TVアニメ『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』シーズン1、エピソード16「大魔道士マトリフ」【感想コラム】

TVアニメ『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』シーズン1、エピソード16「大魔道士マトリフ」【感想コラム】

お礼を言うために、みんな洞窟に向かいました。

マァムは私たちを助けてくださいと救ってくれた何者かに頼みます。

マァム「あ、あなたはマトリフおじさん!」

マトリフさん、力を貸して

声の主がマァムだと知ったとたん、マトリフは態度を変えました。

 

マトリフ「大きくなったなぁ。」

 

バダックは、マトリフが勇者とともに魔王と戦った魔法使いだと思い出しました。

マトリフが言うには、王家や人間が魔王軍に襲われている時は、ご機嫌取りをしていたのに戦って平和になったとたんコロッと手のひらを返したのに嫌気がさして洞窟に移り住んだのです。

 

マトリフ「さっきは気まぐれで助けたがもうだめだ。」

ダイ「俺はダイ!アバン先生の最後の弟子です!おねがいします‼力を貸してください!」

 

ダイの目に、アバンを見たマトリフは話を聞く気になりました。

戦いの前に

マトリフによると、フレイザードが使っているのは伝説の禁呪法です。

結界の外から回って行って氷炎結界呪法を破る(二本の塔を破壊する)以外にないそうで、バダックが爆弾を作ることになりました。

ポップを見て、マトリフが言いました。

 

マトリフ「あんな弱そうな魔法使いは初めて見るぜ、俺が何とかしてやらんとあいつ死ぬぞ。」

 

ハドラーは、ダイ達が氷魔塔と炎魔塔を破壊しに来ると確信していました。その時に戦力が分断されるので、そこへ全戦力を送り込みダイ達を始末させると、ザボエラとバランに言いました。

バランは、我が超竜軍団の出番が回ってきたと言いますが、ハドラーはミストバーンが担当しているカール王国を落としてもらいたいと言いました。

ザボエラは(ハドラー様が、こうまで別格扱いされるバランとは一体…)とつぶやきます。

 

ハドラー「バルジ島をやつらの墓場とするのだ‼」

TVアニメ『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』シーズン1、エピソード16「大魔道士マトリフ」【感想コラム】
画像引用元:© 三条陸、稲田浩司/集英社・ダイの大冒険製作委員会・テレビ東京 © SQUARE ENIX CO., LTD.

マトリフの特訓

マトリフとポップは、ネイル村に瞬間移動呪文ルーラできました。

マトリフは、魔の森でモンスターに乗りポップを無理やり走らせましたが、特訓前の基礎体力作り、ただの準備運動に過ぎませんでした。

次にポップは巨大な岩を括り付けられ、川に沈められました。

 

マトリフ「呪文じゃなくて魔法力そのものを放出するんだよ、体全体から!」

 

ポップは命からがら何とか抜け出せました。

その頃、ダイは目隠しをしてマァムと特訓していました。

この特訓をやっておけば、フレイザードと戦う時に有利だとマトリフが言ってたのです。

 

ダイ「ヤツは俺が倒す!そして必ずレオナを取り戻してみせる!」

ポップはマトリフと魔法力を放出し合いましたが、百歳近いマトリフに負けてしまいます。

 

マトリフ「じゃあ俺は一足先にパプニカへ帰るからおめえも自分のルーラで帰ってきな!」

 

そんなことできるわけないと、わめくポップにマトリフはヒントを与えました。

いざ決戦…‼

マトリフが洞窟に帰ってくると、バダックが爆弾ができたと伝えました。

ダイの特訓に、見えないものを斬れるようになった時、おまえの剣の威力は3倍にも5倍にもなると伝えました。

その時、フレイザードが悪魔の目玉を使ってレオナの命はもって明日の日没までだと伝えました。

マトリフは、今夜決行すると皆に伝えました。

バルジ島に上陸するには、マトリフが自分が使っている小さな船を、岸から魔法力で飛ばすとのことですが、4人までしか運べないそうです。

ダイとマァムと…爆弾を作ったバダック、そして遅れてやってきたポップが行くことになりました。

バルジ島まで…

ポップは、マァムのベホイミで元気になりました。

目的地をイメージして行く瞬間移動呪文ルーラは、バルジ島に行ったことのないマトリフも、中央の塔しか知らないポップも、使えないので船で行くしかないのです。

ポップは、マトリフに生きて帰ったら修行の続きをお願いしました。

船は空中に浮き、バルジ島までまっしぐらに進みました。

 

ダイ「あのさあ、今ふと思ったんだけど…どうやって止まるの‼」

マトリフ「あっ。どうやって止めるかぜんぜんかんがえてなかったわ」

 

ダイはバギで船を少し止め、何とか上陸して、ダイとバダックは炎魔塔を、ポップとマァムは氷魔塔に行きます。

ただ…そのことにはザボエラもミストバーンも気づいてました。

ダイとバダックは炎魔塔のそばに着き、息をひそめました。

TVアニメ『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』シーズン1、エピソード16「大魔道士マトリフ」感想

ここでマトリフの登場ですね。

ダイの大冒険になんとなく鳥山明さんのアラレちゃんのにおいを感じるのは私だけじゃないはずです。

まあドラゴンクエストのキャラクターデザイン担当は鳥山明さんですから。

特にマトリフはアラレちゃんのマシリト、モデルが鳥山明さんの担当だった鳥嶋さんのキャラを彷彿させます。

この回はギャグ要素を特に感じます。

マトリフやポップが鼻水たらしたりするところなどです。

ポップの特訓もそうです。

マトリフのキャラがギャグ要素満載ですから。

マトリフが言うぱふぱふはあらすじでは書きませんでしたが、ゲームのドラゴンクエストでも出てきますね。

バダックに言う「没!」は鳥嶋さんのセリフですし。

 

これを知っているとこの回がより一層楽しめます。

ドラゴンクエスト ダイの大冒険 アニメ情報

© 三条陸、稲田浩司/集英社・ダイの大冒険製作委員会・テレビ東京 © SQUARE ENIX CO., LTD.
ホームページ:ドラゴンクエスト ダイの大冒険

この記事のライティング担当:あにぶ編集部

TVアニメ『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』シーズン1、エピソード16「大魔道士マトリフ」【感想コラム】
最新情報をチェックしよう!
>YOUTUBEを、もう一回はじめたんスよ。

YOUTUBEを、もう一回はじめたんスよ。

長い間放置していたあにぶのYotubeアカウントを、2020年7月中旬から再び更新をはじめました。まずはアニメニュースを「毎日」投稿する目標でがんばっています。

いつかは、独自のコンテンツなんかも配信していけたらなーなんて考えてます。その時は、どうか皆様のお力をお貸しください。よろしくおねがいいたします。

CTR IMG