですけど、えもがムキにならず先にいく流れは珍しいですね。

でも結局あんえもは2人で先をいってしまい。
アリスは仕方なく自分で滑り始めますが、そこはさすがの運動神経。1発で普通に滑れるようになりました

対して、運動慣れしていないイブは止まり方がわからずアリスにぶつかりますが。
アリスは楽しそうに笑って、なんでも楽しもうとします。

それを見て、イブも笑顔になります。

アリスはイブを笑顔にさせるために行動をしていても、へんに気を遣わず心からなんでも笑顔で楽しもうとするので、それが今のイブにとっては一番いい接し方になっているのかもしれませんね。

画像引用元:© T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PCH3製作委員会

ユヅル「はいっ、いい笑顔いただきました」

と、2人の楽しそうな様子を撮影するユヅル兄。

冬を楽しむイブ

すずとめるめるはスノボーをしていました。
今度は2人からスノボーを教わるアリスイブ

すずはわりと教え上手。
めるめるは感覚派なのでry。

すぐにスノボーをマスターするアリスは、うまく止まれないイブをフォロー。

そのあとアリスとイブは、みらい・さらと雪合戦をします。
アリスとイブのチームワークは抜群。

画像引用元:© T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PCH3製作委員会

そんな2人の笑顔をとんどん撮影するユヅル兄。

次はまりあとかまくらをつくり。

りんかと雪山を歩いて動植物を観察したり。

それぞれの雪の楽しみ方を教わっていくアリス・イブ。

冬眠から起こされたクマ

そんな中、いまだスキーで競争するあんえも。

結局煽りにのっていたえも。
しかし、2人はスキー勝負の途中で野生のクマを起こしてしまい追いかけられることに。。

りんかはクマの爪痕をみても、「今は冬眠中よ」というけれど。

りんかのいないところで、さら、みらい、まりあも巻き込み逃げるあんえも。

その様子を目撃するりんか・めるめる・アリス・イブ。

アリス「クマならなんとかできるかも!!」

クマに追い詰められるみらいたち。

アリス「あたしにまかせて!」

しかしそこはサーカス団のアリス。
クマをうまく誘導しようとします。

けれど、クマはえもの落とした帽子を届けに来ただけでした。

イブ、アリスと同居

クマはアリスになつきます。
クマは冬眠の途中で起きてしまったため、寒さに震えて……。

そんなクマを温めてあげるアリス。
そこへゆいも現れて、クマにおにぎりをあげたり。

とまあいろいろあったけれど。
全部ユヅル兄が楽しい思い出の1ページとして撮影。

その後はゆいのお米も使って、みんなで楽しくお鍋タイム。

画像引用元:© T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PCH3製作委員会

アリスとイブは反応がぴったりで、仲良し
すっかり笑顔になったアリス。

そして、夜。
途中で目覚めてしまったアリスとイブは、一緒にホテルの外で夜空を見上げます。

だけど寒くて同時にくしゃみをして、広いかまくらへ移動。

イブ「この旅がおわったらわたくしは、いったいどうしたらいいのでしょう」

イブはまだ悩んでいました。
アリスのやってみたらいいという言葉に背を押され、行動したイブ。
それなのに、ルルナさんは前に踏み出したイブを否定して。

ルルナさんの気持ちも、これからやるべきこともわからないイブ。

イブ「この旅行が終わったらどこへ帰ればいいのでしょう」
アリス「ならあたしといればいいよ」

アリスは、イブの気が済むまで一緒にいていいと言います。

こうして冬のバカンスを満喫したアリスとイブたちでしたが。
ルルナさんはイブの不在が面白くない様子でした。


というわけで、アリスとイブが

・似ているどころか息までぴったし

という要素が強調された百合回でした。
百合ん百合んだけして終わるわけではなく、アリスとイブが双子なのか、あるいは別のなにかなのか――2人の関係が今後のシリアス展開に関わってくるのでしょう。

そうそう、『プリパラ』(というか『プリティーオールフレンズ』)のみれぃの新作アクリルスタンドが届きました。

このコーデ可愛すぎるぷり。

カレーと一緒にぱしゃり。

メシ×女の子、合いすぎる。

グッズ以外でも、LINEスタンプを使うと気軽にこういう写真が撮れるのでオススメです。

※『アイカツフレンズ!』のLINEスタンプ。販売中。

 

キラッとプリ☆チャン 感想 のまとめ

キラッとプリ☆チャンの各話も是非チェックして下さい!

キラッとプリ☆チャン1話から64話まで(クリックで開きます)

キラッとプリ☆チャン65話から最新話まで(クリックで開きます)

© T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京 / PCH3製作委員会
ホームページ:キラッとプリ☆チャン

この記事のライティング担当:星崎梓

キラッとプリ☆チャン 第138話「イブちゃん笑って! ウィンターリゾートだッチュ!」アリスとイブ、息ぴったし【感想コラム】
最新情報をチェックしよう!
>YOUTUBEを、もう一回はじめたんスよ。

YOUTUBEを、もう一回はじめたんスよ。

長い間放置していたあにぶのYotubeアカウントを、2020年7月中旬から再び更新をはじめました。まずはアニメニュースを「毎日」投稿する目標でがんばっています。

いつかは、独自のコンテンツなんかも配信していけたらなーなんて考えてます。その時は、どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG